東 啓介

東 啓介について

東啓介は、2013年、ワタナベエンターテインメント主催の「D-BOYSオーディション10th」でファイナリストに選出され、同社の若手俳優育成システムDiscoveryに所属することとなった。そして同年、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』出演で本格的なデビューを果たした。

2014年4月に大学に進学し、5月にワタナベエンターテインメントから新設された系列事務所DIVE'に移籍した。2015年1月から阿久津慎太郎プロデュースの2.5次元妖怪アイドル『妖〜AYAKASHI〜』に出演して、2015年12月に終了した。

ニックネームは「とんちゃん」「とんすけ」で、同じくミュージカルテニスの王子様2ndで財前光役を演じた佐藤流司が呼んでいるという。

基本プロフィール

芸名 東 啓介 (Keisuke Higashi)
本名 東啓介 (Keisuke Higashi)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 187cm
体重 0kg
血液型 O型型
誕生日 1995年07月14日 (23歳)
干支
星座 かに座

所属

レコード会社
事務所 渡辺プロダクション
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2016年8月に過去に交際していた彼女の存在が発覚してしまい、ネット炎上に晒された。ゆりかさんは芸能人ではなく大学で知り合ったう女性だと噂されている。

お揃いの投稿、同じ猫「かん」の画像をアップしたことから、同棲している可能性が高いとされ、炎上してしまった。

好きなタイプ

東啓介の好きな女性のタイプは、身長は小さめ、ほわほわっとしていて、髪の毛は似合っていればいい、少し色気もある人、ワガママを優しく受け止めてくれるような人だという。

藤田玲は、「とんちゃんは、すごく一途な人なので、女性に対しても一途で。たぶん、日本人では珍しいくらいジェントルなんで、女性のことを考える人だと思うんですよ。なので、それを当然と思うような人には、出会ってほしくない。同じくらい、とんちゃんのことを考えてくれるような女性がいいです」と話している。

性格

東啓介は、長身でイケメンということからクールにみえるが、実は甘えん坊である。「とんすけ」というあだ名でみんなから可愛がられており、年上の人に可愛がられるのは得意だと自身でも話している。友達と打ち解けるのも早い。

藤田玲は、「僕はけっこう怠け者なんで、とんちゃんがストイックに何かに取り組んでるのをすごくいいなって。自分もそういうふうにしなきゃって思わせてくれる人です」と話している。

また東啓介自身は「もともと結構人見知りで、『ボーイバンド』の頃はマジで人見知りしてたから、相手の役者さんはお芝居もやりづらかったと思うんですよね。稽古場で玲くんを見ていて、お芝居的な意味でも、人との距離感の縮め方を見習いたいと思って。それからは、スタッフさんやいろんな人と話すようになりました。例えば、殺陣(たて)も以前はどこか遠慮して、ひとりで練習してましたけど、僕が無駄に遠慮して、殺陣をつけてくれるアンサンブルの方と殺陣の合わせをしなかったら、作品的にもクオリティーが下がるし。自分から声をかけて練習を一緒にやってもらえば、アドバイスももらえるし、本番がぜんぜん違ってくるので、現場でのコミュニケーションは大事だなと思いました」と話した。仕事に対する真摯な姿勢、常に成長する姿勢がうかがえる。

趣味

東啓介の趣味は、スケートボード、音楽鑑賞、映画鑑賞、ピアノ弾き語り、散歩である。

特技

東啓介の特技は、書道、テニス、バスケットボールである。書道は小学生の時に始めており、2017年の時点で6段の腕前である。

デビュー前の経歴

東啓介は、高校まで本気でテニスをやっていて、将来は絶対にテニスのインストラクターになろうと思っていたという。しかしある日怪我をしてしまい、テニスが続けられなくなり、東はとても落ち込んだ。

その怪我の約半年後、友人の家に行くとある雑誌をポンと渡されて、そこに今の事務所のオーディションの募集が載っていたという。友達に「演劇の世界ならテニスできるんじゃない?」と言われて「確かに!」って思ったと当時のことを話す。

そこからは「またテニスができるかも」という思いで、一直線に突き進んだ。「きっかけはテニスだったんで、最初はそれほど演劇に興味があったわけじゃないんです。むしろ、人前に立つのは苦手な方。でも、やるからには一生懸命やりたいって思いがあって、オーディションの時は必死でしたね。心の中で『ぜってぇ負けねぇ!』って叫んでた」と、当時のことを振り返って話している。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、兄
出生地域 東京都
高校 不明
大学 不明

解散・引退について

周囲からの評判

東啓介と佐藤流司は、デビュー作となった『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で同じ四天宝寺中のキャラクターを演じたことで仲よくなった。2人はアメコミ好きという共通点があり、映画も2人で観に行く。

ミュージカル『薄桜鬼』で共演したことをきっかけに仲よくなった篠崎功希は、まるで本当のお兄さんのように東啓介のことを可愛がっている。

ミュージカル『薄桜鬼』のHAKU-MYU LIVE2で共演した福山翔大とは最近仲よくなった。「良い舞台にしたい」と稽古中も常に一緒にいたという2人の間には、キャラクター同士の設定以上に深い絆ができたようだ。福山はツイッターで「とんの左之助を見て、自分が新八になれた」と語っている。

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正