EXILE ATSUSHI

EXILE EXILE TRIBE EXILE TRIBE

EXILE ATSUSHIについて

ATSUSHIは歌手、シンガーソングライター、作詞家、作曲家で、EXILEのヴォーカリストである。また、COLORの元ボーカル及びプロデューサーでもある。

2000年にテレビ東京系『ASAYAN』主催の「男子ヴォーカル・オーディション」で最終選考まで残ったが、後のCHEMISTRYに破れて落選したという経験がある。2011年にシングル「いつかきっと…」(EXILEのシングル「Rising Sun」と同時収録)でソロデビューを果たした。

現在は海外留学中で、2018年までEXILEとしての活動は制限される。

基本プロフィール

芸名 EXILE ATSUSHI (EXILE ATSUSHI)
本名 佐藤篤志 (Atstushi Sato)
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
体重 67kg
血液型 A型
誕生日 1980年04月30日 (40歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

EXILE

EXILE

事務所 LDH JAPAN

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

中島美嘉とATSUSHIは2003年から1年半交際して破局した。中島美嘉は2001年から歌手活動を行っていることから、デビュー後すぐに交際を開始したことになる。この話の出どころはスナックを経営をしているATSUSHIの父親がお客さんに話してしまったことによる。

結局、中島美嘉もATSUSHIもデビュー直後でこれからという時期だったため、お互いの事務所から無理矢理別れさせられたという。しかし、破局後も2人は仲が良く、連絡は取り合っていた。ATSUSHIが自身のソロライブにゲストとして中島美嘉を登場させたことも、ファンの間では有名である。

一般人・不明・該当なし

2014年から、ATSUSHIと都内の公立小学校教諭(20代)が交際中であることを、『フライデー』が報じている。

2013年の冬に出会い、当時国立大学の教育学部に通いながら、バーでアルバイトをしていたその女性は、店の忘年会にオーナーの知り合いとして遊びに来ていたATSUSHIに会った。女性はあまり芸能人に興味はなかったというが、ATSUSHIが女性にひかれてアプローチして、交際に発展した。2人は半同棲状態だった期間もあり、ATSUSHIは真剣に結婚を考えていたという。

しかしその後、ATSUSHIは渡米して武者修行中で、ATSUSHIの所属事務所は「もう彼女とは会っていません」とコメントしており、2人の破局を示唆している。

好きなタイプ

ATSUSHIの好きなタイプは、古風で穏やかな人、和風美人、性格の良さが顔ににじみ出ている人である。

性格

ATSUSHIは、子どもの頃から照れ屋で恥ずかしがり屋、男同士の争いごとに巻き込まれるのが嫌で、女の子とばかり遊んでいたという。

ATSUSHIがサングラスをかけているのは、歌っている時の視線をどうするかに困り、カメラ目線のコントロールが煩わしく、「歌うことに集中したい」という理由からである。そして「ポリス」のサングラスをかけるようになったのは、たまたま六本木のドンキホーテで見つけた際にあまりにも自分の顔にフィットしたからだと話している。また、EXILEへの加入を機に坊主にした理由は、整髪が煩わしく、そこに時間を費やしたくなかったからだという。自分は中身で勝負するから、外見には気を使わない、歌を歌うことに自分の全てを賭ける、その覚悟のサングラスと坊主頭なのだという。最近髪の毛を伸ばし始めたのは、自分の覚悟をそういう形で表現しなくても、ごく自然に自分の全てを賭けて歌えるようになったからである。

トレードマークのサングラスを外すとつぶらな瞳の割とかわいい顔だったり、実は恥ずかしがり屋で性格も穏やかだったり、元ヤンかと思いきや4歳からピアノを始めた音楽少年だったり、そんないい意味でのギャップも、ATSUSHIが幅広く支持される理由である。

趣味

ATSUSHIの趣味は、お茶とピアノである。

時間があればとにかくピアノの前に座っていて、もはや習慣のようになっていることを明かした。ATSUSHIが幼少期からピアノを習い、ライブでも腕前を披露していることは、ファンにはよく知られている。

