ひとりでできるもん

ひとりでできるもんについて

ひとりでできるもんは、2014年より活動を開始した男性YouTuberで、チャンネル「覆面ダンサーひとりでできるもん」を運営している。数々のアーティストのライブやMusic Videoでのパフォーマンス、同じくダンサーの「エグスプロージョン」と結成しているライブダンスユニット「EDISON」でダンサーとしても活動している。

顏を隠す仮面を付けてのパフォーマンスが特徴的であるが、最近ではマスクにサングラス姿の動画も多く、相変わらず顏は隠したままフリートークなどの動画を投稿している。

チャンネル登録者数は2018年現在で2.6万人を超えている。

基本プロフィール

芸名 ひとりでできるもん (Hitoridedekirumon)
本名 武村涼平 (Ryohei Takemura)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 167cm
体重 55kg
血液型 AB型
誕生日 1983年09月11日 (35歳)
干支
星座 おとめ座

所属・分類

レコード会社
事務所 OmO
事務所入所年
カテゴリ

出身・家族・学歴

兄弟 不明
出生地域 沖縄県
高校 神奈川県立橋本高校
大学

公式サイト・SNS

公式サイト
Insta
Twitter
Weibo

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

好きなタイプ

不明

性格

ひとりでできるもんは、もともと人を喜ばせたり、人を笑顔にすることが好きだが、シャイで人見知りだったという。仮面を付けていることからも、人見知りな性格がうかがえる。

趣味

ひとりでできるもんの趣味は、将棋、料理である。

特技

ひとりでできるもんの特技は、ダンスである。

デビュー前の経歴

ひとりでできるもんが、ダンスを始めたのは、15歳(中学3年生)の時に友人から「HIPHOPやろうぜ」と言われたのがきっかけである。グラフィティアート、DJ、RAP、DANCEを友人4人で担当を振り分けたところ、ひとりでできるもんはDANCE担当になった。

名前の由来は当時やっていたNHKの子供向け料理番組から取った。2010年によしもとクリエイティブ・エージェンシーに入社している。

家族

解散・引退について

周囲からの評判

2004年4月6日から2005年7月5日まで放送されたストリートダンス番組『少年チャンプル』と、その後継番組として2006年10月4日から2009年3月25日まで放送された『スーパーチャンプル』で、ひとりでできるもんは、お馴染の言わずと知れたキャラクターとして注目された。

実際『少年チャンプル』では、人気ダンサーランキングで13週連続1位を獲得し、『スーパーチャンプル』では2週連続で人気投票1位を獲得の実績を残している。

整形

なし

好きな食べ物

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正