カム・ウソン

韓国の俳優・韓流スター

カム・ウソンについて

カム・ウソンは、1990年ミュージカル俳優としてデビューし、翌年1991年に演劇俳優デビューした。同年1991年MBC20期公開採用タレントとして正式デビューを果たす。

以後、ロマンチックドラマを通じて、既婚者でありながらも女性ファンから絶大な人気を誇るイケメン俳優である。ロマンチックドラマだけでなく、ホラー、スリラー、歴史物、コメディまで、多様なジャンルを演技する。

映画『王の男』で1230万人の興行収入を記録し、主演俳優のカム・ウソンは「大鐘賞主演男優賞」の栄誉を享受した。

基本プロフィール

芸名 カム・ウソン (Kam Woosung)
本名 カム・ウソン (Kam Woosung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 174cm
体重 68kg
血液型 B型
誕生日 1970年10月01日 (49歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 clovercompany

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カム・ウソンの恋人とのエピソードとしては、1991年MBCタレント公採20期の同期生で初めての出会った、現在の妻である女優のカン・ミナである。

二人は、同期として友情を育みながら、本格的な交際を始め、マスコミにも両者の出会いを公開してきた。15年間の熱愛の末、2006年1月に結婚、旅行を兼ねてオーストラリアで家族同士質素な結婚式をあげる。

カン・ミナは、結婚当初は料理に関心がなかったが、毎日夫のために料理をふるまっていたら、自分も知らない間に万能シェフとなった。その腕前は料理本を出版するほどである。

性格

カム・ウソンの性格は、几帳面な性格である。それは映画『王の男』の役作りで垣間見ることができる。彼はより完璧に役に徹するために自分からメイクの提案をし、自分の役柄のチャンセンの口元に傷を作ろうと提案するなどしたほどである。

時にはその役柄により近づけるために、数ヶ月間、一本綱渡り、パンソリなどを習って、役者の特訓に没頭する。イ・ジュンイク監督は、カム・ウソンは徹底した俳優であると評価した。また監督は、彼のそんな姿がチャンセンというキャラクターが『王の男』をダイナミックに作ってくれた。完成された映画を見て、私の選択が間違っていなかったことを再確認したと、満足感を示した。

カム・ウソンは柔らかくてロマンチストなイメージがあるが、本人曰く「実際は映画とは違って、つまらない人間である」と述べている。

結婚する時も、別にドラマチックなプロポーズはなかったそうだ。自分自身の性格がよく分からない。そのために、作品が変わるたびにその役柄の性格を分析するのが楽しいという。

趣味

カム・ウソンの趣味は、ゴルフである。彼は頻繁にチャリティーゴルフ大会にも参加し、「1位目標」を宣言するほど、すでに芸能界では優秀なゴルフの実力で知られている。

ゴルフ用品専門ブランド「デニス」では、カム・ウソンが広報大使として活動している。

特技

カム・ウソンの特技は、彼自身、「私の演技の元は99%美術である」と自身が述べているように、美術への冷めない情熱を誇示している。

実際、東洋画を専攻したカム・ウソンは美的感覚に優れており、映画の撮影現場で美術チームを助けて一緒に作業をすることもある。

映画『アルポイント』に出演した際には、焼けた兵士の死体が登場する場面で、どうもぎこちない感じがしたため、直接火焼きの色付けをして完成させたという実績もある。

今後もこのような自分の長所を生かしていきたいと語る。

デビュー前の経歴

カム・ウソンのデビュー前の経歴は、大学時代では美術を専攻していた。 その大学時代にタレントの公開採用試験に受験し、演技者の道を歩き始めた。

当時、学科教授たちと、同期たちは鉛筆の代わりに台本を手に取ったカム・ウソンを見て、そのような前例が極めて少なかったために、首をかしげたと語っている。

カム・ウソンは、その後タレント生活をし、着実に経歴を積んだ。美大出身タレントというレッテルがついたが、特に気に留めていなかった。彼がこのような道を進んだ理由は、小さい頃から一番やりたいことが演技と絵を書く事であったからだと語っている。

今は、俳優と画家の間で、相違点より共通点を見つけることにやりがいを感じ、「絵を描いている時にも、画仙紙の種類と、墨の濃淡など材料と対話をしなければならない。演技も同じだ。キャラクターと自分と対話をするのが、演技の始まりである。」というように、二つの共通点を意識していると語っている。

現在では、家でも筆をとって、絵を描くことが多く、画家としてのカム・ウソンにも今後期待される。カム・ウソンは自身の生き方について、「自分の希望する人生を生きている幸運なケース」と述べている。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人、妹2人
高校 仙和藝術高等學校
大学 ソウル大学東洋画学士

周囲からの評判

カム・ウソンの周囲の評判としては、2014年『私の人生の春の日』で共演した少女時代のスヨンがエピソードを語っている。

カム・ウソンは、1990年に生まれたスヨンに向けて、放送終了日に90年のワインを開封するという約束を交わし、そのことについてスヨンは、「難しい方だと思っていたが、最初に出会った時からよく話をしてくれて、今はとても楽だ。ワインの約束を信じて、楽しく撮影している。」と語った。

また、スヨンはカム・ウソンのファンであることも告白し、「先輩の映画とドラマのファンであったので、少女のようにどきどきしている。ファンである俳優と一緒に演技するようになって幸運だと思う。」と吐露した。

一方、カン・ウソンもスヨンの演技を高く評価している。

整形

カム・ウソンの整形の噂は特にない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る