三浦透子

日本の俳優

三浦透子について

三浦透子は、2006年、6歳の時に3000人のオーディションから選ばれ、2代目なっちゃんとしてサントリーの「なっちゃん」のCMに出演して話題を集めた。

また、テレビドラマにも出演しており『天才柳沢教授の生活』ではレギュラー出演を果たした。2011年に放送されたドラマ『鈴木先生』では、個性の強い役柄で多くの人から高い評価を受けた。

基本プロフィール

芸名 三浦透子 (Touko Miura)
本名 三浦透子 (Touko Miura)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
血液型 B型
誕生日 1996年10月20日 (26歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ
事務所 ユマニテ
デビュー年 2002

趣味

三浦透子の趣味は、映画鑑賞と音楽鑑賞である。カラオケをするのも大好きで、今後、音楽活動の可能性もあるとのこと。

特技

三浦透子の特技は、ルービックキューブである。

周囲からの評判

2015年に大島優子が出演していたCM「ミノン全身シャンプー」の「お母さんへ」という曲は三浦透子が歌っている。2014年に出演したライオン株式会社のCM「働く女性への応援歌」のタナダユキ監督が「声がいい」という一言が、三浦透子のCM曲登用に繋がった。

公式サイト・SNS