イ・ジェフン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ジェフンについて

幼い頃から俳優の道に進みたかったが、両親の反対のため高麗大学に入学、生命工学を専攻する。だが、俳優になりたい夢を諦めきれず、高麗大学を自主退学し、2008年韓国芸術総合学校の演劇院に入学した。

2005年に演劇『海ツバメ』で俳優の道をスタートし、2007年には短編映画『夜は彼らだけの』で公式デビューすることとなった。

映画『Bleak Night』では第48回大鐘賞と第32回青龍映画賞で新人男優賞を受賞するなど、韓国の主な授賞式で5冠王を制覇し驚くべき記録を残している。

基本プロフィール

芸名 イ・ジェフン (Lee Je Hoon)
本名 イ・ジェフン (Lee Je Hoon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 65kg
血液型 B型
誕生日 1984年07月04日 (36歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 saram entertainment
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ギュリは韓国の3人組男性歌手グループ「クール」のイ・ジェフンと交際していた。「クール」のMVに、キム・ギュリが出演したのがきっかけで交際に至る。

2002年には、イ・ジェフンとキム・ギュリが喧嘩をして、ひどく傷ついたイ・ジェフンが、予定していたテレビ番組の収録を欠席するという事態が発生したこともある。

「喧嘩して、傷ついたからといって仕事に穴を空けるのは、プロとしてどうなのか…」という内容の批判が多く飛び交ったが、仲直りした後にイ・ジェフンは再度収録をしており、当時はとても話題を呼んだエピソードである。

好きなタイプ

イ・ジェフンは外見よりも、その人が持つ魅力を重視している。いろんな話題について真剣に語り合える人、映画を見ることや音楽鑑賞が好きなので同じ趣味を共有できる人、未来に対して明るく前向きで夢を持っている人、現在に満足せず常に努力し発展し続ける人、友達のように付き合える人が理想のタイプである。

初恋は高校2年の時で、また大学時代時には3年間の片思いの末、何回も告白し付き合うことになったが、長くは続かなかったようだ。

性格

イ・ジェフンは自分の性格について「周囲の人々は僕を無愛想でクールだと思っているが、よく笑う優しい性格だ」とラジオ番組で語っている。また自ら「面白くない人」と言っているが、イ・ジェフンをインタビューした取材陣はみんな「冗談を言いながらも真剣だ」と言う。

学生時代は目立ちたがり屋で学園祭などには必ず参加し歌とダンスを披露したそうだ。

俳優としては「常に完璧主義者でいたいが、至らないところが多い」と語り真面目な性格であることがうかがえる。あだ名の一つに「じじぃ」というあだ名があるが、撮影現場での彼の演技に対しての真面目で几帳面、強いこだわり持った姿勢が原因だとか。

親しい友達の間では「ジンジチュン(常に真面目過ぎる人をからかう意味のネット隠語)』と呼ばれるほど、やはり普段からとっても真面目な性格のようだ。『ランニングマン』などのバラエティー番組に出演した際は、体を張って笑いを誘うなどチャーミングでやんちゃな一面も見せている。

趣味

イ・ジェフンの趣味は、自宅で映画鑑賞したり、CDを買うことだ。

特技

イ・ジェフンの特技は、ダンス、歌、武術

デビュー前の経歴

イ・ジェフンは、1984年7月4日ソウル市に生まれた。

小学校の頃はいたずらっ子で目立ちたがり屋だったが、中・高校生になるにつれ、大人しくなったそうだ。久々に会った親戚は「この子がこんなに落ち着くと思わなかった」と驚いたぐらい子供の頃はやんちゃだと語っている。

子供の頃から映画が大好きで演劇映画科に進み俳優になりたいと思っていたが、両親に反対され、その時は確固たる意志もなかったため、高麗大学生命情報工学科に入学した。しかし、学校生活を送る中で「自分が本当に好きなことは何か?やりたいことは何か?」と考えるようになり、演技の道に進もうと決意する。

親の反対を押し切って高麗大学を自主退学し多くの俳優を輩出した韓国総合芸術学校演劇院に入学した。2005年演劇『海ツバメ』で俳優活動をスタート、2007年公式デビュー作の短編映画『夜は彼らだけの』で頭角を現し、映画『高地戦』で注目される。2012年の『建築学概論』が大ヒットし演技派俳優としての地位を築いた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ソンヒョン高等学校
大学 高麗大学→韓国芸術総合学校演劇院

整形

鼻が高くてきれいなことから「鼻整形」が疑われ、ネットでは高校時代の画像で多数検証されたが、どれも整形はなしという結論に至っている。

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る