谷本安美

ハロプロ

谷本安美について

谷本安美は、ハロー!プロジェクトに所属する女性アイドルグループ・つばきファクトリーのメンバー。ニックネームは「あんみぃー」で、メンバーカラーはライトパープルである。

2014年11月にハロプロ研修生に加入し、研修生発表会でお披露目された。そして、2015年4月に新しく結成されたつばきファクトリーのメンバーとなった。2017年2月にグループとしてメジャーデビューを果たし、同年12月、第59回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞している。

基本プロフィール

芸名 谷本安美 (Ami Tanimoto)
本名 谷本安美 (Ami Tanimoto)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
血液型 B型
誕生日 1999年11月16日 (23歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

つばきファクトリー

事務所 アップフロントプロモーション

好きなタイプ

不明

性格

谷本安美は、端正な顔立ちでおっとりした雰囲気だが、性格は天然でかなりの不思議ちゃんタイプである。自分のことを「みい(me)」と呼んでいる。

自分がハロプロ内で一番だと思うことについては「明るさなら負けないんじゃないかなって思います!ずっと笑っていたりするので。笑い声とかも大きいです!」と答えている。また「見た目は大人っぽいとか言われるんですけど、中身がすごく子ども。そういうギャップも見てほしいです。すぐ笑うところが子どもっぽいんです。何が起きても、いろんなところで笑っちゃうので」とも話している。

人のお尻を触るのが好きで、同じグループのメンバーだけでなくハロプロの先輩のお尻もよく触っている。

また、絵のタッチが独特で、ファンからは「画伯」と呼ばれている。北海道出身で、ブログでもよく北海道弁を使っており、記事の最後は「したっけ」という挨拶で締めることが多い。

ファッションセンスが良く、私服がおしゃれ。座右の銘は「一期一会」である。

趣味

谷本安美の趣味は、音楽を聴くこと、部屋を暗くして大きい音でコンサートDVDを観ること、人間観察である。また、好きなスポーツは、サッカー、バスケである。

2016年頃から野球観戦にハマっており、地元の球団、北海道日本ハムファイターズを応援している。北海道に住んでいた頃は毎日のように球場に通っており、現在は休日に一人で試合を観に行くこともある。好きな選手は大谷翔平、西川遥輝、近藤健介。

メイク道具が好きで、昔から美容部員になりたいという夢も持っていた。

特技

谷本安美の特技は、どこでも寝られることである。

またイラストも得意で、バースデーイベントで披露したり、メンバーの似顔絵をブログに載せたりしており、タッチが非常に独特で個性的なため「画伯」として度々話題になっている。

さらに料理も得意で、レシピを見ればほとんど作れるが、もっとおしゃれなものを作れるようになりたいと思っているという。得意料理はオムライス、グラタン。

小学生の頃はスクールバンドに所属していたため、アルトホルンを演奏することができる。

デビュー前の経歴

谷本安美は中学生の頃にアイドルを好きになり、テレビに出たいと思うようになった。2014年にショッピングモールで偶然「モーニング娘。’14<黄金(ゴールデン)>オーディション」のポスターを見つけて応募。この頃はハロー!プロジェクトのことを全く知らず、モーニング娘。もグループ名しか知らない状態だったという。しかしそのオーディションでは合宿審査まで進んだものの落選。その後、2014年11月にハロプロ研修生に加入し、研修生発表会でお披露目された。

2015年4月29日、新グループ・つばきファクトリーのメンバーとなることが発表された。その後インディーズシングルやミニアルバムの発売を経て、2017年2月22日にメジャーデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 -

周囲からの評判

谷本安美は、人のお尻を触るのが好きで、憧れの先輩である鈴木愛理(元℃-ute)のお尻もよく触っており、鈴木から「オケツマン」というあだ名をつけられた。

谷本の性格について、同じグループの山岸理子は2017年11月16日のブログ記事で「なんかなんでも許せちゃうんですよね!あみだから!いるだけで、周りを笑顔にさせられるような人って凄いと思うんだよね そういう魅力があるなって思います!」と書いている。

谷本は美人なメンバーが好きで、井上玲音(こぶしファクトリー)によく近づいているが、そっけなく対応されている。本人いわく「片思い」らしい。最近はハロプロ研修生の米村姫良々に目をつけている。オーディションのときに出会った上國料萌衣(アンジュルム)と仲が良い。

整形

なし

つばきファクトリーのメンバー