ケビン

U-KISS K-POP・韓国のアイドル

ケビンについて

ケビンはアイドルグループU-KISSの元メンバーである。2006年、アカペラグループXingの1期生でデビューし、その後2008年にU-KISSのメンバーとなり活動を始めた。チーム内で最も多いTwitterフォロワー数を持つ人気者であった。チーム所属当時はメインボーカル及びリードボーカルを担当。

2016年には日本ソロデビューも果たしシングルも発表した。更に、ウェブドラマ『アバウト・ラブ』に役者として出演し、バラエティー番組にも積極的な個人活動で活躍の場を広げていった。

2017年3月付で事務所との契約を終了し、正式にチームを卒業。現在はソロ活動を準備中である。

基本プロフィール

芸名 ケビン (Kevin)
本名 ウ・ケビン(ウ・ソンヒョン) (Kevin Woo (Woo Sung-hyun))
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 185cm
体重 56kg
血液型 O型
誕生日 1991年02月27日 (29歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

U-KISS

好きなタイプ

ケビンは好みのタイプは、ある番組で「明るい性格の女性がタイプ。どちらかと言うと口数が少ない女性よりは、積極的で活発な性格を持つ女性が好き。」との事。

また、「よく笑い、自分の思う事を理解してくれる心の広い女性と付き合いたい。」と、付け加えている。

性格

ケビンの性格は、チーム活動中もソロとしての実力を身に着ける為に人一倍練習に励むなど、頑張り屋である。だが、物事が自分の期待通りうまく動かないと酷く落ち込んでしまい、精神的回復までは少々時間がかかると言う。

また、2009年のインタビューにて、「10年後はワールドクラスの歌手になりたい。独自の事務所を建てて後輩を育成する立場でいたい。」と熱く語るなど、同年代のアイドル達より視野が広く、大きな夢を描いている事から野心家の一面も見られる。

趣味

ケビンの趣味は、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書である。特に、音楽に対し深い興味を持っていて、最初は趣味のつもりで始めたピアノとギターは、人前で特技と言える程に上達した。さらに、作詞や作曲にも非常に興味があり、いつかやってみたいと語った事もある。

特技

ケビンの特技は、アメリカ合衆国で生まれ育った為、英語がネイティブレベルである。また、趣味で始めたギターやピアノ演奏の腕前はかなりのレベルに至っている。

チームに所属していた時は、メンバーの中で最もポッピンダンスが上手に踊れて、イベントなどで必ず披露していた。

デビュー前の経歴

ケビンのデビュー前の経歴としては、2006年に男性アカペラグループXingのメンバーとして活動。当時、ケビンはまだ16歳であった。

しかし、所属事務所のシングエンタテインメントが提示した「初シングル発売日から10年間専属契約」という条件をケビンが受け入れられず、不当雇用を理由で正式に事務所を訴えた。事務所側の一方的な要求がケビンの人権を守っておらず不公正ということで、裁判はケビン側の勝訴で終了した。

その後、当時18歳だったケビンは、U-KISSとして新たにデビューし、今後はソロ活動も視野にいれ準備を進めている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 韓国ケント外国人学校

周囲からの評判

ケビンの周囲からの評判としては、同じグループでともに活動していたメンバーのキボムとの仲の良さが話題になっている。

アカペラグループXingに所属していた頃、同じくメンバーのキボムもXingに所属しており、そのグループ活動の間に二人とも辛い経験をした事から、キボムとケビンの仲は特別なものとなった。

音楽番組などでも、ケビンが気さくにキボムに接する場面がみられ、信頼関係が高さがうかがえた。

整形

ケビンには整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

U-KISSのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

U-KISSのメンバー

関連するアーティストを見る