溝渕麻莉亜

NMB48 AKB・坂道

溝渕麻莉亜について

溝渕麻莉亜は、2017年11月11日に行われた「第3回グループドラフト会議候補者オーディション」第3次審査において指名候補者となった。そして2018年1月21日ドラフト会議当日、溝渕は3巡目でNMB48チームNから指名されて交渉権を獲得した。

その後、同年3月28日、NMB48劇場でのチームN4thStage「目撃者」公演でNMB48のメンバーとしてお披露目された。愛称は「まりりん」である。

基本プロフィール

芸名 溝渕麻莉亜 (Maria Mizobuchi)
本名 溝渕麻莉亜 (Maria Mizobuchi)
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1999年05月12日 (21歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

性格

溝渕麻莉亜の長所はストレスがたまらないところ、短所はそそっかしいところである。

ポジティブで天真爛漫だが、モノマネを振られた時の臨機応変の素早い返しは天然気味でどこかぶっ飛んだところもある。自然体で心がピュアな溝渕麻莉亜らしい。ボキャブラリーが豊富でときには変化球を投げ返すところが面白い。

見た目は美人で落ち着いた雰囲気だが、いつもふわふわしていて危なっかしいところがあり、雰囲気からは想像できない独特の世界を持っているという。

ファンからはSHOWROOMで必死にコメントに答える感じが誠実で好感を持てると言われている。

その誠実さ、真面目さはレッスンの時にも見られ、公演では前回注意されたことを絶対間違えないように、少しでも成長した姿をみなさんにみせられるようにと謙虚にレッスンに励んでいるという。

趣味

溝渕麻莉亜の趣味は、カフェ巡りと景色のいいところ巡りである。ブログでは淡路島でサイクリングしたいと綴っていて、「暑い中自転車でお出かけってよくないですか!」とアウトドア派発言をしている。

最近はサメの出てくる映画を観ることがマイブームになっていると発言している。

特技

溝渕麻莉亜の得意科目は日本史で、坂本龍馬の行動力を尊敬しているという。

新体操も得意で選手レベルで本格的にやっていたため、逆立ちからブリッジもできる。体が柔らかく、肩を回すこともできる。ダンスは未経験だが、新体操で鍛えた体の柔らかさと表現力を生かして伸びしろはあるようだ。

デビュー前の経歴

NMB48の梅山恋和が加入前から大好きで憧れていた。「いつも可愛くてキュンキュンする」と発言している。

ドラフト会議の候補者の中でもトップクラスの美少女と言われていたが、プロフィール写真が失敗し他のグループに指名されることなく、第一希望のチームMに指名された。本人も「あの写真とは絶交しました」とコメントしている。

ドラフト会議当時、溝渕は高校3年生で既に進学が決まっていたため、NMB48でなければ両立は難しかったという。

出身・家族・学歴

兄弟 なし

周囲からの評判

溝渕麻莉亜はファンから「難波には少ない正統派美人」「個性もあって、NMBにすぐハマりそう」と言われている。

NMB48のYouTube Channel

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る