須藤茉麻

Berryz工房 ハロプロ

須藤茉麻について

須藤茉麻は、元Berryz工房のメンバーである。ニックネームは、「まぁ」「まぁさん」「ママ」で、メンバーカラーはブルーである。

2002年6月30日、ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションに合格し、メンバーの一因となった。2015年3月3日にBerryz工房が無期限活動停止になってからは、アップフロントプロモーションの演劇女子部のプレイングマネージャーになった。

基本プロフィール

芸名 須藤茉麻 (Maasa Sudou)
本名 須藤茉麻 (Maasa Sudou)
国籍 日本
性別 女性
身長 166cm
血液型 O型
誕生日 1992年08月25日 (28歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

Berryz工房

事務所 ジェイピィールーム

好きなタイプ

不明

性格

須藤茉麻は、温厚で大らかな性格で、メンバーからは「Berryzの母」として慕われている。最年少の菅谷梨沙子からは「ママ」と呼ばれていたり、キャプテン清水佐紀の相談相手になったりしている。しかし実は家では「お母さん子」だという。

また、メンバー内ではツッコミ役に回ることが多いが、変顔も嫌がることなくやるキャラクターである。表情の変化が激しく、笑う時は豪快、ぼーっとしてる時もわかりやすく、びっくり顔も本当にびっくりしたー!!という顔になる。

人見知りな性格で、ハロプロキッズの頃も皆と馴染めないでいた。しかし、嗣永と徳永が「ねぇ、友達になろうよ」と声をかけたのがきっかけで輪に入ることが出来たという。性格や発言はしっかりしているが、勉強が出来ないことで知られるメンバー徳永と夏焼に「実際に勉強が出来ないのはまあさ」と言われている。

メンバーがトイレに入るとドアを外から押さえたりするなど、イタズラ好きな一面もある。

趣味

須藤茉麻の趣味は、漫画を読むことである。

また、アニメ、特撮、声優好きで、クールごとの新アニメやニチアサキッズタイムは常にチェックしており、『プリキュア』シリーズは一人で映画館に行くほど好きである。また『名探偵コナン』も大好きで、劇場版全作を映画館で観ている。怪盗キッドの声を担当する山口勝平の大ファンだという。

また愛読する漫画の趣味から、腐女子疑惑を持たれることもしばしばある。 2017年7月19日に「愛しの6つ子」と題したブログで、おそ松さん関連のDVDを知人からもらったことへの喜びを明かし「10月からも彼らに貢ぎます!」と意気揚々と宣言。2015年10月から2016年3月までテレビで放送された同アニメの新シーズンが今年10月よりテレビ東京系で放送されることになったからで、須藤は「おそ松さんラブ」という言葉でブログを締め括っている。

特技

須藤茉麻は体力に自信がある。小学校時代にバレーボールチームのキャプテンを務めた経験があり、握力、背筋力がBerryz工房内で最も強く、腕相撲はメンバー内で負けたことがない。清水は両手でも勝てず、℃-uteで圧倒的な腕力を誇る矢島をも瞬殺している。

ダンスの覚えが早く、他メンバーが振りの手本としていることもあった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
高校 不明
大学 不明

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

Berryz工房のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

須藤茉麻の楽曲

すべての楽曲を見る

Berryz工房のメンバー

関連するアーティストを見る