イ・ミンホ

韓国・韓流俳優

イ・ミンホについて

イ・ミンホは、2009年、KBSドラマ『花より男子〜Boys Over Flowers』でク・ジュンピョ役として出演し、「ク・ジュンピョ・シンドローム」を巻き起こすほどのブレイクを果たす。その後も韓国を代表する俳優の1人として、アジア全域で人気を誇っている。

その後もドラマのOSTや、ファッションなどで話題となり、イ・ビョンホンソン・スンホンなど、トップクラスの俳優たちだけが採用されるという「トゥルージェン」の専属モデルとしてキャスティングされた。

俳優として、2011年のSBSドラマ『シティーハンター in Seoul』、2012年のSBSドラマ『シンイ-信義-』、2013年のSBSドラマ『相続者たち-王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ』、2016年のSBSドラマ『青い海の伝説』などに安定して出演しており、トップスターとしての地位を盤石にしている。

2013年にはファンサービスのため、スペシャルアルバム『My Everything』を発売した。2017年5月12日より、兵役のため江南区庁で社会服務要員として服務している。

基本プロフィール

芸名 イ・ミンホ (Lee MinHo)
本名 イ・ミンホ (Lee MinHo)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 187cm
体重 73kg
血液型 A型
誕生日 1987年06月22日 (31歳)
干支
星座 かに座

所属・分類

グループ名 韓国・韓流俳優
レコード会社
事務所 MYMエンターテインメント
事務所入所年
カテゴリ

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 ソウル特別市
高校 堂谷高等学校
大学 建国大学

公式サイト・SNS

公式サイト
Insta https://www.instagram.com/actorleeminho/
Twitter
Weibo

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

スジは、ドラマ韓国版『花より男子』でブレイクした俳優イ・ミンホと交際していた。2015年3月に、韓国の新聞社が「ぺ・スジとイ・ミンホが一緒に海外旅行中であり、2人は恋人関係だ」と報じた。

その後、スジとミンホの双方の事務所が「2人は、1ヶ月前から恋愛中である、交際し始めてまだ日が浅いので温かい目で見守ってほしい」と公式発表をおこない、恋愛の事実を認めた。その後スジは、ケーブルテレビの番組で「デートは、1ヶ月に1度ぐらいのペースでしており、イ・ミンホさんとは、良い関係を続けさせて頂いています」と話した。

2017年にはミンホの軍服務が始まったが、当時2人は恋愛2年記念パーティーをするなど、恋人としては問題ない様子であった。

しかし2017年11月16日に、「ぺ・スジとイ・ミンホ、破局」というニュースが報じられたことで、双方の事務所が「プライベートなことは個人に任せており、よく分からないが、2人が最近別れたのは事実である」と認め、世間に若手大物カップルの破局が、知らされた。

イ・ミンホは、ドラマ『シティーハンター』で共演したパク・ミニョンと交際していた。2人は、ドラマ終了後にお互いの感情を確認しながら、同僚から恋人へと発展した。撮影などの忙しいスケジュールをこなしながら、2人は愛を育てていた。

国外でのスケジュールのため、一週間前後会えないことも多く、フライト前後に会うという形式で2人はデートを重ねていた。

2人の性格上、自宅に隠れて会うというのは似合わないとし、個室のある店や居酒屋などで過ごすことが多かった。しかし、2人は交際6ヶ月後に恋人から良き同僚の仲に戻ったとし、破局したと伝えられた。

長いキャリアを持ち、美貌も併せ持った実力派女優として知られるソン・イェジンだが、意外にも熱愛報道などは殆ど出ていない。

結婚の噂についても報道されることはなく、これまでに名前の上がった俳優としてはイ・ミンホがあるが、こちらはドラマで共演しただけで、特に確証のある報道があったわけではない。

パク・ミニョンは2011年『シティーハンター in Seoul -』で共演したイ・ミンホとドラマが終わった直後の、2011年8月から熱愛を開始した。主演級スター俳優なだけに、2人の熱愛ニュースは当時大きな話題を呼んだ。

しかし、2012年1月パク・ミニョンの所属事務所側は「パク・ミニョンとイ・ミンホは良い友だちの関係に戻ることとした」と決別を認めた。別れの理由は「忙しいスケジュールのため2人の時間を持つことが難しかったのでは」といわれている。

カン・ミンギョンは、カラオケでイ・ミンホと歌を歌っている写真が、インターネット上で広まり、ネットユーザーの間で、2人の交際を疑う噂が流れた。

これに対して、ミンギョンは全面否定し、「オッパとは、本当に気楽な友達」と強調した。実はこのカラオケでの映像は、ミンギョンのデビュー前から流れていたものだが、ドラマ『花より男子』で、イ・ミンホの人気が高まったことで、再度話題に挙がったとされている。

双方の事務所も、「幼いころに、兄妹のように親しく過ごしていた間柄であり、決して恋人関係ではない」と公式に否定した。

好きなタイプ

イ・ミンホの理想のタイプは、自分の魅力をきちんと理解し、それについて自信を持っている女性が良いとしている。またその中に、ギャップを感じることができれば、さらに魅力的だと話している。

