下田翔大

声優

下田翔大について

下田翔大アミューズ所属の元俳優である。7歳の時に「第2回スターキッズオーディション」で審査員特別賞を獲得し、アミューズの所属となった。2009年にドラマ『猿ロック』で子役としてデビューを果たし、その後もイオンやダイハツ等、2009年だけで6社のCMに出演していた。

その後、2014年に若手映画作家育成プロジェクトとして作られた映画『世田谷区,39丁目』や、2015年の映画『くちびるに歌を』に出演し、同年には24時間テレビのスペシャルドラマ『母さん、俺は大丈夫』にも出演して話題となった。映画『夜明け告げるルーのうた』では声優に初挑戦した。

基本プロフィール

芸名 下田翔大 (Shota Shimoda)
本名 下田翔太 (Shota Shimoda)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
体重 46kg
血液型 AB型
誕生日 2002年07月09日 (17歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

声優

レコード会社
事務所 アミューズ
事務所入所年

所属

参加グループ

声優

レコード会社
事務所 アミューズ
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

性格

下田翔大は、感受性が強い。

趣味

下田翔大の趣味は、音楽鑑賞、読書である。読書はさまざまなジャンルの作品をまんべんなく読んでいる。

それ以外にも歌を歌うことが好きだが、カラオケや外ではあまり歌わず、お風呂の中でよく歌っているという。2017年『夜明け告げるルーの歌』で披露した楽曲「歌うたいのバラッド」もお風呂場で練習していた。

自分が歌う曲のジャンルに関しては特にロック系の曲が好きで、アーティストで言うとASIAN KUNG-FU GENERATIONやEXOが好き。2015年のインタビューでは、SEKAI NO OWARIの楽曲やK-POPもよく聴くと話していた。

特技

下田翔大の特技は、テニス、野球である。

デビュー前の経歴

下田翔大は、2007年の4歳の時に「第2回スターキッズオーディション」で審査員特別賞を受賞してアミューズに所属。テレビを観ている時に「テレビに出たい」と言い、母が福山雅治のファンだったのでアミューズに応募した。それ以前も読者モデルのような活動をしていた。

スターキッズオーディションでは、当時ハマっていた折り紙を折って審査員に渡した。そのことについて「(面接官の前に)正座して、折り紙折って、ハイって渡して。そうしたら『いいねぇ』みたいに言っていただいて。それで入りました」と当時のことを明かしている。

そして事務所所属後、初めて受けたCMのオーディションに合格し、それから多くのCMに出演した。下田は当時のことを振り返って「CMフィーバーです」と明るく話す。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 東京都
出生地域
高校
大学

解散・引退について

周囲からの評判

2015年に下田翔太の担当マネジャーは「ボーッとしているタイプだったが、映画『くちびるに歌を』に出演したことで変わった」と話している。実際、インタビューをした記者は下田のしっかりした物言いに驚いたという。

2017年に『夜明け告げるルーの歌』で共演した谷花音は、下田の第一印象について「初めて会った時に、本当にカイくんっぽくて、すごくびっくりしました。お話をしたらとても優しい方で、そこもカイくんに似ているのかなと思った」と答えている。

整形

なし

好きな食べ物

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

声優のメンバー