アン・ジェヒョン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

アン・ジェヒョンについて

モデル、俳優、AA Gbanジュエリーデザイナーである。

芸能番組『上流社会』へ、宅配マンとして出演したことをきっかけに、若い女性から多くの支持を得た。

2013年に放送された『星から来たあなた』にて、ヒロインであるチョン・ソンイの弟役を演じ、ドラマの大ヒットとともに、アン・ジェヒョンの人気と認知度は確かなるものとなる。

その後も『シンデレラと4人の騎士』や『また会う世界』などでも好演した。

また、2014年には歌手のチョン・ジュニョンとエムカウントダウンの司会に抜擢された他、数々のミュージックビデオにも出演している。

基本プロフィール

芸名 アン・ジェヒョン (Ahn JaeHyeon)
本名 アン・ジェヒョン (Ahn JaeHyeon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 186cm
体重 67kg
血液型 A型
誕生日 1987年07月01日 (33歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 HBエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

アン・ジェヒョンの恋人は、ドラマ『ブラッド』にて初めて共演したク・ヘソン。

ク・ヘソンと交際がスタートすると、アン・ジェヒョンは、後のインタビューで、「自分の気持ちを隠すことができず、彼女に『可愛い』と言ってしまいたかった」と一目惚れであったことを明かした。初キスはク・ヘソンの車の中で、彼女から迫った。

2016年5月21日に結婚。結婚式は挙げず、その費用相当の金額を、小児がんで闘う患者たちのために寄付し、新婚旅行も行っていない。

結婚生活について、アン・ジェヒョンは「ここが天国かと思うほど幸せだ」と述べている。2人は互いの苗字である「アン」と「ク」をかけて「眼球(アンク)保養カップル」という愛称でファンに親しまれている。

芸能番組『新婚日記』にて彼らのラブラブぶりが放送され、大きな反響を呼んだ

離婚騒動の渦中にあるアン・ジェヒョンの妻で女優のク・ヘソンが、自身のInstagramに「正確な離婚の理由は、アン・ジェヒョンの浮気です。現在撮影中のドラマで共演している女優とのスキャンダルが、私にも伝わってきて心が複雑です」と暴露したことが原因で、MBCドラマ『瑕疵ある人間たち』で共演中のオ・ヨンソとの関係が疑われた。

「結婚後に夫のパソコンで発見された、その女優とホテルでバスローブを着て夜食を食べている写真を持っています。裁判所に証拠として提出します」という発言が出たこともあり、オ・ヨンソは所属事務所を通じて直ちに虚偽事実であると明かし、厳正に法的対応を取るとしている。

好きなタイプ

アン・ジェヒョンの好みのタイプの女性は、ショートカットの明るい性格の女性、尊敬できる女性を理想の女性像に挙げている。

また、芸能番組『魔女狩り』では、「バストに異性の魅力を感じるとし」、サイズについて「大きければ大きいほどいい」と答えている。

妻ク・ヘソンを好きな理由としては、「何かに失敗しているとさらに可愛く見える女性だ」と明かしている。

また、妻と出演した『新婚日記』では、アン・ジェヒョンがいま聴きたい歌としてトゥワイスを挙げた。
それに嫉妬心を露わにしたク・ヘソンがトゥワイスが好きなのかと尋ねると神妙な笑みを浮かべるという一幕もあった。

性格

アン・ジェヒョンの性格は、両親ともに忙しく、兄とも8歳差であったため幼少期は一人で過ごす時間が長く、幼いながらに愛情を自分に注いでほしいと感じていた。

学生時代は、居眠りがばれないよう1番前の席に座り、苦手な数学では自分を指名しないよう先生に頼んだこともある。

そんな、アン・ジェヒョンは高2でファッションに興味を持ち、将来の職業について悩んだ末モデルになろうと決心した。現在のように人気になる前からファンたちを大切にする芸能人として有名であった。

特に、ファンからもらったプレゼントに毎回、手書きで感謝のメッセージを公開することでファンを喜ばせた。

モデル時代に出演した番組で、トランスジェンダーの共演者に配慮をしたことで「メンタルイケメン」というあだ名がつけられた。

また、自身の食事の様子を公開し、モデルとして体型などの自己管理を徹底的に行う様子も見られる。

彼自身もインタビューで自身のストイックさに触れ、「一度始めたら最後までやり通すし、1位になれなかったら、1位になれるまで続けなければならない」と答えた。

モデルの仕事にプライドを感じており、「俳優よりもモデルの仕事をしていきたい」としている。自身の演技について「全てが不足している」と感じ、最近は舞踊を習っている点からも向上心の高さが見受けられる。

読書を通して深く考えることが多いためか、同年代の人たちに比べ考えることが多い。

趣味

アン・ジェヒョンの趣味は料理で、高校生の時に料理教室にも通っていたため、家事全般が趣味である。

好きな歌手はフォアマン、ブラウンアイズ、フィソン、パク・ヒョシン。

またゲームも好きで『新婚日記』では妻ク・ヘソンとともにVRゲームを楽しむ様子が放送された。
しかし近頃、趣味のゲームよりも、妻ク・ヘソンといる時間の方が楽しく、大切で、自然とゲームをやらなくなったという。

そのため彼は妻に「もうゲームは辞める」と宣言したが、ク・ヘソンに「ゲームは一人になるのにちょうどいいのになんで辞めるのか」と趣味の時間も大事にするように、怒られた。

特技

アン・ジェヒョンの特技は、芸能番組『新西遊記2』内で「スマートフォンで長い文章を早く送ること」だと明かした。
他の出演者と競った結果、見事アン・ジェヒョンが優勝した。

また、同番組内で、アン・ジェヒョンが作った料理を食べたスタッフや共演者たちは、あまりの美味しさに感動し、「もうそろそろお嫁に行っても良さそうだ」と冗談を飛ばした。

両親が共働きであったため、小さいころから料理を手伝ったり、料理教室に通ったりして料理が得意になったと語った。

デビュー前の経歴

アン・ジェヒョンのデビュー前、高校時代、テストの成績は良くなかったが、課題を一生懸命こなしたため、成績は常にトップであった。
クラスメートから「大学に行く考えがないならもうちょっと手を抜いてもいいのに」と言われれるほどであった。

隠れて何かするのが嫌いな性格であり、友達に勧められても、酒やたばこはしなかった。たばこは現在も吸っていない。

高校2年の誕生日の日に網膜剥離の手術を受けた。
現在も月に1回の定期検診を受けており、特殊レンズを使用している。
このため、軍隊では公益勤務要員として職務を全うした。

将来の職業について悩んでいた際は、ファッションに興味はあったものの、モデルになるのをためらっていた。
モデルを志したきっかけは23歳の時に起きた交通事故による全治16週間のケガであった。

事故で寝たきりになったときに才能のない自分に何ができるのか考えた結果、長身を生かしたモデルしかないと思ったという。

しかし、アカデミーを出た後しばらく仕事がなく、実家暮らしのニートの時があった。
あらゆるバイトを経験しているため友人たちからは「バイトの達人」と呼ばれている。

実際に行ったバイトは、中華料理屋で、たくあんを包装するバイト、ネットカフェの受付、アイスクリーム屋など多岐にわたる。
いいお客さんには内緒でサービスしたり、反対に態度の悪いお客さんにはちょっとしたいたずらをした。

運動神経が良くなく、カーテンを閉め切った部屋で過ごすのが好きだったため肌が白い。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 善正高等学校
大学 なし

整形

アン・ジェヒョンの美容整形については、オーディションを受けた際、不細工だと不合格にされ整形を勧められたが、それを断り、現在に至るまで整形は行っていない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る