パク・ジョンミン

SS501 K-POP・韓国のアイドル

パク・ジョンミンについて

パク・ジョンミンは、韓国の歌手兼俳優。同じグループのキム・ヒョンジュンと同じ、国大学校師範大学付属高校出身で、5人組ボーイズグループSS501のメンバー。あだなは馬。

ファンダム(「SS501」内のファンの呼称)内では人気がある方である。高い身長に顔も整っているほうで、性格も陽気なおかげで人気が高い。

グループでは、キム・ヒョンジュンとトムとジョンミンの3人で、「ジェリー&ギミック」を担当している。

いつも遊んで食べるほうなので、ジョンミンがジェリーを担当している。友人であり、「トムとジェリー」のジェリー担当であるキム・ヒョンジュンとは犬猿の仲のようなキャラクターを演じているが、実際には仲が良い。

基本プロフィール

芸名 パク・ジョンミン (Park Jung Min)
本名 パク・ジョンミン (Park Jung Min)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 65kg
血液型 O型
誕生日 1987年04月03日 (33歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

SS501

事務所 JIHO エンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョ・ウンジは、2014年5月24日に事務所の代表と、ソウル光化門(クァンファムン)ナインツリー・コンベンションホールで、結婚した。

ウンジとジョンミン代表は、2006年に俳優とマネージャーとして縁を結び、2009年に恋人へと発展した。

ウンジは、ジョンミン代表の所属会社で、所属俳優として活動している。

一般人・不明・該当なし

ファッションデザイナーのソン・ヘミョンとの交際が噂になった。2015年6月13日に、パク・ジョンミンのフェイスブックに投稿された画像が火付け役となる。 「今から帰ります!良い思い出有り難う!電池がない!後でね!」とウインクをしながら親指を立てるポーズを掲載したジョンミンだが、この投稿を見た、ソン・ヘミョンが激怒。「都合のいいように利用された」という内容のもので、2人の間に何が起こったのだろう、ということから熱愛説は炎上。 しかし、ジョンミンの事務所側は事実無根だと言い通した。当の本人であるジョンミンは一切コメントを出していない。 仕事の関係で接点はあったものの、事実関係は取れておらず、彼女側の妄想だったとも考えられる。

好きなタイプ

パク・ジョンミンの理想のタイプは、コ・ソヨンだ。これはSS501のメンバーと共に、2009年12月2日に放送された、MBC『黄金漁場-ラジオスター-』に出演した際に明らかになった。

パク・ジョンミンはその際、コ・ソヨンの熱血ファンであることを明らかにした。彼は、「コ・ソヨン とチャン・ドンゴンの熱愛ニュースをどう思うか。」といやみな質問を受けた。

「コ・ソヨンとチャン・ドンゴンの中でどちらがもったいないか」と、MCが尋ねると、「僕の観点ではコ・ソヨンさんがもったいない」と変わらない愛情を示した。続いて「本人がチャン・ドンゴンより良い点を言ってくれ」という質問に対して「若さ?」と答えた。

パク・ジョンミンは「私は常に理想だったコ・ソヨンさんがこのように去ってしまうとは、胸が痛い。しかし、美しい人生を送ってほしい」と、惜しい心を表わした。

性格

パク・ジョンミンの性格は、SS501メンバーとしての活動だけでなく、ミュージカルの舞台でも自分の才能を遺憾なく発揮している。

いつも愉快な姿を見せてくれる彼は、実際に音楽番組録画場や、コンサート控室であっても、いつも愉快で優しく挨拶をするメンバーだと言われている。そんな彼の性格は、まさにおしゃべりだ。

ジョンミンの近くにいる人たちが、口をそろえて言うように、「趣味もおしゃべりだ。人に会うことがあまりにも好きなので、人に会って話をすることでストレスを解消する方だ。もちろん、映画鑑賞や読書などの趣味もある」と述べた。

