加藤和樹

日本の俳優 日本の歌手 声優

加藤和樹について

加藤和樹は、日本の歌手、俳優、声優である。

2002年11月の第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考(ファイナリスト)者。2005年8月に出演した『ミュージカル・テニスの王子様』で氷帝学園の跡部景吾役を演じ、脚光を浴びる。2006年4月にミニアルバム『Rough Diamond』歌手としてメジャーデビューを果たした。2007年7月にドラマ『ホタルノヒカリ』にて、全国ネットのプライムタイムでの連続ドラマで初レギュラー出演となった。

2016年には歌手デビュー10周年を記念し、自身の楽曲82曲全てを2日間で披露するALL ATTACK KKツアーを東名阪で開催した。2018年9月に、台北市政府観光伝播局が実施する観光誘拐施策『Feel Taipei~台北の旅を感じる~』の観光大使に就任した。

基本プロフィール

芸名 加藤和樹 (Kazuki Kato)
本名 加藤和樹 (Kazuki Kato)
ニックネーム 特になし
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
血液型 A型
誕生日 1984年10月07日 (36歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社 株式会社アシスト/インペリアルレコード
事務所入所年 2014
デビュー年 2003

好きなタイプ

加藤和樹の好きなタイプは、家庭的な女性と、外見が普通の女性だという。

性格

加藤和樹は、優しくて落ち着いている性格である。『ミュージカル・テニスの王子様』では、他の下の世代のキャストたちががワイワイしている中でも基本的に落ち着いていたという。

また、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきりしている『でっかい子供』で、昔から変わっていないとのこと。

趣味

加藤和樹の趣味は料理で、特にラーメンを作ることが好きである。ラーメン二郎が好きで、自ら”ジロリアン”(ラーメン二郎ファンの呼称)と言っている。家でもラーメンのスープを豚から作っている。また、ラーメン好きがこうじてバラエティ番組にてお手製ラーメンを披露したことがあり、「自分が趣味でやっているものが仕事に繋がるっていうのは、ちょっと自分でもびっくりしたんですよね。そういうチャンスがあるのであればラーメンも極めていきたいです(笑)」と話していた。

特技

加藤和樹は、体幹トレーニングを欠かさず行っている。あまり筋肉をつけすぎてもスタイリストさんに怒られてしまうとのこと。また、料理も得意で、ラーメンをスープから手作りするほどである。

デビュー前の経歴

2002年11月の第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて最終選考まで残る。これをきっかけに、高校卒業と同時に上京し芸能界入りしたものの、当初は明確な目標を持っていなかったため壁に直面し1年半程度芸能界から離れ、一般人としてアルバイト生活をしていた時期があった。都内のマクドナルドや、渋谷のタワーレコード(販売ではなくイベント設営スタッフ)でアルバイトをしていたとのこと。

ザ・ベイビー・スターズの『去りゆく君へ』という曲に心を動かされ、音楽活動をやりたいという目標ができ、現在のマネージャーと出会い再び芸能界へと戻った。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、兄
出生国 日本
出生地域 愛知県
高校 名古屋市立富田高等学校

家族のエピソード・詳細

加藤和樹の家族構成は、父、母、兄、姉である。三人兄弟の末っ子であり、家族とは仲が良い。地元が大好きでずっと居たくなってしまうという理由から、仕事で地元に行ったときに実家へ帰らないようにしている。また、名古屋の実家では柴犬のカイを飼っている。アルバム『Face』に収録されている『one』はカイのことを歌っている。現在の自宅ではモモンガのPeach(ピーチ)を飼っており、キャラクター化され公式グッズが多数作られている。

ジュノンボーイコンテストの応募は姉にしてもらったという。応募自体は自身で決めたことであったが、自分で出すのが恥ずかしかったため姉に出してもらったとのこと。

解散・引退について

現在も芸能活動を続けている。

周囲からの評判

ミュージカル『タイタニック』のインタビューで、加藤和樹と共演した渡辺大輔は、「10年以上の仲です。『1789-バスティーユの恋人たち-』の初演が、舞台という形では久々の再会でしたが、和樹は和樹。昔のまま変わりがなくて、みんな慕っている。優しいんですよ、とても。和樹が怒っているところは今まで見たことがないですからね」と話していた。

整形

整形の報道はされていない。

好きな食べ物

加藤和樹は大の肉好きである。肉好きがこうじて、2014年~2015年にだんぜんTVコラム内にて肉コラムを連載していた。

また、ラーメン二郎が好きで頻繁に店を訪れている様子がツイッタ―等で報告されており、自宅でも再現するほどである。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

加藤和樹の楽曲

すべての楽曲を見る

加藤和樹が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

加藤和樹が作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る