小野田紗栞

ハロプロ

小野田紗栞について

小野田紗栞は、ハロー!プロジェクトに所属する、つばきファクトリーのメンバーである。ニックネームは「さおりん」「イカちゃん」で、メンバーカラーはピーチである。

2014年10月25日、ハロプロ研修生に加入。11月29日、12月6日・29日にZepp Nagoya、Zepp Tokyo、森ノ宮ピロティホールで開催された「ハロプロ研修生発表会2014〜11・12月の生タマゴShow!〜」で、浅倉樹々、小片リサ、橋本渚、堀江葵月、島野萌々子、谷本安美、広瀬彩海、井上玲音とともに新メンバーとして紹介された。そして、2016年8月13日、つばきファクトリー2期生として加入した。

基本プロフィール

芸名 小野田紗栞 (Saori Onoda)
本名 小野田紗栞 (Saori Onoda)
国籍 日本
性別 女性
身長 152cm
血液型 O型
誕生日 2001年12月17日 (21歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

つばきファクトリー

事務所 アップフロントプロモーション

好きなタイプ

不明

性格

小野田紗栞は、つばきファクトリーの「かわいい担当」になる、と宣言するほど自他共に認めるナルシストキャラである。

「自分の一番見てほしいところは?」という質問に「全部です!トークはもちろん、歌やダンス、表情も。全体的に私を見てくだされば、私の全部を好きになってくれると思っています!すべてがかわいくて上手だと思っているので、私の全部を注目してくれれば全部を好きになってくれると思います」と答えている。

元気で喋り方がハキハキしており、トークの返しもキレがある。鏡をよく眺めていたり、「可愛い」という声が聞こえただけで「さおりのこと?」と言ってきたりと、かなりのナルシストのようだ。しかし、単にナルシストなわけではなく、LINEライブでは、岸本がスベりそうになるのを止めようとし、会話に入れていない小片をトークに混ぜるなど、よく気が付く優しい性格でもある。長所は誰とでも仲良く話せること、短所は大雑把なところである。

趣味

小野田紗栞の趣味は、音楽を聴くこと、動画を見ること、棚に入りきらないほどの靴を集めることである。

今一番ハマっていることして(2018年時点)「水族館へ行くことです!水族館にいるお魚を観て、癒されてます。年間パスポートを持っているので、暇さえあれば行ってますね。最近は夜のイルカショーを観るのが特に好きで、いつも一人で行っています。なんか、メンバーの子たちは誘っても来てくれなさそうで。退屈しそうって思われそう!私は15分くらいは、ずっと同じ魚を観ていられるので。今は水色できれいな蛍光色っぽい魚にハマってます!」と語っている。

特技

小野田紗栞の特技は、ピアノ、そろばん(二段)である。

ピアノについては「2歳のころから中学1年生までピアノをやっていて、ピアノが得意って言っていますが、意外と弾けないです。弾けるんですけど、他の子と比べると弾けないかなって。スゴい子って楽譜をパッと見ただけ弾けちゃう。それはできなくて…。あと、音楽ってたくさん音符とか記号があるじゃないですか。私、その記号の意味がわからないです。最近、楽譜を見たんですけど『あれ?』って。今まで何年もピアノをやっていたんですが、分かるフリをしていましたね」と語っている。

デビュー前の経歴

小野田紗栞は、地元の静岡でローカルアイドル「ぷりんせす♪りぼん」として活動しており、イベントでパフォーマンスをしたり、CDを発売したりしていた。

その後、モーニング娘。'14<黄金(ゴールデン)>オーディション!(12期)に参加して落選したことがきっかけで、ハロプロ研修生に加入した。「デビューしたい」 という強い気持ちを持ち続け、ハロプロ研修生として約1年10ヶ月、挨拶、歌やダンスを学んだのち、晴れてつばきファクトリーのメンバーとなった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 -

周囲からの評判

小野田の握手会に行ったファンからは「握力が強い」とか「握手された時に痛かった」と言われており、握力がハロプロで一番強いことで有名である。そしてイベントで握力を測ったところ、左右ともに30kgを超えることが分かった。

整形

なし

つばきファクトリーのメンバー