ソンモ

SUPERNOVA(超新星) K-POP・韓国のアイドル

ソンモについて

ソンモは、2007年にデビューした超新星のボーカルであり、新人発掘プロジェクト『m!pick』でデビューしたアイドルである。2009年9月に、シングル「キミだけをずっと」で、日本でもメジャーデビューを果たした。

2016年4月より、兵役のため現在は活動を休止している。ニックネームは、「ひよこ」「幼い王子」である。2014年に、ジヒョクと共同主演の映画『愛の言葉』で演技力を評価された。また、『Summer Snow』『太陽を抱く月』等のミュージカルにも出演し、俳優としての仕事も増えている。

ゴニルと同様、左利きである。日本語が堪能で、ほぼ全ての会話を聞き取る事ができるらしい。さらに食べる事が好きで、1kg程の量なら余裕で完食してしまうほど、大食らいである。

2016年3月に飲酒運転による交通事故を起こしてしまい、書類送検されている。

基本プロフィール

芸名 ソンモ (SungMo)
本名 ユン・ソンモ (Yoon SungMo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 65kg
血液型 O型
誕生日 1987年06月15日 (33歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

SUPERNOVA(超新星)

事務所 MAROOエンターテイメント

好きなタイプ

ソンモの好きなタイプは、優しい女性である。重要なのは、ソンモのことだけを見てくれるような、優しい人がいいようである。

また他にも、「目が綺麗な人が好き」とも答えている。

性格

ソンモは、几帳面な性格である。書き物をしているときに間違えると、また最初から書き直すような、完璧主義でもある。

更に、ソンモの優しそうな見た目とは裏腹に、「とても負けず嫌い」と自身でも言い切るほど、男らしい性格である。口数も多い方ではなく、釜山の男らしい気性が性格にも出ている。

そんなソンモだが、自分が何か困ったときや助けてほしいときには、つぶらな瞳で年上のメンバーに「おねだり」するなど、弟らしい可愛い一面も見せる。

趣味

ソンモの趣味は、作詞・作曲やワイン収集、香水収集、釣り、バイク、音楽・映画鑑賞などである。

特技

ソンモの特技は、将棋やスポーツ、キックボクシングである。

デビュー前の経歴

ソンモだけが、唯一オーディションによって選ばれた超新星のメンバーである。他のメンバーは、スカウトや事務所の移籍(引き抜き)等で、超新星のメンバーに選ばれている。

出身・家族・学歴

兄弟 兄一人
高校 不明
大学 慶煕サイバー大学情報通信学科

周囲からの評判

ソンモは釜山出身のため、釜山なまりをよくメンバーに真似されている。現在は、ソウルでの生活に慣れ、なまりはほとんどなくなっている。

練習生の頃、ソンモは飲み物を何でも凍らせていたため、宿舎に居たメンバーを戸惑わせていた。ユナクを本当の兄のように慕っている。宿舎に住んでいた頃は、ソンジェと一緒に料理担当をしていた。

整形

なし

公式サイト・SNS

SUPERNOVA(超新星)のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

ソンモの楽曲

すべての楽曲を見る

SUPERNOVA(超新星)のメンバー

関連するアーティストを見る