米倉 涼子

米倉 涼子について

米倉涼子は、高校生の時に、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞し、翌年ファッション雑誌のモデルとしてデビューを果たした。

1999年に女優宣言をし、ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』など、数多くの映画やドラマ、舞台で活躍した。2008年には日本版『CHICAGO』でミュージカルに初挑戦し、2012年には同じ演目でブロードウェイデビューを果たした。

基本プロフィール

芸名 米倉 涼子 (Ryoko Yonekura)
本名
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 168cm
血液型 B型
誕生日 1975年08月01日 (44歳)
干支
星座 しし座

所属

レコード会社
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2人は、NHKの大河ドラマ『武蔵』で共演したことをきっかけに、2003年頃から交際がスタートした。交際後は市川海老蔵の家族とも親交を深めて家族ぐるみで仲が良かったが、交際から約2年後に破局した。

破局の理由は、歌舞伎役者である市川海老蔵との結婚は「梨園の妻」になるということであり、女優の仕事を続けたかった米倉涼子にはそれができなかったためである。

破局後も2人は仲の良い友人として付き合いがあり、米倉涼子が一般男性と結婚した際には市川海老蔵が自身のブログにお祝いのコメントを寄せていた。

一般人・不明・該当なし

2014年12月26日に2歳年下の会社経営の一般人男性と結婚した。2人は2012年の8月に出会った。米倉涼子は結婚時のメディアに対するコメントで相手の男性のことを「自分にとって大きな存在であり、尊敬できる大切なパートナーであると気が付いた」と話した。

しかし、2015年の3月には別居が報じられ、2016年12月30日には協議離婚が成立した。実質の結婚期間は2年ほどになるが、関係者によると結婚後すぐに夫婦仲に亀裂が生じ始め、同じ屋根の下で過ごしたのは1日だけだったそうだ。

好きなタイプ

米倉涼子の好みのタイプは、穏やかな人、ドーンと寄りかかっても良さそうな人、食事の好みが合う人、運動神経が良くてソフトマッチョな体型の人、自分の話をしっかりと聞いてくれる人である。

米倉は、恋人に甘えることは好きだが、束縛をされるのは苦手である。また自分からは告白できないため、肉食系でリードしてくれる男性がタイプだという。

逆に苦手なタイプは、無駄に太っている男性や上から目線で接してくる男性である。

性格

米倉涼子は、明るくて、努力家。涙もろくて怖がりな性格。せっかちな性格で、いくつかのことを同時にすることが好き。少し天然な部分がある。

努力家な性格は業界でも有名であり、ブロードウェイミュージカルの進出を考え始めた頃にはアメリカへ行き、3ヶ月間みっちりとジャズダンスのレッスンを受け、見事ブロードウェイの主役の座を手にした。日本人のキャストがアジア系ではなくアメリカ系の役を演じるのは、ブロードウェイミュージカル史上で初めてのことである。

また、人気ドラマシリーズの『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』では手術シーンを自分で演じるために医学についての学びを怠らなかった。

趣味

米倉涼子の趣味は、映画鑑賞、舞台観劇、バドミントン、ジャズダンス、ドライブ、ゴルフ、華道、茶道、韓国語である。

ニューヨーク旅行に行くと、観られるだけの舞台を観劇するという。

特技

米倉涼子の特技は、スノーボード、クラシックバレエである。

クラシックバレエは、5歳から21歳まで習っていた。プロのバレリーナを目指して、毎日レッスンに明け暮れていた。タフな精神力や負けず嫌いな性格はクラシックバレエによって培われたものであり、現在の仕事を頑張ることができるのもクラシックバレエのおかげだと話している。

デビュー前の経歴

神奈川県立旭高校時代は、老人ホームの中にあるレストランでウェイトレスのアルバイトをしていた。高校卒業後は、英語の専門学校かトリマーの専門学校に進学しようと思っていたが、友人がコンテストに応募したことがきっかけで第6回全日本国民的美少女コンテストに応募し、審査員特別賞を受賞しデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 神奈川県
出生地域
高校 神奈川県立旭高等学校
大学 進学せず

解散・引退について

周囲からの評判

米倉涼子が主演を務めた『黒革の手帖』や『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』でゼネラルプロデューサーを務めている内山聖子は、米倉涼子のことを「実はものすごく小心者で、人見知り。クールな役を演じることが多いためかっこいいイメージがあるが、姉御肌というよりも甘えっ子。実は暗い性格で、自信がない」と話した。マネージャーやスタイリストなどのお祝い事には必ずプレゼントを贈り、スタッフへの気配りを忘れない一面も評判がよい。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/yonekura.ryoko/?hl=ja
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正