川口春奈

日本の俳優 日本のモデル YouTuber・クリエイター

川口春奈について

川口春奈は研音に所属している女優である。2007年、第11回『二コラ』オーディションでグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界デビューを果たし、2011年まで『二コラ』の専属モデルを勤めていた。当時は研音の子供部門「けんおん。」に所属していた。

2008年10月から2009年3月まで子供向けバラエティ番組『ファイテンション☆テレビ』のガールズコーナーにレギュラー出演し、これがテレビ初出演となった。2009年、三井のリハウス第13代リハウスガールに就任し、3月には「けんおん。」から研音に異動した。

さらに、10月にフジテレビ月9ドラマ『東京DOGS』で女優デビューを果たした。2010年にP&Gパンテーンドラマスペシャル『初恋クロニクル』でドラマ初主演、2011年ドラマ『Friday Break』で連続ドラマ初主演を果たした。

2011年には、第90回全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャーに就任。2012年、映画『桜蘭高校ホスト部』で映画初主演を果たした。

主な出演作はドラマ『金田一少年の事件簿』『ヒモメン』、映画『好きっていいなよ。』『一週間フレンズ。』『九月の恋と出会うまで』などである。

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』で、薬物所持によって逮捕された沢尻エリカの代役として、斎藤道三の娘で、織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役を演じることが決定した。

基本プロフィール

芸名 川口春奈 (Haruna Kawaguchi)
本名 川口春奈 (Haruna Kawaguchi)
国籍 日本
性別 女性
身長 166cm
血液型 O型
誕生日 1995年02月10日 (27歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ
事務所 研音
事務所入所年 2007
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2人は何度も共演していてラブシーンも多かったことから、熱愛が噂されたが、あくまでも噂の域を脱していない。

映画での共演や、同じ高校の先輩後輩の関係で仲が良かったことから交際を噂されたが、あくまでも噂レベルである。

一般人・不明・該当なし

2019年11月『SmartFLASH』が川口春奈と総合格闘家の矢地祐介のお泊りデートをスクープした。同誌では、1週間に2度、矢地が川口のマンションを訪れる姿を目撃しており、矢地が川口の愛犬のリードを握り、仲良く散歩をする姿も報じられている。

川口の所属事務所も「プライベートは本人に任せている」と否定せず、矢地も取材に対して交際を否定することはなかった。

関係者によると、2人は約1年前から真剣に交際しており、一緒に格闘技を見に行くこともあるそうだ。

好きなタイプ

川口春奈の好みのタイプは、家族を大事にする人である。温厚で家族と仲が良く、思いやりのある人が好きだという。

他には、自分の信念と誇りを持って何かに取り組んでいる人。自分の好きなことを突き詰めるために、全力で突き進んでいる人。仕事やスポーツに真剣に打ち込んでいる姿に惹かれるのだという。

また、川口自身が食べることが好きなので、食の好みが合う人が良い。

芸能人でいうと、お笑いコンビの「シュー・マッハ」の五味侑也さんがタイプらしいが、以前番組で共演した際、「かっこいい」と言ったものの連絡先交換は自ら拒否した。

性格

川口春奈の性格は、熱しやすく冷めやすい性格。感覚や感情を重視したり物事を考えすぎる傾向があり、情緒不安定になりやすい。また極度の人見知りのうえ、人の好き嫌いが激しく、人の言動を基本的には信用しない。はしゃぐときはかなりのハイテンションになるときがあるらしく、基本的には気分屋さん。オフの日は基本的にダラダラと過ごすのが好きで、普段はノーメイク。インドア派だが、教習所に通うなど多趣味な面もあるようだ。

また川口は自身の性格について「生粋のわがまま甘えん坊寂しがりやガール」と話している。やや物事を考えすぎる傾向があり、一人行動が好き。極度の人見知りで、人の好き嫌いが激しい、気分屋である。

恋愛では受け身でせっかちになりすぎることから、よく周りの友人にも「もう少し時間かけよう」と言われるのだという。負けず嫌いで、やると決めたら一直線という性格である。

趣味

ひとりで行動するのが大好きで、「ラーメン屋」「焼肉屋」「カラオケ」によく行くらしく、カラオケは多い時で週4回、平均にして2~3時間も歌っているとか、その十八番は安室奈美恵。

また大型バイクや船舶免許をとりたいと思っていて、教習所に通っている。釣りが好きで、1日に300匹釣ったことがあるようで、子供のころからの趣味。

スポーツは苦手で、運動神経には自信がないらしく50mのベストタイムは12秒台。「走り方が変」「歩き方が変」とよく言われコンプレックス。

特技

お菓子作りが趣味で、小さな頃は母と2人の姉とよく作っていた。また一人暮らしとなった今現在でも、自炊をするようにしていて、大好物の五島列島の郷土料理「かんころもち」は実家から送ってもらい、食べている。

また運動に自信がないと発言しているが、学生時代バドミントン部でテレビで披露している。ラケットでシャトルを拾ったり、スマッシュを決めたりと意外な一面を見る事が出来た。

デビュー前の経歴

三姉妹の末っ子とし生まれ、おばあちゃんっ子だった川口春奈は、子供のころは外で遊ぶのが好きで、よく木登りをしたり、夏は毎日海で遊ぶなど真っ黒に日焼けしてた女の子だった。将来は保育士になりたいと思っていた。小学校時代は祖母と一緒に「水戸黄門」を見るのが好きだった。

2007年にローティーンファッション誌「ニコラ」のモデルオーディションを受け、見事グランプリ獲得。このときも芸能界には興味はなかったが、モデル・CMなどをしていくうちに興味が出て、女優に。その後も数多くのドラマや映画、バラエティなどで活躍している。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 堀越学園高等学校
大学 進学せず

周囲からの評判

映画『一週間フレンズ。』で共演した山崎賢人は川口について、ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』のイメージが強かったことから「同い年だけどカッコよさもある、すっきりしたイメージ」を持っていたが、共演してみて「今回はすごく柔らかい」と川口の印象を話した。また、「過去のトラウマを抱えながらも、祐樹(山崎の役名)に言われたことをリアルに受け止めて、反応してくれる感じがすごく良いなと思いました」と話す。

整形

目、鼻を整形したと言われている。

好きな食べ物

焼肉・鶏のから揚げ・スルメ・いも・キムチ・梅干し・かんころもち・タイ料理・激辛料理などが好きでお酒も飲む、スポーツを見ながらビールを飲むのが好き。

嫌いなたべものはなすび。

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS