カン・キョンジュン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

カン・キョンジュンについて

カン・キョンジュンは、モデルとしてスタートし、2004年にシットコム『ノンストップ5』を通じて俳優デビューを果たした。KBS2『ミュージックバンク』の進行を務め、青春スターの仲間入りをした。

その後、MBC連続ドラマ『裸足の青春』、tvNドラマ『グレート・ギャツビー』などで、役者としての実力を高め、2011年に除隊してからは、SBSドラマ『サラリーマン楚漢志』で復帰、SBS連続ドラマ『二人の女の部屋』、MBC『色々な嫁』など多数のドラマで活躍中である。

基本プロフィール

芸名 カン・キョンジュン (Kang Kyoungjun)
本名 カン・キョンジュン (Kang KyoungJun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 72kg
血液型 A型
誕生日 1983年02月11日 (37歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 K-starエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カン・キョンジュンの恋人とのエピソードとしては、2013年8月18日に女優チャン・シニョンとの交際を認めている。

カン・キョンジュンとチャン・シニョンは、過去JTBC連続ドラマ『いばらの花』で恋人として共演したことがある。つらい撮影を共にしていくにつれ、お互いを励ましながら、自然に恋人に発展していった。

性格

カン・キョンジュンの性格は、寂しがり屋で、自分で寂しくないように努力するタイプだと語っている。特に退屈が嫌いで、何かをしていないと落ち着かない性格である。

普段は、親しくしている芸能人イ・ヨングァンや、イ・ギウなどと、サーフィンやキャンプに行ったり、静かなところで一緒に酒を飲んだりして、休みの日も活発に活動しているようである。

また、好きなものと嫌いなものをはっきりと表現するタイプである。MBCドラマ『色々な嫁』で演じたチェ・ハンジュンという人物は、すべてのことを忍耐して飲み込むタイプであるが、本人はその正反対の性格であると述べており、頭に来たときには、すぐにその場で解決しなければならないと語っている。

趣味

カン・キョンジュンの趣味は、音楽鑑賞である。それは彼が1年間の務めた、歌謡曲ランキング番組『ミュージックバンク(KBS)』のMCをしている時に発覚した。

彼はその当時から、歌手たちからCDをプレゼントとしてもらったり、広報用CDを聞くことはせずに、必ずアルバムを自費で購入するこだわりを持っていた。それは、このお金が新しい音楽を生み出すという彼の考えからであった。

特技

カン・キョンジュンの特技としては、親しい人たちから「運動能力者」と呼ばれるほど、多様なスポーツに通じている。

SNSには、恋人チャン・シニョンの息子と一緒にスポーツをする姿が頻繁に公開される。それ以外にも、インスタグラムにはフィットネスはもちろんランニング、バスケットボール、ゴルフ、スキーなど様々な運動を楽しむ写真が掲載されており、運動がもはや生活の一部となっているようである。

デビュー前の経歴

カン・キョンジュンのデビュー前の経歴としては、中学時代は、バスケットボールの選手をしていたが、靭帯を痛め止めたことが原因で途中で辞めている。

大学では美術設計を専攻していたが、そんな彼が演技者の道を進むきっかけとなったのは、路上スカウトだった。最初は雑誌モデルから芸能活動をスタートさせた。

異色の経歴の持ち主であるが、「人生の岐路に立つたびに、いつも考え悩むことで、今ではそれがプラスになった。」と語っている。

2004年にシットコム『ノンストップ5』で一躍スターとなったカン・キョンジュンであるが、もともとは、ほかの人がキャスティングされている状況であった。しかし、どうしてもやらせて欲しいとせがんだところ、見事その役をやることになった。

出身・家族・学歴

兄弟 弟1人
高校 ソウル美術高等学校
大学 桂園造形芸術大学デザイン科⇒建国大学映画芸術学科

周囲からの評判

カン・キョンジュンの周囲からの評判としては、2017年MBCドラマ『色々な嫁』ではアイドルグループT-araのウンジョンと共演した。

最初は、アイドルとの共演に消極的であったが、ウンジョンが思ったよりも気さくで、うまく呼吸を合わせられた語っている。

また、彼も積極的にコミュニケーションを取ろうと、たまに撮影が終わったあとにご飯やお酒を飲みに誘ったりした。当時は、アイドルのためプライベートが忙しく断られるかと思ったが、ためらわずに着いて来てくれ、親睦を深めたことがわかった。

整形

カン・キョンジュンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る