亀梨和也

ジャニーズ

亀梨和也について

亀梨和也は、1998年11月8日、ジャニーズ事務所入所。1999年10月には『3年B組金八先生 第5シリーズ』でドラマデビュー。さらに、2005年『ごくせん』『野ブタ。をプロデュース』で山下智久とダブル主演を果たした。また「修二と彰」名義で出した「青春アミーゴ」が大ヒットを記録した。

他に主演したドラマは『金田一少年の事件簿』『サプリ』『たった一つの恋』『1ポンドの福音』『神の雫』『ヤマトナデシコ七変化♡』『妖怪人間ベム』『東京バンドワゴン~下町大家族物語』『セカンド・ラブ』『怪盗 山猫』『ボク、運命の人です』『FINAL CUT』等、多数ある。

2001年4月、KAT-TUN結成し、2006年にCDデビューを果たした。

基本プロフィール

芸名 亀梨和也 (Kazuya Kamenashi)
本名 亀梨和也 (Kazuya Kamenashi)
国籍 日本
性別 男性
身長 171cm
体重 58kg
血液型 B型
誕生日 1986年02月23日 (36歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

KAT-TUN

修二と彰

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2006
デビュー年 1998

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

亀梨和也主演のTBSドラマ『ヤマトナデシコ七変化』でヒロインの役を演じた大政絢。この共演が熱愛のきっかけになっている。作品の中では恋に落ちる2人を演じているが、その様子から本当に付き合っているのではないかと噂が出たという。

噂が現実になったのは、一般人の目撃だった。2人で仲良くスーパーで買い物をしている姿が、複数の一般人のTwitterアカウントに掲載された。週刊誌にも手つなぎデートの熱愛報道が出ている。不鮮明な写真ではあるが、2人の路チュー写真が出るなどもしていた。しかし、デートは多数の人が目撃しているので間違いないが、実際に付き合っていたのかは分かっていない。

2006年『FRIDAY』で女優・小泉今日子との熱愛が報じられた。亀梨が小泉の自宅マンションを出入りするところを写真に撮られている。

記事によると、小泉が亀梨のためにスーパーで買い物したり、愛車に自由に乗せたりしていたと言われている。

交際のきっかけは、小泉の親友が経営するバーのママがお客同士をくっつけるのが趣味で、小泉と亀梨をくっつけたとされる。当時小泉が40歳、亀梨が20歳。20歳の年の差愛とあって、大きく話題となったが、2008年に破局した。

その後2018年、小泉は俳優・豊原功補との不倫関係を公表している。

2016年10月、『日刊大衆』によって女優・深田恭子との熱愛が報じられた。

記事によると亀梨が住む代官山のマンション付近で、深田が亀梨のダックスフント「蘭ちゃん」を散歩させている姿が、近所の住民によってたびたび目撃されており、既に半同棲状態と報じられた。

さらに翌月、『週刊ポストセブン』で、高級マンションで密会している様子が報じられた。そして2017年11月に結婚で双方合意かという報道がされたが、いまだ結婚には至っていない。

2012年にフライデーにスクープされ噂になった。西麻布のバーで飲んでいた米倉に合流する形でやってきたところを写真に取られる。2人はハグをしたり終始膝の上で手を取り合ったりと親密な関係だったことが伺える。また、この件以外にも目撃情報があった。

しかし、この頃亀梨は杏と付き合ってる時期だった。このスクープのせいで杏が疑心暗鬼になり別れたとも言われている。

2012年にスクープされた。当時はドラマ「妖怪人間ベム」で共演しており、亀梨が杏に演技のアドバイスをしていたことから仲が深まった。スタッフは当時のことを「ドラマのときも2人は仲が良かったんですが、今回の撮影では度が過ぎているというか、前回以上。撮影以外でも亀梨くんがいるところには必ず杏ちゃんが来る。」と語っていた。

杏の父親である渡辺謙も2人の交際を認めていたそう。しかし、亀梨が米倉涼子とのスキャンダルを起こしたため、杏が疑心暗鬼になり破局に追い込まれた。

2006年にドラマ「たったひとつの恋」で共演。そこから仲が深まり二人で食事に行くこともあったそう。この時期の目撃情報も多い。しかし当時亀梨と付き合っていた小泉今日子が、監視のためにドラマの撮影現場に来るようになってしまった。そのため綾瀬と亀梨の仲はそこまで発展しなかったと思われる。

好きなタイプ

亀梨和也の好きな女性のタイプは、古き良き感覚を持っている人、料理や洗濯が当たり前に日常の中にある人である。また「気が利いて、清潔感があって、少し色っぽい女の子が好き」と話したこともある。

