イ・ミノ(1993年)

韓国の俳優・韓流スター

イ・ミノ(1993年)について

イ・ミノは、1998年にSBS『順風産婦人科』でデビューした俳優である。その後も『トキメキ☆成均館スキャンダル』や『太陽を抱く月』などに出演し、人気を得ている。特に「太陽を抱く月」では、ミノの演技に対して高評価を得ている。

ミノは、4歳の頃から演技学校に通っていたという。

基本プロフィール

芸名 イ・ミノ(1993年) (Lee MinHo)
本名 イ・ミノ (Lee MinHo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1993年06月28日 (27歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 piエンターテインメント

好きなタイプ

イ・ミノは、「ソン・イェジンとシン・ミナが理想の女性だ」と明かしている。清純で、笑顔がすてきな女性が好みである。

性格

イ・ミノは、「恋愛をしている時より、演技をしている時の方が幸せだ」と話している。仕事に対して、真面目に取り組む性格である。

共演した先輩と、時々飲みに行くことを明かしており、周りの人との縁を大切にするタイプである。

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

イ・ミノは、母親に演劇学校へ連れて行かれたことがきっかけで、4歳の頃から演劇を学んでいる。一時、「子役は辞めよう」と考えたこともあったようだ。

しかし、ソン・ジュンギの演技を見て、「こんな良い役に出会えるなら、続けてみよう」と思い直したと話している。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 白楊高等学校
大学 中央大学

周囲からの評判

イ・ミノは、映画『ランニングマン』で共演した、シン・ハギュンのことを「お父さん」と呼び慕い、時々飲みに行っている。

同姓同名の俳優であるイ・ミンホが、miss Aのスジと交際しているというニュースが出た時、友人からイタズラで「羨ましい」という電話がかかってきたことがある。

『太陽を抱く月』で共演したキム・ユジョンに、「20歳になったらプロポーズする」という冗談を言ったことがあった。しかしその後、「キム・ユジョンが、理想のタイプとしてユ・スンホを挙げていて、ガッカリした」と、番組内で冗談交じりに話したことがある。

整形

不明

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る