大塚愛

大塚愛について

巨大事務所avexに所属する日本のシンガーソングライターでもあり映画やドラマの主演もしたことがあり女優としても活動、その他イラストレーター・絵本作家などもしたことがある。

代表曲はさくらんぼやプラネタリウムと2003年以降数々にヒット曲を産みだして来た。さくらんぼは、発売は2003年だが2017年お笑い芸人にゃんこスターがネタで楽曲を使用し再ブームした。

Rabbitというバンドも組んでいてそのメンバーでもボーカルを担当。

子供が1人いて現在子育てをしながら音楽活動をしている。

曲は、自ら作詞作曲をすることもあり作詞・作曲は2010年までは「愛」名義、2012年以降は「AIO」「aio」名義を使用している。

基本プロフィール

芸名 大塚愛 (Ai Otsuka)
本名 大塚 愛 (Ai Otsuka)
ニックネーム 愛ちん
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 O型
誕生日 1982年09月09日 (37歳)
干支
星座 おとめ座

所属

レコード会社 avex trax
事務所 エイベックス・マネジメント
事務所入所年 2003
デビュー年

好きなタイプ

好きなタイプは、背が高くてがっちり体型や犬顔の男性を好みとしており好きな人のために料理教室などにも通ったことがあり結構尽くすタイプでもある。

2010年にトRIP SLYMEのMC SUと結婚し2011年に第一子を出産。女の子のママでもあり結婚後も不仲説などはあったが結婚生活を送っていた。だが、2018年夫の浮気により浮気相手の女性からの脅迫などもあり離婚を選択し現在はバツ1である。

大ヒット曲のひとつ、プラネタリウムは失恋の曲で、バラード調の歌になっておりこの曲は「亡き元カレ」の為に作った曲だと言われていて彼女の元カレは、バイク事故で亡くなっているが当時出演したMステに幽霊として現れていたなどの都市伝説もある。

性格

性格が悪いと評判があるほど、あまりいい情報はなく本人も「天邪鬼」と自分の性格を表現している。天邪鬼とは、他者(多数派)の意見に逆らうような言動をする素直でない人という意味はあり結構面倒臭い性格なことをあらわしている言葉。彼女が出す曲がヒット曲ばかりになっていた時期おそらく天狗になっていたのか同じ事務所にライバル歌手への暴言なども吐いておりとても気が強い性格でもあった。だが、彼女がつくる曲は自身で作詞作曲しており10代の頃から曲作りをしていた。ヒット曲になるほどの楽曲を作る才能があるのと、聞いている人が感動する歌詞をつくれる彼女は性格が悪いとあのような歌詞が作れないので一概にも言えない。

趣味

ドラマを見ることが趣味で、忙しい中でもリアルタイムでドラマを鑑賞しその感想をたびたびSNSへアップしている。ドラマの世界へどっぷりと浸かっており推理もののドラマであれば犯人を予想したり、恋愛もののドラマであればキュンとしていたり有名アーティストとは思えないほど一般人よりの感想をつぶやいている。だが、まだドラマをみていない方がそのツイートをみてしまうとネタバレになったりしていることもあるのでファンの子達は、ドラマを見るまで彼女のツイッターは見ないようにしているようだ。

特技

4歳から高校3年生までピアノを習っており、ピアノはかなり得意としており作曲などもピアノを使って曲を作っている。自身がだしている曲をテレビやライブで披露する際にもピアノを使う曲がいくつもありギターも弾けてピアノも弾ける音楽性がすごく高い人物である。

絵を描くことも得意としており、CDのジャケットなども自身で絵をかいていたりグッズなども自身が考えたものを作っている。2010年には『ネコが見つけた赤い風船』という絵本を出版しており2005年にリリースした「ネコに風船」が原案となっており温かみのある手書きの絵本になっている。

デビュー前の経歴

中学時代の1997年4月「第1回 ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト」ティーンズ部門でグランプリを獲得。

高校時代はサンミュージックブレーンに所属し、後に学生時代の友人とインディーズで「HimawaRi」というグループとして活動。「さくらんぼ」はその時代にすでに完成していた。作詞作曲を始めたのは15歳の頃からである。「さくらんぼ」だけではなく、メジャーリリースされた楽曲の多くをデビュー前に作っていて、その数は60曲以上にも及ぶ。

短大時代に、幼稚園教諭・保育士・社会福祉主事の資格を習得している。

2002年、エイベックスに送った自作のデモMD(「さくらんぼ」「桃ノ花ビラ」「大好きだよ。」が収録)が審査員の目にとまったことがデビューのきっかけとなり、翌年2003年9月10日にシングル『桃ノ花ビラ』でデビュー。

出身・家族・学歴

兄弟 ひとりっ子
出生国 大阪府
出生地域
高校 港南高校
大学 大阪芸術大学短期大学部

家族のエピソード・詳細

「RIP SLYME」SUと離婚後シングルマザーとして現在娘を育てている。

解散・引退について

結婚後出産などがあった時期は活動を一時休止していたが、出産後、Rabbitというバンドを組んで活動していたがあまり売れず現在は元のソロ活動を主にしている。

周囲からの評判

彼女の全盛期に出した曲は、当時10代や20代だった人の思い出の曲ともなっていて現在もカラオケでは彼女の曲を歌うものがおおく、さくらんぼはカラオケで盛り上がる定番曲として現在も愛されている。

全盛期もとてもルックスがかわいいとも話題であり、大阪出身ということもあって関西弁がとても似合っていた、活動を再開し久しぶりのテレビ出演でも変わらず美しい姿を見せ全然老化していないと話題にもなった。

アニバーサリーイヤーにはベストアルバムを発売し当時好きだったファンたちも現在のファンにも好評であった。

整形

目を整形したと疑惑がでており、2018年FNS歌謡祭に出演した際に二重まぶたに違和感があり視聴者は整形を疑った。顔の印象は年齢を重ねていくごとに変わっていくので角度によってはそう見えてしまった可能性もあるが、真相はわからない。

好きな食べ物

もんじゃ焼きが好きで、そして関西人ということもありたこ焼きも好物の1つその他にも餃子・中トロ・ふぐ刺し・あわび・山芋とまぐろのカルパッチョ・納豆・ニラ・プリン・つまみ系などと好きな食べ物はたくさんある。彼女の楽曲で、黒毛和牛上塩タン焼680円という曲のタイトルがあるように焼肉とくに塩タンは大好物である。この曲は、TVアニメブラックジャックの主題歌にも起用されタイトルに680円と金額が書かれていることからCD購入者が値段を間違えてしまう可能性があるのでCDのパッケージには「このシングルは1050円(DVD付は1,890円)です」という注意書きが表記されていた。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

大塚愛の楽曲

すべての楽曲を見る