ハイディ

SONAMOO K-POP・韓国のアイドル

ハイディについて

ハイディは、SONAMOOのメインボーカル担当で、「アルプスの高音ボーカル」が自己紹介文句。メインボーカルらしく、優れた実力の持ち主で、大体の言論やネチズンたちが、評価するボーカル実力でも好評を得ている。

サビと高音パートを受け持ち、舞台でもパートの比重が多い。同じメインボーカルのミンジェと比べて、パワフルで音域が高いのが、特徴だ。ぶれることなく響き渡る高音の声量も素晴らしい。

チーム紹介時は活動曲の紹介を担当している。

座右の銘は、「よくないことがあったら必ずいいことが起こる。最後までしてないのなら諦めるな。今日しかないように熱心にやろう」。

基本プロフィール

芸名 ハイディ (High.D)
本名 キム・ドヒィ (Kim Do-Hee)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1996年12月21日 (23歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

SONAMOO

事務所 TSエンターテイメント

好きなタイプ

ハイディの理想のタイプは、練習生になる前から、芸人イ・グァンスの熱狂的ファン。

ハイディは、イ・グァンスのレギュラーバラエティ番組『ランニングマン』に出て、一緒のチームになったら優勝できると思っている。

イ・グァンスと一緒になったら本当にガールズグループのイメージが崩壊したとしても構わず優勝したいと言っている。

身長が高くて痩せていて肌が白い人が好き。

性格

ハイディの性格は、「可愛らしい外見に幼い口調」が特徴で、普段から話し声のトーンが高い方だ。

とても怖がりでジェットコースターには乗れず、しかも普通のアトラクションにも乗れない。

しかし成人した時に未成年者から脱出し19禁のホラー映画を見ることができるようになり嬉しいとコメントした。

趣味

ハイディの趣味は、ドラマ鑑賞、音楽鑑賞、映画鑑賞である。

特技

ハイディの特技は、ピアノである。
過去にピアノを専攻しようと準備していたが、進路を変えた経緯があるため、ピアノ演奏にも優れていて作曲が得意である。

雰囲気や状況に合わせて即席で歌を作り歌ったりする。

同じ言葉を、雰囲気を変えて表現する、という個人技を持っているが、他のメンバーの反応は微妙だ。

デビュー前の経歴

ハイディのメジャーデビュー前は、シークレットのミニアルバム収録曲『Look At Me』等のボーカルガイドまたはコーラスに参加した経歴がある。

2013年所属事務所の先輩歌手、アンタッチャブルの『Keep In Touch』のフィーチャリングをした。

2014年メンバーたちと一緒にシークレット『I do i do』のバックダンサーとして活動した。

デビュー直前ジェニファー・ハドソンの『And I am telling you I'm not Going』をカバーし、所属事務所の公式YouTubeチャンネルにて公開された。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 翰林芸能芸術高等学校 実用音楽科
大学 トンシン大学 実用音楽科

周囲からの評判

ハイディの評価は、デビュー初期は食欲が旺盛で、体型についてコンプレックスがあり、思春期の若い年齢には耐えられないくらいの酷い悪質コメントが多かった。タイトル曲『とてもいいもの』の活動を機に、過酷なダイエットをして、体重を落とすことに成功し、ファンからの反応がとても良かった。

睡眠時間が長いことに合わせて、メンバーが選ぶ「怠け癖があるメンバー」にも選ばれたが、本人は、「メンバーたちが全員シャワー終わるまで待ってあげてから眠りにつくのだ」と言った。

チーム内ではモクバン(食事しているところ放送すること)と愛嬌を担当している。ご飯を食べないでいるとすごく気分が悪くなる。
メンバーは、「ハイディが気分が悪くなると大変だ」と言って、食べるものを準備してくれる。ご飯を食べると愛嬌が自然に出る。

整形

なし

SONAMOOのYouTube Channel

SONAMOOのメンバー

関連するアーティストを見る