それに加え、最近の趣味として「ホルモンにハマっている。先日、行きつけのホルモン屋の予約が取れなかったので、持って帰って家で食べたくらい好き」と明かした。

また、お茶も好きで、お茶でお肉をゆがいてポン酢で食べたり、ルイボスティーで大好きなそばをゆでたりしている。「お茶の旨みが入って、美味しいんです」という。

特技

ATSUSHIの特技はピアノで、4歳から高校卒業までクラシックピアノを習っていた。ライブでもピアノの腕前を披露している。

2018年2月28日、3月1日の2日間に亘って、大阪・京セラドーム大阪で開催した2年ぶりのソロライブで、真っ白なピアノ弾きながら「道しるべ」を歌い上げ、会場のオーディエンスが聴き入って静寂に包まれると、最後に「Just The Way You Are」を歌った。世界的な名曲バラードを、ATSUSHIが書き下ろした日本語で美しく優しく力強く歌いあげ、2日間のプレミアムな日本凱旋ライブを締めくくった。

デビュー前の経歴

ATSUSHIに強い影響を与えたのは、初恋だった。初恋相手と出会ったのは、幼稚園の時のことで、クラスは違ったが、脚が長く、顔が小さく、小麦色に日焼けしていた彼女は「デビューした頃の安室奈美恵ちゃんみたいな可愛らしい子だった」とATSUSHIは振り返る。その後、小学6年生の時再会、中学では地元の学習塾で同じクラスとなり、彼女を振り向かせたくて、どうしたら目立てるかということばかり考えるようになったという。そして彼女に好かれるために、とにかく何かで有名にならなくてはと思ったそうだ。

そんなATSUSHIは、最初はサッカー部に入り、プロを目指し、誰よりも練習に励んでいた。だが、彼女に4度も告白して、完膚なきまでにフラれた。しかも、彼女はATSUSHIのサッカー部の親友と付き合うことになった。しかし、ATSUSHIは「あの恋は実らなかったがゆえに、かけがえのない、特別な恋になったのだと思う」と話している。歌詞を書くようになって、こういう経験が自分のためになったと思えるという。誰かに伝えたい気持ちがあって初めて、人の心に言葉が浮かぶからだ。

その後、高校に入りサッカーではプロになれないと判断したATSUSHIは、プロのサーファーを目指して、サーフィンを始めた。しかし、「有名になる」夢をどうしても実現させるためには、このままでは上手くいかないと判断した。

さて、次は何をしようかと考えていた高校2年生の頃、中学時代の友人にバンドに入らないかと声をかけられ、歌にハマっていく。バンドでメジャーデビューを目指していたが、高校卒業直前の2月に解散。音楽の専門学校に通いながら、プロの歌手を目指すことになった。音楽漬けの日々を経て、テレビ東京の番組『ASAYAN』の男子ヴォーカリストオーディションを受け、結果として最終選考で敗れてしまったが、これをきっかけとなってエイベックス現社長の松浦勝人とHIROに見い出された。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 本郷高等学校
大学 進学してない

解散・引退について

周囲からの評判

今市隆二は、ATSUSHIの大ファンであることは変わらないが「近いところにいさせてもらって、一緒にお酒を飲むこともあって、気にかけてもらって、ATSUSHIさんの人間らしさを感じて、より一層好きになりました。それに、近くにいればいるほど、ATSUSHIさんが歌と音楽を愛しているということがよく分かったんです。本当に歌と音楽の人なんです。そこに人生をかけて、情熱をかけて…この前もドームツアーを拝見させていただいたんですけど、そこにかける姿は何にも変えられないくらいかっこよかったです。技術ももちろんすごいですけど、それ以上にその姿勢をリスペクトしています」と話した。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/exile_atsushi_official/
Twitter
Weibo
YouTube

EXILE ATSUSHIの楽曲

すべての楽曲を見る

EXILEのメンバー

EXILE TRIBEのメンバー

EXILE ATSUSHIが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る