イム・ハリョン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

イム・ハリョンについて

イム・ハリョンは、お笑い芸人であり、映画俳優でもある。息子は俳優のイム・ヨンシク。

基本プロフィール

芸名 イム・ハリョン (Lim HaRyong)
本名 イム・ハニョン (Lim HanYong)
国籍 韓国
性別 男性
身長 167cm
体重 68kg
血液型 O型
誕生日 1952年10月31日 (67歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 アイティーイーエム

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イム・ハリョンの恋愛は、ある日、道を歩いていると、きれいな女性が挨拶してきた。この時、イム・ハリョンは記憶になかったが、キム・ジョンギュが覚えていたのだと話したようだ。

その後2人はお茶でもしようということになった。

2人が出会った頃、イム・ハリョンはまだ無名であり、経済的に苦しかったがキム・ジョンギュがそばにいてくれたことが力になり辛くはなかったとしている。キム・ギョンジュは9歳年下である。

イム・ハリョンは積極的に愛情をアピールし、気持ちが通じた。
二人はしばらく同棲したのち結婚したようだが、当時経済的に苦しい状況であったため、結婚式を挙げられなかったとしている。

性格

イム・ハリョンの性格は、人を笑わせることが好きである。

慶弔事の際は、相手が誰であろうと人間としての道理であると考え無視はしない。そのため、息子の結婚式の際にはたくさんの来客で列ができていたという。

デビュー前の経歴

イム・ハリョンのデビュー前、幼少時代、父親は良い企業に勤めていて稼ぎもよかった。

しかしその後、父親が事業に失敗して家計が苦しくなった。その頃は子供たちが学生であり、両親は、ともに病気を患っていたため、稼いだお金はすべて治療費として出ていき、借金までせざるを得ない状況であったとしている。

除隊してまもなく、父親が53歳という若さで天国へ旅立った。高校生の頃から娯楽部長として周りの人たちを笑わせていた。

ある日、イム・ハリョンが電車に乗っていると、泣いている子供がいたため、その子を笑わせようとしていると、そのうちに泣くのをやめて、笑い続けていたという話があるほど、才能があるようだ。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 堤川高等学校
大学 漢楊大学

周囲からの評判

イム・ハリョンの評価は、1981年に『楽しい土曜日』でデビュー。KBSなどのお笑い番組で、各コーナーに出る度に大当たりであった。

2013年、KBSのギャグコンサートで、久しぶりに舞台に上がった。「SNLコリアシーズン2クルースペシャル」では、スペシャルゲストとして登場した。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る