恋愛には奥手だと答えており「恋のライバルが現れたとしたら、自分は引くタイプ」「ライバルが友達だったら尚更。がっついて勝負を挑むなんて考えられない」と語っている。

ちなみに、亀梨は車で信号待ちをしている間にも可愛い女性を観察しているという。

性格

自他共に認める亀梨の特徴は、「何をするにも筋を通したい人間」であるということ。「いつも本音や本心を伝えたい」ということでコンサートや映像制作でもいつも自分の意思と意見はハッキリ言うタイプである。「でも、エゴイストや単なるワガママになるのは絶対にイヤ。自分の思いの本質を伝えて、相手の本心を汲んで、筋を通して進みたい」と以前雑誌のインタビューで語っている。

KAT-TUNとしてCDデビュー前に、山下智久とユニット「修二と彰」名義でCDを出すことになり、まずKAT-TUNの他メンバーに話したという亀梨。そんな男気のある性格はKAT-TUNメンバーや後輩たちが話す数々のエピソードからもわかる。

また、自身の最大の特徴は「コンプレックスの強さ」だと語る。普通の野球少年だった自分がジャニーズに入所した当時は、歌もダンスも下手で「顔もブサイクだな」と何もできないことに気付いたのだという。そして自分をどう磨いて生かすのかを徹底的に考えて実行した努力家でもある。ナルシストに見られがちだが、亀梨はそれが自分の「プロ意識であり、感じるままに積み重なった自分」だと語る。

趣味

亀梨和也の趣味は、読書、ギター、写真、ビリヤード、スケートボード、サーフィン、料理である。基本的に食事は自炊で、料理をすることはストレス解消だと語っている。

また字を書くことが大好きで、飛行機の中で手紙を書くことが好きだという。また10代の頃からサウナが大好きで、少しでも空き時間があればサウナに行き、多い時は週5回行くこともある。『FINAL CUT』の撮影中、共演するHey!Say!JUMPの髙木雄也とサウナでばったり出くわしたこともあるという。

特技である野球は観戦するのも好きである。

特技

亀梨和也の特技は何といっても野球である。様々な種類の変化球を投げることができる。亀梨は、小学1年生の時に野球を始め、6年生の時には江戸川区代表チームとして世界大会にも出場した。そして進学した中学には野球部がなかったが、名門リーグの「江戸川東リトルシニア」に入団。1年生の時からレギュラーを取るほどの活躍で将来が期待されていた。

現在は、ジャニーズの野球担当といえば亀梨というのが浸透しており、スポーツキャスターとしても活躍している。

デビュー前の経歴

1998年にジャニーズ事務所入所。同期には赤西仁、中丸雄一、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔がいる。

当時は野球少年だったため、芸能界に対する戸惑いも大きかったという。高校受験の際、これを機に普通の大学生になろうと考え、一度ジャニーズを辞めようかと思ったが、ジャニー喜多川社長に「何考えてんの。YOUはこの世界でやっていくんだよ」と言われて思いとどまったという。

2001年『ポップジャム』の番組内で堂本光一のバックダンサーとしてKAT-TUNを結成。2004年滝沢秀明の主演舞台『Magical Musical DREAM BOY』の代役として主演を務めた。2005年には『ごくせん』第2シリーズのメイン生徒役に選ばれて、ドラマは大ヒット。同じく出演した赤西仁と共に「仁亀」と呼ばれ知名度を上げた。

同年秋には『野ブタ。をプロデュース』で山下智久とダブル主演。山下と共に期間限定ユニット「修二と彰」として発売した「青春アミーゴ」はミリオンセラーとなった。2006年、舞台『DREAM BOYS』で渋谷すばるとダブル主演。以降も主演を務めた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人、弟1人
高校 都立水元高校
大学 進学せず

周囲からの評判

雑誌のインタビューで中丸雄一が亀梨について「カメはしっかりしているけど、時に弱みを見せてくれるのが愛らしいと思います」と語っている。

また亀梨も中丸に対し「中丸といると家にいるみたいに落ち着ける」と話し、中丸も「カメといるとリラックスできる」と話す。

中丸は、自身がMCを務めた番組に亀梨がゲスト出演した際、「亀梨くんがいてくれたので、安心して司会をすることができました」とホッとした様子を見せた。

整形

何段階かに分けて目、鼻筋、口元、歯を整形しているのではないかと言われているが、雑誌のインタビューでは「その時々によって顔が変わる。イジッたりはしていない」と発言している。

公式サイト・SNS

KAT-TUNのメンバー

修二と彰のメンバー