2015年1月21日の雑誌『ザー・スター』のインタビューでは、自分の理想について「会話がよく通じ、話し合える人がいい。すべての人が各自の魅力を持っている。自ら、自分の魅力を理解して、自分に自信がある人が素敵な女性だと思う。その中で意外に隙があれば、それもまた魅力的だ」と恥ずかしそうに答えた。

他のインタビューでイ・ミンホは、理想型は俳優ソン・ヘギョだと話している。そこでは「ドラマ『フルハウス』に出演したソン・ヘギョのように、面白くて明るいスタイルに精神的に成熟した女性が魅力的」だと語っている。

さらに、2009年SBS『真夜中のTV芸能』で自らの理想について「小さくて、肌が白くて、清純な女」と明らかにしたこともある。他にも、気を遣わずに過ごせる人や、目上の人などに対して、礼儀正しく接することができる人が好きとも語っている。

性格

イ・ミンホの性格は、周囲の人に対して、とても優しく謙虚である。何事にも勉強熱心で、リーダーシップも持ちあわせている。

2012年8月15日に放送されたSBS『深夜のTV芸能・スペシャル真夜中トーク』に出演したイ・ミンホは、「実際の性格は、イメージとは全く逆だ。人は、僕がよく遊びそう、酒もよく飲みそう、女が好きそうだと言ってる」と悔しがった。この時、女優キム・ヒソンまで「そうではないんですか?」と尋ねて、イ・ミンホは冷や汗をかいたという。

イ・ミンホは、自分から見た性格について「実際には酒もよく飲めず、あまり出かけもせず、家にいることを楽しんでいる。仲良くなった人からは、第一印象とは違って落ち着いた性格だ」

また、イ・ミンホはドラマ『相続者たち』に出演した際のインタビューで、自分の性格を今まで出演したドラマの中の役に当てはめて説明したことがある。

それによれば、ドラマ『相続者たち』の中の姿とは全く違うと語っており、「実際の性格は映画『江南1970」に最も近い」と話している。

ドラマ『相続者たち』で共演した女優のパク・シネは、イ・ミンホについて「性格が本当にいい。ところがいたずらをするのが小学生みたいで、私は小学生だとからかう」と伝えた。また「マナーの良いジェントルマンだ」と付け加えた。

またミンホは、有名俳優になってからもボランティアや寄付活動を欠かさず続けており、周囲のことを考えた心優しい性格であることが伺える。

趣味

イ・ミンホの趣味は、サッカー、ゲームが好きなことで知られており、一番好きなゲームは『リーグオブレジェンド』。

ドラマの撮影が入り、ゲームを楽しむのは難しいこともあるが、一番好きな趣味だと話している。特にこのゲームのマニアとして有名な、SUPERJUNIORのヒチョルからも認められるほどの実力を持っているようだ。

他にも、新しく発売されたゲームはほとんど所有している。

特技

ミンホの特技はサッカーで、チャ・ボムグン(元サッカー韓国代表)のサッカー教室出身のミンホだったが、小学校5年生の時に怪我を負いサッカー選手としての夢を諦めた。

デビュー前の経歴

イ・ミンホのデビュー前、幼い頃はサッカー選手になることが夢だった。そのため、チャ・ボムグンのサッカー教室に通っていた。しかし、練習中のケガによりサッカー選手になる夢はあきらめざるを得なかった。

学生時代には、スカウトをたくさん受けたが、高校1年生の頃から、演技に興味を持ち始めた。雑誌のモデルなどの仕事をしながら、偶然に事務所の社長に出会い、演技の道が開けた。

2006年に、建国大学映画芸術学科に入学すると、本格的にオーディションを受けるようになった。2003年にはKBSの青少年ドラマシリーズ、2005年にはMBCシットコムに出演するなど経験を積んでいった。

ミンホを一躍有名にした『花より男子』のオーディションの際には、どうしても道明寺役を獲得したかったため、ヘアスタイルを道明寺ヘアにして挑んだという。

家族

解散・引退について

周囲からの評判

2017年11月6日の番組『ソムチョンサ』で、女優のキム・ヒソンがドラマ『シンイ -信義-』で共演した俳優イ・ミンホとのキスシーンに、夫が嫉妬したエピソードを伝えた。それによれば、「キスシーンを事前に伝えてなかったため、夫とTVを見てる途中、イ・ミンホさんとキスシーンが出た。夫が咳払いしながら驚いたとかたった」と打ち明けた。

またキム・ヒソンは「その翌日、夫がキスまでは大丈夫だが、今日は二人が横になっていた」とメールを送って来たので、「TVを消してくれと返した」と語って笑いを誘った。

また、AOAのソルヒョンは、過去放送されたKBS『ハッピートゥゲザー3』に出演して、映画『江南1970』を一緒に撮ったイ・ミンホとのエピソードを公開し、「映画を撮る時は、親しかった。撮影場でもよく世話をしてくれた。現場に蚊が多かったが、蚊帳まで直接持ってきて中で待機した」と話しながら親交を示した。

しかし、ソルヒョンは「イ・ミンホさんと映画が終わって試写会の時、再開しましたがギクシャクしました。私は、こんにちはとあいさつをしましたが、兄さんは、あ、うんとだけ言った」と笑いながら語り、さびしいな気持ちを伝えた。

整形

過去に整形の噂が出たものの、イ・ミンホの所属事務所は即座に否定している。

好きな食べ物

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る