ナム・テヒョン

WINNER

ナム・テヒョンについて

WINENRの元ボーカルでマンネ(末っ子)。八の字眉毛がチャームポイント。自身で作詞・作曲もでき、WINNERのアルバムの中にソロ曲も収録されている。演技もでき、ドラマに出演もしていた。

性格は自由奔放でプライドが高め。それでもメンバー思いで、メンバーは家族のようだと話していた。そんななか、2016年10月に、練習生時代から患ってきた心理的健康の問題が悪化したという理由で、活動を休止、脱退。

現在はInstagramで彼の動向を知ることができる。

基本プロフィール

芸名 ナム・テヒョン
本名 ナム・テヒョン
ニックネーム ナムテ
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 63kg
血液型 A型
誕生日 1994年05月10日 (25歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

WINNER

レコード会社
事務所 YGエンターテインメント
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2016年10月に、メディアによってナム・テヒョンと女優のチョン・リョウォンの熱愛が報じられた。チョン・リョウォンはナム・テヒョンは13歳差で、年の差カップル誕生かと騒がれた。

熱愛報道の根拠は、ふたりがソウルのカロスキルでデートをしていたと報じたことだった。それ以前から、ファンたちの間では、ふたりが同じような写真をアップしていたことから関係が疑われていた。

この報道に対し、テヒョンの所属するYGエンターテインメントはコメントをせず、チョン・リョウォン側はふたりが親しいのは事実だが、恋愛関係ではないと否定のコメントを出した。

ソン・ダムビの恋人とのエピソードとしては、ナム・テヒョンの公式SNSアカウントに、ソン・ダムビとのツーショットの写真が公開され、恋愛関係を噂されたことがある。

公開された写真は、まるで仲の良いカップルのようで、ファンの間では衝撃が走った。その後、急いで削除はされたが、悪質なネットユーザーによって流出され問題となった。

ナム・テヒョンは、自身インスタグラムに「恋人ではない」と釈明した。また、ソン・ダムビの側も「ソン・ダムビとナム・テヒョンは親しいだけの仲」とし、熱愛説を否定した。

チョン・リョウォンの恋人とのエピソードは、アイドルグループ「WINNER」のナム・テヒョンと熱愛説が浮上していた。

チョン・リョウォンは81年生まれ、ナム・テヒョンは94年生まれで二人は13歳差カップルに当時のメディアは大いに沸いたが、チョン・リョウォンの側は熱愛説は「事実ではない」と熱愛説について完全否定している。

好きなタイプ

清潔感があり、明るい女性がタイプ。犬と猫を混ぜたような人が好き。猫の割合が多いほうがいいと言っており、ミステリアスな雰囲気を好むようだ。

微妙な神経戦を繰り広げる感じと、可愛らしいイメージの両方を持ち合わせていてほしいと語っており、メンタルも体も強い人が好きだという。

また話が好きなので、一緒に話をしたいと語っている。ファッションはデニムやTシャツに無造作なヘア、スッピンが似合う人。自分は付き合うと束縛はしないし、女性に合わせる恋愛スタイルだという。日本の芸能人で言うと新垣結衣が好みなのだそう。

性格

ナム・テヒョンはWINNERの元メンバー。WINNERのメンバーの中では最年少(マンネ)で、ハイトーンのボーカルを担当していた。個性的でミステリアスな雰囲気が魅力で、自身で作曲もできる、アーテイストの素質も持ち合わせている。

WINNERの「Tonight」「Different」など、シックなR&B・バラード調の楽曲はテヒョンが手がけている。ドキュメンタリー番組『WINNER TV』で顔相占いをした際に、「人から指図されることが嫌いな天邪鬼な性格」「プライドが高い」「考え事が多い」と指摘され、メンバーたちはそのとおりだと言っていた。

本人も、物事を複雑に考えすぎてしまうと自分でも語っている。考え事がおおいからこそいい曲を作れるのかもしれない。またプライドが高い分、常に努力する姿勢が見られた。独特の性格ゆえにメンバーたちと打ち解けるのに時間がかかったが、サバイバル番組『Who is next:WIN』を通じてチームワークの大切さを知る。

しかしWINNERとしてデビューした2年後、幼少期からの心理的な病気のため、これ以上活動を継続することはできあいとして脱退・専属契約が終了。現在は家族のもとで療養している。

趣味

ナム・テヒョンの趣味は音楽鑑賞や読書。音楽はLPレコードが好きで、ターンテーブルで聞くことを好み、DJもできるという。楽曲を作る際もビートを作るのが得意だったこともうなずける。

また、SNSなどで公開される彼のファッションはいつもファンたちの注目を集めていた。バツグンの体型で着こなすシックで個性的な彼なりのスタイルは、彼にしか着こなせないものだった。

スポーツも趣味で、サッカーやバスケ、格闘技まで、さまざまなスポーツに挑戦している。

特技

ナム・テヒョンの意外な特技は格闘技。スリムでスタイリッシュな体型からは想像できないが、小さい頃からスポーツ万能だったという。ジャッキー・チェンの映画に憧れたのが格闘技をはじめたきっかけ。

格闘技、テコンドー、合気道といった、鍛錬が必要な運動が好きだったそう。格闘技では大会でメダルをとったほどの実力。

彼の計り知れない身体能力はパフォーマンスのなかでも窺い知れる。迫力満点のBボーイングやアクロバットも披露して、意外な魅力を発散させている。

デビュー前の経歴

やんちゃな幼少時代を過ごしたナム・テヒョンは、歌手になるという夢をかなえるため、YGエンターテインメントのオーディションに参加。オーディションの際に、ひとりだけ社長の目の前に出ていき、パフォーマンスをしたことが練習生たちの間で話題になる。

見事合格し、YGエンターテインメントの練習生になるが、周囲からはあまりにYGエンターテインメントのスタイルと異なるため、脱落すると思われていたのだそう。

最初の頃は自信に溢れていたテヒョンだが、YGエンターテインメントのスタイルではないという指摘を受け続けて悩んでいた。好きで始めたはずのことなのに、いざ練習生になってみると、つらいことがとても多かった、つらいと感じるたびに、自分を信じてくれている家族のことを考えて頑張ったのだと涙ながらに語った。

サバイバル番組でも「高音がイマイチ」などと指摘をされていたが、努力によってカバー。ヤン社長も「彼の音域の広さは不可欠な存在」と認めている。最終的にWINNERとしてのデビューを勝ち取った。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 京畿道河南市
出生地域
高校 ハンリム芸能芸術高校
大学 非公表

解散・引退について

周囲からの評判

人付き合いが苦手で、メンバーにたくさん迷惑をかけたと自負しているテヒョンは、「WINNER TV」で、メンバーひとりひとりに感謝の手紙を書いていた。メンバーたちも最初は扱いにくいと感じていたが、チームワークがよくなっていくにつれて打ち解けていく。

特にスンユンと不仲なのではという噂が出ていたが、『WINNER TV』で日本の渋谷に来た際、ふたりで「カン&ナム」という名前でストリートライブを敢行。わきあいあいとした姿を見ることができた。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/souththth/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

ナム・テヒョンの楽曲

すべての楽曲を見る

WINNERのメンバー