チョ・グォン

2AM K-POP・韓国のアイドル

チョ・グォンについて

バラードアイドルグループ2AMのメインボーカルを担当している。圧倒的な声量と歌唱力、のびやかな高音が魅力である。ひょうきんな性格でどこか子どもっぽさを感じさせることとグループの中で年齢が下から2番目ということもあり、あまりリーダーのイメージはないが彼が2AMのリーダーである。

そのキャラクターから歌だけでなくバラエティー番組などでも大活躍している。

基本プロフィール

芸名 チョ・グォン
本名 チョ・グォン
ニックネーム パップクォン(ふざけるチョ・クォン)
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 58kg
血液型 O型
誕生日 1989年08月28日 (31歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

2AM

事務所 JYPエンターテインメント

好きなタイプ

好きなタイプについて、女優のチェ・ガンヒが理想であると公言している。はつらつとしていて、年を重ねるごとに若々しくなっていくところが魅力的だと言い、いつか直接会いたいとチェ・ガンヒに対する思いを打ち明けた。

2016年、自身が出演したミュージカル「星の輝く夜に」を観覧に訪れたチェ・ガンヒとついに念願の対面を果たした。憧れのチェ・ガンヒと笑顔で写る2ショット写真をインスタグラムで公開し、喜びを伝えた。

性格

人気バラエティー番組「私たち結婚しました」にブラウンアイドガールズのガインと仮想の夫婦として出演し、アダムカップルと呼ばれるなどお茶の間で人気になった。番組ではおふざけが好きでひょうきんな姿が毎回のように映し出されたが、ふだんのチョ・グォンの姿そのままだという。

そんな、まるで小学生の男の子のようなキャラクターで知られるチョ・グォンだが、小学生時代からJYPエンターテイメントの練習生として芸能界で過ごしてきたため、先輩や目上の人に対してとても礼儀正しく、共演者のなかでも特に中高年の俳優たちからの人気が高い。

からだの線が細く、どこか女性っぽさを感じさせるしぐさのせいか女性歌手たちとはとても仲が良い。本人は線の細く、筋肉のつきにくい自身の体型がコンプレックスのようである。

しかし、とあるテレビ番組で水着姿で登場した際には鍛え上げられた身体を披露した。ふだんのキャラクターと女性らしいイメージとの違いに視聴者から驚きの声が上がった。

ちなみにバラエティーで引っ張りだこであったが、2014年後半よりバラエティー活動を自粛。「音楽への真剣な姿勢を見せたくて、最近はバラエティ番組に出ていない。骨盤ダンスをやり過ぎて、股関節に無理がきた」と述べている。

現在はミュージカルに力を入れており、ミュージカルの期間はミュージカルに集中する為、極力その他の仕事はしないようにしている。

趣味

プロフィールには音楽鑑賞や映画鑑賞と書かれているが、バースデイを祝うファンミーティングで自身の趣味について、自己管理や自分磨きをすることだと話している。

チョ・グォンは清譚洞でジムに行ったりスパに通ったり、歯科に行ったり、そのついでに美容室に寄ったりするといい、その姿がまるでアジュンマ(おばさん)のようなのでマネージャーからは「また清譚洞アジュンマ遊びをしている。」と言われていると話し、会場に集まったファンを驚かせた。

特技

2AMはバラードアイドルグループであるためダンスを披露することはあまりないが、チョ・グォンの特技はダンスである。特に高速ダンスという独自のダンスを得意としている。

バラエティー番組でも少女時代の「Gee」の高速ダンスを披露し笑いを誘った。

また小学生たちのリクエストに応え、EXIDの「上下ダンス(上下に身体を揺らすセクシーなダンス)」を披露し、ガールズグループに負けない完璧なダンスで子どもたちから拍手を受けた。

デビュー前の経歴

幼少期、実家が貧乏になり、それまで住んでいた11階のマンションから、地下のアパートへ引っ越さなければならなくなり、借金取りが度々来て殴るので、母親の鼓膜が破れ耳が聞こえなくなった事が今でもトラウマである。

初給料20万ウォンを嬉しい気持ちで持って帰ると、実家の母親が冷たい水で頭を洗っているのを目の当たりにし、このお金では引っ越しが出来ないことに気づき、会社へどんな小さな仕事でも入れてくれと言い、ハードスケジュールをこなすようになる。当時ファンからは事務所へ働かせ過ぎだと苦情が殺到した。

2011年、練習生時代から合わせると約10年かけて、親に家をプレゼントする事が出来たと語っている。偶然にも、そこは、マンションの11階だった。

2001年にSBSで放送された「英才育成プロジェクト99%の挑戦」でプロデューサーのパク・ジニョンに発掘されたことをきっかけにJYPエンターテインメントに所属した。

放送当時、ハリーポッターのようなメガネをかけた可愛らしい小学生だった。その当時から現在と同様、のびやかな高音と歌唱力を誇っていた。以降、小学生時代から8年ものあいだJYPエンターテイメントの練習生として過ごした。

同期にWonder Girlsのソネ、ソンミヒョナなどがいる。幼くして芸能界に足を踏み入れたため、まだ20代ではあるが芸能界では顔が広い。

小・中・高校生と青春時代すべてを練習生として過ごし、練習室にばかりこもっていたため本人には相当辛い時期だったようである。のちにテレビ番組内で「自分のように長い間、練習生として過ごす練習生は、もう二度と現れないでほしいと思う。」と話している。

自身が8年にも及ぶ、長い月日を練習生として過ごした寂しさと苦労をにじませた。

出身・家族・学歴

兄弟 一人っ子
出生国 大韓民国
出生地域 Gyeonggido
高校 韓国芸術高等学校
大学 慶熙大学ポストモダン音楽学科/慶熙大学アートフュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科

周囲からの評判

「カプグォン(よくふざけるチョ・グォン)」というニックネームの通り、テレビ番組で見せるひょうきんなお調子者のイメージが強いため、2AMのリーダーであることは忘れ去られがちだが、グループのメンバーからは「いつもグループを引っ張っていってくれる存在。みんなが嫌がることも率先してやってくれる、頼れるリーダーだ。」と言われている。

またメンバーのスロンは、身体の細いチョ・グォンの体重を女性が太っているかどうかの基準にしているという。

アイドル陸上大会で、度々一位を獲得している。足の速さから【カプサインボルト】と呼ばれている。

また長い練習生期間を経験した為、誰が恋愛を始めたか、誰がクビになるか、誰が何に悩むかも全てお見通しだった。年上の練習生もグォンを恐れて、外出の許可をグォンに取っていたほど。ちなみに、グォンがクビを当てられなかった唯一の人が、2PMのジュンスである。

練習生時代を共にした2PMのテギョンは、「練習生時代、グォンを見て不安を乗り越えた。自分より長い練習生期間を直向きに頑張っているグォン を前に、自分なんかが弱音を吐けなかった」と度々語っている。

また、同じく練習生時代を共にした2PMのジュンスとウヨンは、とても辛い事があった時に2人でパソコンの動画を開いてみると、顔面筋肉を使い変なピアノを弾いているチョグォン に爆笑し元気づけられたと語っている。このように、周りを元気付ける役割をしている。

整形

なし

公式サイト・SNS

2AMのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

2AMのメンバー

関連するアーティストを見る