瀬戸 利樹

瀬戸 利樹について

瀬戸利樹は、研音に所属している俳優である。2013年に研音の新人部門Next Generationに所属。2014年、ドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』で俳優デビューを果たした。

また、2015年の映画『ストレイヤーズ・クロニクル』で初主演を務めた。翌2016年に『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダーブレイブ役を演じて注目を集めた。

基本プロフィール

芸名 瀬戸 利樹 (Toshiki Seto)
本名
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 176cm
血液型 B型
誕生日 1995年10月07日 (24歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所 研音
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2人はシンガーソングライターSuzuの『ひかりの方へ』のミュージックビデオで共演した。MVがまるで本当に付き合っているような雰囲気だったため交際が噂されたが、あくまでも噂である。

好きなタイプ

性格

瀬戸利樹は、昔はコミュニケーションが苦手で、サロンモデルなら喋らなくてもいいと思って始めたという。今では、なるべく自分からも共演者やスタッフの人に話しかけるようにしている。

基本的にネガティブ思考なので、何をやるにも不安が先にきてしまう。周りからキャーキャー言われるのが好きである。

趣味

瀬戸利樹の趣味は映画鑑賞、ゲーム、風景写真を撮ること、音楽を聴きながらお風呂に入ることである。

ゲームは、特に三国志をモチーフにしたゲームが好き。刀や鎧に興味があり、武士の世界に飛び込んでみたいと考えている。ゲームのキャラクターになって戦う夢を見るほどである。

特技

瀬戸利樹は、野球が得意である。中学校までは坊主頭の野球少年だった。

デビュー前の経歴

瀬戸利樹は、俳優デビューをする前は有名メンズ美容室「LIPPS」のサロンモデルとして活動していた。

高校の時に上京して、美容師にスカウトされた。そしてモデルをしながら、美容師に憧れて、高校卒業後は美容専門学校に行って美容師になろうとしたが、美容師の勧めで研音のオーディションを受け、俳優デビューにいたった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 千葉県
出生地域
高校 千葉県立船橋豊富高校
大学 進学せず

解散・引退について

周囲からの評判

同じ事務所に所属し、同い年でもある山本涼介は瀬戸利樹について、「自分の見せ方を知っている。『仮面ライダーエグゼイド』を見ていても思いました」「『ここはかっこよくする』という部分もわかっていますし、『ここはかわいくする』というのも照れずにやるので、強いところだと思います」と話す。

整形

なし

好きな食べ物

好きなアーティスト

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/toshiki_seto_official/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正