岩田剛典

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE EXILE TRIBE EXILE TRIBE

岩田剛典について

岩田剛典は、EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマーである。

中学受験で慶應義塾普通部に入学し、その後、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学と進学。そして2010年7月、NAOKIに誘われて三代目J Soul Brothersのパフォーマー候補者となった。

2016年公開の映画初主演作品『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』では第41回報知映画賞新人賞、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞・話題賞、第26回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。2018年は映画『CINEMA FIGHTERS』が公開中のほか、4月期主演ドラマ「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系、毎週日曜22時30分~)、映画『パーフェクトワールド』、映画『Vision』などが控えている。

基本プロフィール

芸名 岩田剛典 (Takanori Iwata)
本名 岩田剛典 (Takanori Iwata)
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
体重 63kg
誕生日 1989年03月06日 (31歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

事務所 LDH JAPAN
デビュー年 2010

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

佐藤晴美は、三代目JSBの岩田剛典と、『Mステ』に一緒に出演した時、恋愛映画『植物図鑑』でのセリフについて話題になった。

仕事で落ち込んでいるヒロインに対して、入浴剤をプレゼントする際に、岩田剛典が「頑張れさやか!って入浴剤も言ってるよ!」というセリフに、佐藤晴美が、「少年のような無邪気なやさしさに、胸キュンしたー!」と語っていた。

その映画のシーンが流れると、佐藤晴美が照れ笑いをしていたという事をきっかけに、佐藤晴美の熱愛彼氏が、岩田剛典であるという噂が広まったようだ。しかし、実際の所は分かっていない。

好きなタイプ

岩田剛典の好きな女性のタイプは天真爛漫な人。癒してくれる女性、包容力があって自分の仕事を理解してくれる女性が理想だという。それから、岩田剛典は自分以外の人にも気を遣える女性が好きだという。

好きな女性の服装は、大きめのシャツのような古典的なスタイルである。髪型については、黒髪ロングが好みである。

逆に、岩田剛典の嫌いな女性のタイプは、言葉遣いが汚い女性、バカ笑いをする女性、腕組みをする女性だという。

性格

岩田剛典は、酔っ払うと甘えん坊キャラになる。しかし、本人は「甘えん坊じゃないですよ。俺、サムライみたいですよ」と否定している。

岩田剛典は幼い頃、とても引っ込み思案で大人しく目立たない性格で、砂場でお城を作ったり絵を描いたりして遊んでいたという。

そして、メンバーが口を揃えて言うのは「大雑把な性格」である。「ベスト・オブ・乱暴」「がさつっす」と言われている。

岩田剛典のガサツな性格エピソードは、キャップに値札を付けたまま被って登場したこと、汗だくのTシャツの上にパンを置いて、そのパンを食べたこと、バッグの中から袋に入っていないパンが出てきたこと、靴紐が解けていたが、気にせずそのままにしていたこと、ズボンのポケットから裏地が出たままで平気なことなど、数多くある。自宅では3つの部屋にパンツが脱ぎっぱなしで置いてあり、洗濯物を半乾きのまま収納したり、バッグからカチコチに固まったバナナが出てきて、それを食べたこともあるという。

その一方で、EXILEのメンバーから「礼儀正しい」「優しくて穏やか」とも言われている。

趣味

岩田の趣味は読書で、『ローリング・ストーン』誌のインタビューでは「(よく読むのは)心理学や哲学書。さらには宇宙関連の本や、宗教関連の本も大好き」だと語り、影響を受けた本として近年ブームとなったアドラー心理学の関連書や手塚治虫の『ブッダ』などを挙げている。

それ以外にも、ショッピング、ネットサーフィン、サウナも趣味である。

特技

岩田剛典の特技は、バスケットボールである。中学では、最初はバスケットボール部、のちに空手部に入部した。

そのバスケットボールの経験を活かし、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』では、高校時代バスケ部に所属していたが、事故で車椅子生活になったあともバスケを続ける樹の役を演じた。そして競技用の車椅子に乗り、激しく動きながらも、 楽しそうに笑顔を見せた。

デビュー前の経歴

岩田剛典は、大学でダンスサークル「Dancing Crew JADE」の第18代目部長を務めた。また「ミスター慶応コンテスト2009」最終候補者となったこともある。出場した当時は、就職活動の始め頃で、出場者は皆ファッショナブルなのに、岩田だけ短髪リクルートカットで恥ずかしかった思い出があるという。

岩田剛典は、慶應義塾大学在学中に、大手企業に内定も決まっていた。慶應ボーイ、大手企業というエリートコースまっしぐらと思いきや、内定を蹴ってパフォーマーへの道に進んだ。そのきっかけとなったのは、当時二代目J Soul Brothersのメンバーだった「NAOKI」に誘われたオーディションだった。岩田は悩んだ末「人生一度きり!」と思って自分の大好きなダンスにかけてみたのだという。

2010年9月18日、「EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY」神戸公演のリハーサルで、HIROから三代目J Soul Brothers加入決定を告げられた。そして、2010年9月27日、「FANTASY後夜祭 〜EXILE魂〜」で初披露された。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
出生国
出生地域
高校 慶應義塾高校
大学 慶應義塾大学

解散・引退について

周囲からの評判

NAOTOは、岩田剛典について「可愛い弟的存在。向上心があり、まだこの世界に飛び込んで新しいので、いろいろなことが目新しくチャレンジ精神も強い。失敗しながらもどんどん成長していくタイプだと思います。10年後が楽しみですね。同じB型なので、内面の動きもすごくわかります」と話す。

NAOKは「クラブ時代から一緒に踊っていた仲間。最年少ということもあり、さまざまなことに興味いっぱいの性格なので、新しいことの特攻隊長になってほしいです」という。

ELLYは「彼もオンリーワンのダンサー。チームのためでもあるけれど、自分のことを一生懸命やるタイプ。彼が好きなクランプダンスを突き詰めてやり続けることが三代目のプラスにもなるので、やり続けて欲しいと思います」と話す。

山下健二郎は「生粋のダンサー。クランプダンスへの彼の思いを見ていると、こんな熱いヤツはいないんじゃないかなと思うほど熱いです」と語った。

今市隆二は「子犬…ウソです。ガンちゃんはストイックだなと思います。陰で努力をしているところを見ると頑張ってるなと刺激を受けるし、年下ですけど尊敬できる存在です」という。

登坂広臣は「最年少で適当なところや雑なところもありますが、彼なりにいろいろと考えて頑張っている。可愛いヤツです」と話す。

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのメンバー

EXILE TRIBEのメンバー

関連するアーティストを見る