真野 恵里菜

真野 恵里菜について

真野恵里菜は、元ハロー!プロジェクトメンバーである。ニックネームは「まのちゃん」、イメージカラーは赤である。

松浦亜弥に憧れて「ハロプロ エッグ オーディション2004」に応募したが落選。翌2005年に「アップフロントグループエッグオーディション」に再応募して合格し、「ハロプロエッグ」の第2期メンバーになった。

2008年3月29日に、ハロプロエッグを卒業してソロ歌手活動を始めた。2013年2月23日、中野サンプラザにて行われた「真野恵里菜メモリアルコンサート2013『OTOME LEGEND〜For the Best Friends』」を最後にハロー!プロジェクトを卒業して、その後は女優として活躍している。

プライベートでは、2018年7月16日にプロサッカー選手・柴崎岳(日本代表MF・ヘタフェCF所属)との結婚を報告した。

基本プロフィール

芸名 真野 恵里菜 (Erina Mano)
本名 真野恵里菜 (Erina Mano)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1991年04月11日 (28歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

レコード会社
事務所 ジャストプロ
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2016年秋に知人の紹介で出会った。真野がサッカー好きということで意気投合し、約1年半の交際を経て結婚。付き合っている時は真野が柴崎のチームがあるスペインに会いに行って、手料理を振舞っていた。約1万キロ離れた場所での遠距離恋愛を成功させた。

好きなタイプ

不明

性格

真野恵里菜は、自身の性格をインタビューで「マイペースで優柔不断です。仕事のちょっと空いた時間で買い物するんですけど、決定力不足で」と答えている。

インディーズ時代は出来ないことがあると悔しくて、泣きながらレッスンしていたという。コンサートツアーでピアノを間違えた時は、ステージの上で泣いてしまったこともある。このことから真野の負けず嫌いな性格が窺える。

趣味

真野恵里菜の趣味は、ピアノ、バスケットボール、ゲーム、フットサルである。

幼稚園から中学3年生までピアノを習っていた。2007年6月19日「音楽ガッタス」にメンバーとして参加した。また、チーム「Gatas Brilhantes H.P.」に所属している。

特技

真野恵里菜の特技は、早口言葉である。

デビュー前の経歴

真野恵里菜は学校では、生徒会副会長や文化祭の実行委員長を務めるなど、学校行事に積極的に参加していた。

2005年に行われた「アップフロントグループエッグオーディション」に合格し、翌2006年6月からハロプロエッグに2期生として所属し、研修活動を開始した。立ち上げメンバーということで30人以上も採用された1期生とは打って変わって、2期生はたった3人だったが、加入当初からルックスの良さで期待されていた真野は、多くのエッグ1期生を差し置いて早々に抜擢を受け、2007年、ハロー!プロジェクトのコンサートにバックダンサーとして初参加後、フットサルチーム「Gatas Brilhantes H.P.」に加入、同時に「音楽ガッタス」のメンバーとして「鳴り始めた恋のBell」でCDデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 神奈川県
高校 日出高校
大学 進学していない

解散・引退について

周囲からの評判

真野は、シンガーソングライターの瀧川ありさと親友である。雑誌の対談をきっかけに出会い、同じ1991年生まれで身長も同じだったこともあり意気投合。プライベートで一緒に遊園地へ遊びに行くなど親交を深め、瀧川のアルバムリリースイベントでは2人で双子ダンスを披露した

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/erinamano_official/?hl=ja
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正