上野優華

日本の俳優 日本の歌手 声優

上野優華について

上野優華はシンガーソングライター、女優、声優である。切なさを含んだ心に沁みる低く大人びた歌声で、等身大の歌詞を歌い上げるスタイルで若者を中心に支持を集めている。2012年 、キングレコード×講談社主催のボーカルオーディションにおいて、1万人を超える応募者の中から最年少でグランプリを獲得し、2013年にメジャーデビューをはたした。2019年には「SNSソングライター」というプロジェクトのもと、TwitterやInstagram、LINEのアンケート機能を使ってタイトルや歌詞の一部を決めるなどの試みもおこなっている。

映画『トイレの花子さん 新劇場版』『1/11 じゅういちぶんのいち』『瀬戸内海賊物語』『トモダチゲーム』、テレビドラマ『ワカコ酒』『南くんの恋人〜my little lover』『トモダチゲーム』などのテーマソングタイアップも数多い。また、デビュー当時からタイアップ作品に女優として出演することも多い。

徳島ヴォルティスの専属チアリーディング部「BLUE SPIRIT」への参加や、日本バレーボールリーグ機構のオフィシャルサポーターなども務めた。

基本プロフィール

芸名 上野優華 (Ueno Yuuka)
国籍 日本
性別 男性
血液型 O型
誕生日 1998年02月05日 (25歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ
レコード会社 キングレコード
事務所 太田プロダクション
デビュー年 2013

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2008年に写真週刊誌『フライデー』に熱愛を報じられ、どちらも交際を認めている。雑誌『pinky』などで活躍していた青木亜希はモデルであった。熱愛発覚後、双方が付き合いを認めている。当時、芸能人にあだ名をつけることで有名だった有吉に、彼女があだ名を付けて欲しいとねだり、「かわいこちゃん、かな」とひねりもないあだ名を付けた、と言う話を元彼女とモデル仲間であった益若つばさによって暴露されている。青木亜希とは2010年に破局しており、青木はその後、モデルを辞めている。

夏目三久とは8月23日に日刊スポーツの一面に熱愛スクープが載った。フリーアナウンサーである夏目とは、テレビ朝日系で放送している『マツコ&有吉の怒り新党』にて共演をしていた。日刊スポーツは年内結婚と報道していたが、双方の事務所は「事実無根」と否定している。

好きなタイプ

小中9年間は1クラスで男子8人女子16人しかいない中で過ごしており、また高校からは歌手活動をしていたため、学校生活での恋愛経験がない。一方で、どんな恋愛ソングを聴いてもうらやましく感じるという。

性格

もともとは人見知りで内気でネガティブだったが、10歳の時に出場したカラオケ大会をきっかけに前向きな性格となった。

恥ずかしがり屋で、暗い曲をレコーディングする時には、電気も極限まで暗くしてカーテンも閉めて落ち込むようにしており、その姿を見られたくないとしている。一方、明るい曲は幾分大丈夫だとしている。

趣味

『ちゃお』や『なかよし』など漫画が好きで、絵を描くことも趣味としている。また、妄想を膨らませることも好きである。

可愛い女の子が好きで、主催イベントなどで一緒になったアイドルの匂いをかぐなど少々変態チックである。

季節では秋が好きである。

特技

地図を読むのが苦手で、Googleマップがあっても道に迷ってしまう。また、勉強や家事も苦手である。

デビュー前の経歴

2008年、母親が勝手に応募した地元のカラオケ大会に出場したことで人前で歌うことの楽しさに目覚めた。

中学3年生の時に「KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition」で『Dream Vocalist loved by ヤングマガジン賞』を受賞し、2013年にCDデビューすることとなった。高校時代には徳島から東京に通っていた。2014年にはJリーグのサッカーチーム「徳島ヴォルティス」の専属チアリーディング部「BLUE SPIRIT」の一員としてデビューした。高校卒業後に上京した。

出身・家族・学歴

兄弟 三人姉妹の次女
出生国 日本
出生地域 徳島県

好きな食べ物

明石海峡大橋のサービスエリアで食べて以来メロンパンが好物で、メロンが入っていないのにメロンパンを名乗っていることにツンデレを感じるという。

好きなアーティスト

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS