山田 健人

ラニーノーズ

山田 健人について

山田健人は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の日本のお笑いコンビ「ラニーノーズ」のボケ担当である。NSC35期生で、2012年4月結成された。よしもと漫才劇場を中心に出演中で、YouTube活動も積極的に行っている。

山田はホラーが好きで、コメディホラーの短編を作っているという。また、ベースとドラムスのメンバーを加えたバンド・Runny Noize(ラニーノイズ)として音楽活動もしている。自身は、ギター担当である。

基本プロフィール

芸名 山田 健人 (Kento Yamada)
本名 山田健人 (Kento Yamada)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 176cm
体重 52kg
血液型 О型
誕生日 1988年12月22日 (30歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

ラニーノーズ

レコード会社
事務所 OmO
事務所入所年

好きなタイプ

不明

性格

山田健人は、知性のある人物である。

淡々とした語り口で話し、どこか隙のある話し方をする。ボケ担当ということで、ツッコミどころ満載の感じを醸し出している。しかし内容は逆に非常に真面目である。受け答えも早く、的確で隙がない。

また、自身でホラー映画の監督、脚本、編集なども行っているため、語彙が豊富である。話の展開を読んだり、作ったりすることに長けている。

趣味

山田健人の趣味は、ギター、ホラー映画製作、怪談収集、将棋、カポエイラ(ブラジルの奴隷達が練習していたとされる格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさったもの)である。

特に、怪談収集は自身のホラー映画や劇団ラニーでの活動に活用されている。もともとのホラーが好きで、それが継続しているということである。

特技

山田健人の特技は、ギター、フリースタイルラップ、映像編集である。

特にフリースタイルラップについては、動画初投稿の自己紹介の中で披露しており、口だけでリズムを刻み、それに即興のラップをのせている。

また、映像編集は自身のホラー映画の編集のことで、監督、脚本も山田一人でこなしている。

デビュー前の経歴

山田健人は、2011年にNSC大阪35期生として芸人活動をスタートさせた。そして2010年3月にツイッターに登録し、開始した。その後、2012年4月1日に相方・洲崎貴郁とコンビを結成した。

2014年3月30日にYouTubeのチャンネル登録をした。2018年11月現在、チャンネル登録者数6,000 人、視聴回数150万回を突破している。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
出生地域 大阪府
高校 不明
大学 関西外国語短期大学

解散・引退について

周囲からの評判

投稿されている動画は、コント、ホラニートークや劇団ラニー、弾き語りライブの模様など多岐に亘っている。コントや漫才で優勝経験はないが、ライブを中心に地道に活動している様子がわかる。

また動画では、ラニーノーズの活動の範囲がいかに広く、深いものか良く分かる。特に山田健人主催の劇団ラニーの動画は、ファンや視聴者から人気を博している。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

ラニーノーズのメンバー