イ・ムンシク

韓国の俳優・韓流スター

イ・ムンシクについて

イ・ムンシクは、1966年生まれ。陸軍士官学校の試験を受けるが、不合格となった後は韓国航空大学の経営学科に入学したが、1年で中退した。生活費を稼ぐために、アルバイトに明け暮れ、経験しない職種がないほどであった。

イ・ムンシクは、大学内の水タンクの掃除をする仕事に就き、朝から日が暮れるまで働いていた時、自分と同じような新入生たちが、レクリエーションを楽しんでいる姿が目に入り、「どうせならやりたいことをやろう」と決心した。

そして、漢陽大学演劇映画科に入学し、劇団にも所属した。大学生の頃、デモに参加して留置場に入っていたこともあるようだ。

基本プロフィール

芸名 イ・ムンシク (Lee Moon Sik)
本名 イ・ムンシク (Lee Moon Sik)
国籍 韓国
性別 男性
身長 170cm
体重 0kg
誕生日 1966年12月24日 (53歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 マラトンエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ムンシクは、演劇俳優であるチェ・ヘウォンと結婚している。2000年「ライアー」で共に出演しながら交際してきた仲であり、2003年に結婚した。元々は漢陽大学演劇映画科の後輩であった。

1992年に大学で初めて会い、親しくなった。チェ・ヘウォンは「交際当時、恋人同士のデートでよくあるようなロマンチックな雰囲気などは一切なく、演技の話とお酒を飲むことしか記憶にない」と話している。

イ・ムンシクがドラマに出演するようになり、出演料も少しずつ上がっていった。
結婚しても、「演技を続けるために、子供は持たないこと」を約束していた二人であったが、経済状況も良くなり、二人の間には二人の息子が誕生した。

性格

イ・ムンシクの性格は、MBC週末ドラマ『オンマ』の出演者懇談会の時、劇中でイ・ムンシクが演じたホ・サンスンが、家庭でも職場でも何ひとつ自分で決められない性格であり、自分と正反対だと話している。

イ・ムンシクは積極的に意見を出し、決めるべきところは自分自身で結論を出す性格だと言えるだろう。
他人の言葉を聞き入れることができる素直さを持っている。

特技

イ・ムンシクの特技は、パンソリ、全羅北道の方言である。

デビュー前の経歴

イ・ムンシクのデビュー前は、漢陽大学演劇映画科を卒業後、「ハンヤンレパターリー」という劇団に所属し活動していた。

配役は脇役や一瞬だけの出演などで、光を浴びることはなかった。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 全州高等学校
大学 漢陽大学

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る