谷井 優貴

谷井 優貴について

谷井優貴は2013年、D-BOYSオーディション10thで準グランプリを受賞した。そして2015年3月7日『ソロモンの偽証 前篇・事件』、4月11日に『ソロモンの偽証 後篇・裁判』の吉沢元喜役を演じた。また、2014年4月から2015年3月までテレビ東京の『おはスタ』でおはボーイとして活動した。

谷井は、D-BOYSメンバーによる、予測不能なチャレンジバラエティ番組『7Days BOYS ~ボクタチの超☆育成計画~』内で誕生した新アイドルプロデュース企画。イケメン界きってのヲタ・あくP(阿久津愼太郎)プロデュースによる、2.5次元妖怪アイドル『妖~AYAKASHI~』にも出演した。

基本プロフィール

芸名 谷井 優貴 (Yuki Tanii)
本名 谷井優貴 (Yuki Tanii)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 0cm
体重 0kg
血液型 不明型
誕生日 2000年07月07日 (18歳)
干支
星座 かに座

所属

レコード会社
事務所 渡辺プロダクション
事務所入所年

好きなタイプ

不明

性格

不明

趣味

谷井優貴の趣味は、ダンス、バスケットボール、ドラムである。

特技

不明

デビュー前の経歴

谷井優貴は、大手芸能プロダクション・ワタナベエンターテインメントの若手俳優集団D-BOYSが、今年で活動10周年を迎えるにあたり開催した「D-BOYSオーディション10th」で準グランプリを獲得した。ゲスト審査員でD-BOYS卒業生の城田優の口から「予定にはなかったけど、審査員の票が同数だったこともあり、どちらも外せないと2名になりました」と北海道在住の谷井優貴(当時13歳)、北海道在住の太田啓斗(当時14歳)の名前が呼ばれた。2人とも名前が呼ばれた瞬間、信じられないといった表情を浮かべたのが印象的だった。

谷井優貴は、ドラマなどで様々な役を演じる城田優を見て、自分もこんなふうになりたいと思い、オーディションに応募したという。「演技だけでなく、ダンス、歌、トーク、なんでもできる役者になりたいです!」と語った谷井優貴。小学校の発表会で「水戸黄門」の英語劇に助さん役で出演した話を作文で読み上げると、審査員からそのときのせりふを聞きたいというリクエストがあり、「My name is“SUKE”!」と答え、会場は爆笑の渦になったようだ。自己PRではカホン(打楽器)の演奏をしたほか、即興でブレイクダンスを披露した。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
出生地域 北海道
高校 不明
大学

解散・引退について

周囲からの評判

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正