坂本夏海

NMB48 AKB・坂道

坂本夏海について

坂本夏海は、2017年11月11日に行われた「第3回グループドラフト会議候補者オーディション」の第3次審査において指名候補者となった。2018年1月21日ドラフト会議当日、坂本は6巡目でNMB48チームMから指名され、交渉権を獲得した。

そして同年3月29日、NMB48劇場でのチームM「アイランドの夜明け」公演でNMB48のメンバーとしてお披露目された。愛称は「なみみ」である。

基本プロフィール

芸名 坂本夏海 (Nami Sakamoto)
本名 坂本夏海 (Nami Sakamoto)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1999年07月21日 (21歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

性格

坂本夏海の長所はポジティブで行動力があるところ。短所は楽天的すぎるところである。マイペースでファンからは「癒される」とよく言われてる。坂本自身は、「自分を動物に例えるならパンダ」と発言している。

真面目で努力家で「ドラフトのレッスンでは集団行動やアイドルとして基本的なことを学べたと思います。そして、NMB48でもプロとしての心構えとか、筋トレを通じて心身ともに鍛えられて成長できたと思います」と発言している。

また涙もろい面もあり、感動系の映画を観るとだいたい泣いてしまうという。それについて坂本は「友達に笑われるし、周りの人に迷惑だし、恥ずかしいです」と発言している。

坂本夏海はとてもファン思いで、自身のファンのことは「ななみフレンズ」と呼んでいる。「ファンの皆さんが応援していて楽しいな!って思えるようなアイドルになりたいです」と発言している。

趣味

坂本夏海の趣味は、空港へ行くこと、ゴルフ、カラオケ、映画鑑賞である。

カラオケでは主にバラードを歌う。映画でお勧めの作品は『8年越しの花嫁』である。DVDやYoutubeを観るのも好きで、心が和むので主にディズニーやジブリを観ている。また、アイドルの動画を観るのも好きである。

また、サンリオが大好きでよくサンリオピューロランドに行っていた。幼稚園の時はシュガーバニーズ、小学生の時はシナモン、中学生の時からはずっとマイメロディが好きだという。

特技

坂本夏海の特技は、タイピング、マット運動、店員さんのものまねである。

その他に、英語、韓国語、中国語で自己紹介ができる。

デビュー前の経歴

「第3回ドラフト会議」の時は高校3年生で大学受験の準備もしていたが取りやめ、東京から大阪に引っ越した。ラストアピール動画では「女の子にも憧れられるアイドルになりたい」「今年がラストチャンスです」と発言していた。目標メンバーとしてNMB48の吉田朱里を挙げており、NMB48は第一希望だったという。

出身・家族・学歴

兄弟 なし

周囲からの評判

坂本は、ファンから「アイドル向きのルックス」と言われている。また、ドラフト会議終了後のお礼配信で、ファンの間では2016年にNMB48を卒業した渡辺美優紀にそっくりだと話題になり、「18歳のミルキーがタイムスリップしてきた」「ミルキー推しが流れそう」などと言われて、一気に動画再生数が跳ね上がった。

NMB48のYouTube Channel

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る