パク・ジョンミンの明るい性格は、食習慣にも現れる。基本的に韓国料理が好きなジョンミンだが、頻繁に海外プロモーションで海外に出て行くことが多いだけに、各国の様々な料理を食べるのが好きで、様々な料理に挑戦をしようとしている。

意外な一面があるとすれば、飛行機に乗ることが多い、パク・ジョンミンだが、搭乗するたびに「事故が起こったらどうしよう」という考えをしたりすると言う。

普通は、機内で寝たり、映画を見て時間を過ごすが、ナーバスになることもあるのだという。

趣味

パク・ジョンミンのプロフィール上の趣味は作詞、タップダンス、クライミングとなっているが、本人公認で、実際関係者からしてみても「おしゃべり」も趣味のひとつであり、恐らく趣味の中でも一番の比重を示している。

タップダンス、クライミングは趣味の一環であるが特技でもある。

作詞に関しては、『君は知ってる?~届かないメッセージ~』『涙、流れるほど』、『NOT ALONE』、『毎日クリスマス』、『Wara Wara』など、日本語で作詞をしているほどの腕前である。

特技

パク・ジョンミンの特技は、作詞やタップダンスを趣味・特技に挙げたジョンミン。

だが、2015年7月から2年間の兵役を終え2017年7月22日、23日に開催されたパク・ジョンミン復帰記念コンサートでは、自身のパフォーマンスや楽曲制作をセルフプロデュースし、メロウなバラードから、アップテンポなダンスナンバーまで披露した。

さらに音楽業界屈指の、実力派ミュージシャンによる、スペシャルバンドと競演できるという顔の広さは、ジョンミンの人柄ならではのもの。

自他共に認める趣味におしゃべりを挙げていたが、ビジネスシーンでもこの趣味は特技と生かされている。

デビュー前の経歴

パク・ジョンミンのデビュー前は、2011年1月27日に放送されるケーブルチャンネルMnet「ビートルズコード」に出演した、パク・ジョンミンがSS501のデビュー前の過去写真を公開した中で、避妊具別名「コンドーム」を持っている写真が視線を集めた。

これに対してMCユン・ジョンシンが「今見るともしかしたら少し恥ずかしいという考えはないか?」と聞くと、パク・ジョンミンは「全くそう思わない。正しい性に関するメッセージを伝える広告だった。満足している」とクールに答えた。

また、パク・ジョンミンは13歳のときに路上でスカウトされ芸能界デビューし、当時SS501の所属事務所であった、DSPエンターテイメントとSMエンターテイメントの両側にすべてキャスティングされたという事実を公開した。

更に、MCに「何故SMエンターテイメントに行かず、DSPエンターテイメントを選んだのか」という質問に対し、「SMはデビューまでに時間がかかりそうだったから」と答え、「DSPの事務所のほうが動きが早かったので決定打になった」と答えた。

また、「SMに入ったらスーパージュニアとしてデビューしていたのかも知れない」と2社から引っ張りだこだったことを明かした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
高校 檀国大学校師範大学付属高校
大学 慶煕サイバー大学情報通信学科

周囲からの評判

現在は活動休止中のSS501だが、Korepoのインタビューで、キム・ヒョンジュンから「みんなが兵役を終えたらまたSS501としてがんばろう」とのメールが来たことを話していた。

それに対してインタビュアーがキム・ヒョンジュンさんが戻ってきたら、SS501として再度活動できるのか?との質問に、「僕はSS501として活動したいと思う」と答えた。

5人で活動したいという気持ちが一番強いのか?という質問には「そうかもしれない」と答え、「僕はそう思っています。リップサービスじゃなくて、本当に。 マンネ(末っ子キム・ヒョンジュンのこと)は口だけ。やっぱり行動に移すのが大変だから。あいつ、ダメです(笑)」と笑いを誘うエピソードを話した。

整形

パク・ジョンミンの美容整形は目、鼻の噂がある。

公式サイト・SNS

SS501のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

パク・ジョンミンの楽曲

すべての楽曲を見る

SS501のメンバー

関連するアーティストを見る