河野奈々帆

NMB48 AKB・坂道

河野奈々帆について

河野奈々帆は、2017年5月に行われた「第2回AKB48ドラフト会議」の指名候補となるも落選。その後、2018年1月21日「AKB48グループドラフト会議」において、NMB48チームNに第2巡目で指名され、交渉権を獲得した。志望するグループは第1希望がNMB48チームNをであった。

そして同年3月28日、NMB48劇場で行われたチームN4thStage「目撃者」公演でNMB48のメンバーとしてお披露目された。愛称は「ななほ」である。

基本プロフィール

芸名 河野奈々帆 (Nanaho Kawano)
本名 河野奈々帆 (Nanaho Kawano)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 2002年05月18日 (18歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

性格

河野奈々帆の長所は負けず嫌いで責任感が強いこと。短所は涙もろいこと、地声が低いことである。

またおっちょこちょいな一面を持ち合わせており、学校に行く最寄りの駅まで自転車で行ったら自転車のかごにお弁当を忘れてしまった、携帯電話を置いたところがわからなくなった、握手会でつけていた髪飾りを無くしてしまった等のエピソードがある。

そんな河野は極度のはまり癖があり、気に入ると好きな曲をずっとリピートしたり、食べ物も何カ月も同じものを買ったりすることがあるという。

また、努力家でドラフト3期からは正規公演デビューするのが早かった。河野奈々帆は「ドラフト3期を支えるような存在になりたい」と発言していて他のメンバーのことも気にかけたりしている。

そして、アイドルになるのをあきらめなかった原動力について「何度もくやしい思いをしていっしょにレッスンをやってきた人たちが先に夢を叶えている姿をみたらめちゃ燃えました。どう思われてもいい、叶えたい、諦めたくない」と発言するなどかなりガッツのある一面も窺える。

趣味

河野奈々帆は食べることが好きで、SHOWROOMでは辛い物を食べる動画を配信している。メロンパンはカリカリが好き、和菓子も好きだという。

歌うことも好きでカラオケでは最高で96点を出したことがある。NMB48の曲を歌うことが多く、5時間くらい歌っていたこともあるという。カラオケはたくさん歌いたいからという理由で少人数で行く派である。

また、読書が好きで小説をよく読む。

特技

河野奈々帆は、ロンダートを得意としていて、「第3回ドラフト会議」の自己PR動画でも披露している。

他にも、早食い、歌舞伎目、ゲームも得意。また、ダンスもレベルが高く、その結果ドラフト3期の中では早く公演に出演することができた。

さらに笑いのセンスもあってトークも上手い。公演でMCをやった時に先輩に褒められたり、ファンからは「即戦力になりそう」と言われたりしている。

学校の勉強では数学は苦手で、世界史や地理など日本以外の世界のことを知るのが好きだという。

デビュー前の経歴

小学校4年生の頃から山本彩に憧れていて「大きく影響を与えて下さった方です。今でも1番の憧れであり、大好きな先輩です。いつか2人で歌える日が来たらいいな」と発言している。

NMB48を好きになったきかっけは「劇場公演を何気なく観に行ったらその世界に引き込まれた。NMBをみたらいつも元気になった。好きになってよかった。今は自分が皆さんを元気づけたい」と語っている。

NMB48の曲で最初に好きになった曲は「ヴァージニティー」で曲調が好きでずっと聴いていたという。NMB48の好きな歌詞は「初めての星」の「でも諦めなければ必ずチャンスはあるってことさ」というところで「くじけそうになったときもずっときいていて本当に勇気づけられた」と話している。

2017年の「第2回ドラフト会議」では最後まで残っていたがNMB48に指名されなかった。また5期生の最終選考でも落選したが、ドラフト3期でNMB48を希望してようやく入ることができた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟

周囲からの評判

前田令子は河野奈々帆について「ななほには色んな面で支えてもらっている。感謝もしているし、尊敬もしている。公演中にななほの顔をみたらめっちゃ安心した」と話している。

また溝渕麻莉亜は「家族に例えると双子みたいな存在」と話している。

尊敬するアーティスト

NMB48のYouTube Channel

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る