丘 みつ子

丘 みつ子について

丘みつ子は、ホリプロ・ブッキング・エージェンシーに所属している女優であり、陶芸家としての一面も持つ。

1967年、浦海岸の海水浴場で行なわれた「ミス人魚コンテスト」で優勝し、モデルとしてデビューを果たした。その翌年には日活へ入社し、女優として活動を始めた。

主演デビュー作は『ある少女の告白 禁断の果実』。1980年代には多くの作品で母親役を演じて「日本のお母さん」と称された。

主な出演作はドラマ『前略おふくろ様』『池中玄太80キロ』『峠の群像』『星の金貨』、映画『キッズリターン』など。映画『マディソン群の橋』ではメリル・スリープ役の吹き替えも務めた。プライベートでは1981年に元パイロットの男性と結婚している。

基本プロフィール

芸名 丘 みつ子 (Mitsuko Oka)
本名 森田光子 (Mitsuko Morita)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 166cm
体重 kg
血液型 B型
誕生日 1948年01月19日 (71歳)
干支
星座 やぎ座

所属・分類

レコード会社
事務所 ホリプロ
事務所入所年
カテゴリ

出身・家族・学歴

兄弟 3人兄弟の末っ子
出生地域 東京都
高校 北豊島高等学校
大学

公式サイト・SNS

公式サイト
Insta なし
Twitter
Weibo

好きなタイプ

性格

丘みつ子は小さい頃、「女ターザン」と呼ばれるほど活発な子供だった。

趣味

丘みつ子の趣味は陶芸である。仕事が忙しく、ストレスで拒食症になってしまったときに、自己流で始めたという。陶芸はその後、20年以上続けており、毎年個展を開いている。また、自身のアトリエも持っている。

料理も好きで、ピザを生地から作って自家製の窯で焼くことがある。また、自家製のみそと自家製ヨーグルトを健康維持のため作っている。作るだけでなく食べることも好きである。

その他にも、茶道や書道、山歩きをするのも趣味である。

特技

丘みつ子は、マラソンが得意でトライアスロンに挑戦したことがある。また、ホノルルマラソンを完走した経験がある。それを受けて、一時期、マスコミから「マラソン女優」と称されたこともある。

そもそもマラソンとの出会いは、丘みつ子が小さい頃に大病になったことにさかのぼる。そして健康のために30代でマラソンを始めた。マラソンを選んだのは「世界中どこに行っても靴が一足あれば走れるから」である。

その他にも水泳が得意である。

デビュー前の経歴

家族

解散・引退について

周囲からの評判

テレビ番組『せ〜の!』で共演した坂上忍は、丘みつ子について「ストイックな方。元祖ストイックな女優さんなんじゃないかな」と話す。

整形

なし

好きな食べ物

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正