山下智久

NEWS

山下智久について

山下智久は、滝沢秀明出演のドラマを見て、1996年、11歳の時に母親に頼んでジャニーズ事務所に履歴書を送付した。その後、ジャニーズJr.として活動中は、KinKi Kidsの専属バックダンサーを務めたり、1998年6月には同期の生田斗真と2人でB.I.G.East(同年9月には新たに5人が加わりB.I.G.に改名)、2002年には生田、長谷川純、風間俊介と4人でFour Topsというユニットを組んでいた。2003年9月15日にNEWSのメンバーに選ばれ、11月7日にシングル「NEWSニッポン」でCDデビューを果たした。

その後、亀梨和也と共演したユニット、修二と彰のシングル「青春アミーゴ」や、テレビドラマ『クロサギ』の主題歌・ソロシングル「抱いてセニョリータ」がヒットした。2011年10月7日にNEWSを脱退してからは、ソロ活動に専念している。

またドラマでの活躍も目覚ましい。山下のドラマ代表作とも言える『コード・ブルー』は、2008年7月に1stシーズンの放送が開始された医療ドラマで、ドクターヘリに搭乗するフライトドクターを志す若者たちが、命と真摯に向き合いながら成長していく様が反響を呼んだ。

基本プロフィール

芸名 山下智久 (Tomohisa Yamashita)
本名 山下智久 (Tomohisa Yamashita)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 174cm
体重 64kg
血液型 A型
誕生日 1985年04月09日 (34歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

NEWS

レコード会社
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 1996

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

二人の馴れ初めは、2015年にフジテレビ系列で放送された月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』での共演である。

山下も石原もお互いに共演者との熱愛が多いことで有名だったので、2人が熱愛関係にならないよう、石原のスタッフ達が、山下から石原をガードしていたが、そんなスタッフ達の努力もむなしく、2人は熱愛関係になってしまった。

2016年5月に開催された山下の自宅ホームパーティーに石原が行っていたことや2016年10月には二人で石原のマンションに消えていった等いくつかの目撃談や週刊誌の報道もあり、交際が噂されていた。そして、2017年5月に週刊誌に「半同棲生活している」と写真付きで記事が出た。当時は結婚秒読みと言われていたが、2017年末には破局して、2018年春に2人ともそれぞれ新恋人とスクープされた。

山下智久との熱愛報道が出たのは2009年頃。山下智久と北川景子の熱愛は、2009年のフジテレビドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』で共演した事がきっかけである。明治大学の先輩後輩の仲だったこともあり、交際に発展。実際に、2ショット写真を週刊誌に撮られている。他にもプリクラ流出などもあった。

その後も2人のデート目撃情報や家族ぐるみでの交際とも言われ、結婚も囁かれたが、時間のすれ違いなどから、山下の方から別れを切り出し、2011年破局している。北川はDAIGOと結婚し、山下は石原さとみとの交際が噂された。

好きなタイプ

山下智久の好みのタイプは、優しくて温厚であまり怒らない、すぐにイライラしない人である。また、深く話せるタイプが好みである。やがておじいちゃんおばあちゃんになるのだから、ずっと話せる強い女性が好きだと語った。

性格

山下智久がジャニーズに入ったきっかけは、母子家庭で昼夜問わず働いていた母の姿を見て、早く仕事をしてお金を稼いで楽にしてあげたいという思いからだった。

そんな心優しい性格の一方で、アイドル、芸能人としてだけではなく一社会人としての自覚を持って生きていきたいというしっかりとした考えの持ち主である。

趣味

山下智久の趣味として料理、映画観賞、卓球、ボウリング、サーフィン、ボクシング、ギターなどが挙げられる。

得意料理はカボチャの煮付け、鶏肉と野菜の炒めものである。

ギターやサーフィンについては、「不器用なんですよ。勘がよくてパッとできるタイプじゃないので、積み重ねるしかないんです」と話している。最初は下手でもあきらめずに続けていたら、ある時、自然にコードが押さえられる瞬間、波の上でスッと立てる瞬間が来たと話している。

特技

山下智久の特技は、英会話である。数年前から独学で勉強し、ハリウッド女優に英語でインタビューできるまでになった。

英語を学ぼうと本気で考えるようになったのは、5~6年ほど前のこと。当時、山下は仕事で海外に行く機会が多くなり、現地の俳優やスタッフたちとの交流も増えた。「仕事が終わったあと飲みに行ったり、ロサンゼルスで仕事をしたときにはユニバーサル・スタジオでいっしょに遊んだりしたこともありました。英語が話せなくても、声のトーンや表情、簡単な単語だけでもコミュニケーションはとれる。でも会話の中身がわからないし、自分の思いも伝えられない。相手が悩んでいたり、悲しんでいたりしても、自分は慰めることもできないんだなぁって思ったら、英語をちゃんと話せるようになりたいと思いました」と語っている。

デビュー前の経歴

山下智久は、1996年9月1日、11歳の時にジャニーズ事務所に入所。滝沢秀明出演のドラマを見て、母親に頼んでジャニーズ事務所に履歴書を送付してもらった。はっきり「合格」と言われたわけではないが、週末のレッスンに呼ばれたり呼ばれなかったりという日々がしばらく続いたという。

ジャニーズJr.として活動中は、KinKi Kidsの専属バックダンサーを務め、1998年6月にはB.I.G. East(同年9月には新たに5人が加わりB.I.G.へ改名)、2002年にはFour Topsというユニットを組んでいた。そして、1998年のドラマ『BOYS BE・・・jr』で俳優デビュー、2000年の『池袋ウエストゲートパーク』で連続ドラマ初出演。同作で山下はアニメに精通したオタク学生・水野俊司役を演じ、一躍注目の的になった。

以後、2001年に『カバチタレ!』、2002年には『ロング・ラブレター 〜漂流教室〜』『ランチの女王』など、数々のドラマにレギュラー出演。山下の愛称である山Pが世間に浸透したのも、この頃である。そして2003年9月15日、NEWSのメンバーに選ばれてCDデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 千葉県
高校 堀越高校
大学 明治大学

解散・引退について

周囲からの評判

山下は、友人やジャニーズの仲間からは、天然でマイペースと言われている。ドラマ共演者は「周りにとても気を遣う人」「細かいことにもよく気がついてスタッフを大切にする」という印象を持たれている。

また城田優は、山下について「ストイックで、やると決めたことは必ずやり遂げる奴」と話す。

整形

目を整形しているのではないという噂がある。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

山下智久の楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

山下智久の人気楽曲

NEWSのメンバー