イム・チェム

韓国の俳優・韓流スター

イム・チェムについて

海兵隊を除隊した1970年代半ばにデビュー。80年代頃まで主にMBCのドラマに出演し、演技派俳優として知られた。

背が高く、甘いマスクの美男子として多くの人に愛されていた。息子と娘が1人ずついる。

基本プロフィール

芸名 イム・チェム (Im ChaeMoo)
本名 イム・チェム (Im ChaeMoo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 172cm
体重 0kg
血液型 AB型
誕生日 1949年09月02日 (71歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 不明

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イム・チェムがまだ無名だったころ、ある子ども向け番組に出演した際、とある女性の目に留まった。その女性はパク・インスクの母親であり、後日麻浦にある喫茶店でお見合いをした。

少しの時間話をしただけで彼女のことが気に入り、すぐに結論を下したと話している。知り合って15分ほどでプロポーズしたので、パク・インスクは驚いていたようだ。

お見合いだと知らずに母親から「行ってみなさい」と言われて来たところ、話して間もない相手にすぐに「結婚しよう」などと言われ、「この人はおかしい人なのか」と思ったと語っている。イム・チェムはすぐさま義父母に結婚の承諾を得ようとしたが、「芸能人は安定しないからダメだ」などと反対された。しかし、必死の説得によりお見合いから約3カ月後に結婚式を挙げた。

2015年、ガンの闘病を続けていたパク・インスクは天国へと旅立った。

好きなタイプ

不明

性格

とても誠実な性格であり、完璧主義な一面も持っている。

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

約11年間の無名な役者生活を送っていた。その時期、歌手であるチャ・ジュンラクの弟と一緒に暮らしていたが、彼が「声が良いから歌手をやってみろ」と言ったことがきっかけで発声練習を始めた。

そのうちに自分でも声が良くなったことを実感したため、ずっと続けてきた。今では大きな自信になっていると話している。

何もかもやめて海外に移住しようと思い、英語を勉強したこともあった。ところが、成功している友人たちを見るうちに、「みんなは、誰が何と言おうと黙々と自分の道を進んでいるんだ」と思った。自分を変えてみようと頑張るうちにチャンスが訪れたと話している。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 徐羅伐高等学校
大学 中央大学

周囲からの評判

2002年のFIFAワールドカップでは、審判を務めた。兵役では、海兵隊に所属していた。

2001年に京畿道楊州市にドリーランドというテーマパークを開園したが、借金が数百億ウォン発生した。

整形

不明

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る