堂本光一

KinKi Kids ジャニーズ

堂本光一について

堂本光一は、小学校6年生の時、少年隊ファンだった姉が勝手に郵送した履歴書がジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川の目にとまり、直接電話で呼び出され、当時神戸で行われていた光GENJIのコンサートに招待された。堂本本人もそのコンサートを観てジャニーズに興味を持ち、12歳の時に再び光GENJIのコンサートを横浜アリーナで鑑賞したその場で事務所入りを決めた。

1991年5月5日、横浜アリーナで同じように事務所入りを決めた堂本剛と初めて会い、しばらくは平日は中学校に通いながら週末は新幹線で東京にある事務所のレッスンに通う生活を続けた。そして中学3年生の時に東京の学校に転校して上京。光GENJIのコンサートで初舞台を踏み、その後も光GENJIやSMAPのバックダンサーとして踊り続けた。

堂本光一は、当初から同じ苗字であった剛と2人揃って活動することが多かった。1993年4月4日にバラエティ番組『キスした?SMAP』で「KinKiKids」というグループ名が発表されて、1994年12月31日、日本武道館でファーストコンサートを行った。その後、1997年7月21日に、シングル「硝子の少年」、アルバム『A album』の同時発売でCDデビューを果たした。

基本プロフィール

芸名 堂本光一 (Koich Domoto)
本名 堂本光一 (Koich Domoto)
国籍 日本
性別 男性
身長 168cm
体重 57kg
血液型 B型
誕生日 1979年01月01日 (41歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

KinKi Kids

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 1991
デビュー年 1991

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2人は番組で共演し、連絡先を交換して恋に発展した。当時、宮前真樹が23歳で堂本光一より6歳年上であった。

ある日、仕事が終わった宮前真樹が堂本光一に「今日会えない?」と連絡をし、堂本はバイクで迎えに行った。そのままドライブに行きたいと言う宮前に、堂本は「F1の放送が始まるから無理だ」と断り、宮前のマンションまで送り届けたが、宮前が一向に降りようとしないので「F1の放送が始まるから早く降りろ!」と、ちょっと強めの口調で怒った。これを『フライデー』にスクープされて2年で破局した。

ちなみにこのスキャンダルの後、堂本光一は交際の事実を認めている。

好きなタイプ

堂本光一の好きなタイプは、可愛くて優しくて、自分を理解してくれる人である。見た目だけではなく、内面も美しい人がよく、自分をきちんと持っていれば、化粧が濃くても、薄くても、自分に似合っていればそれでいいという。

また、自分が女性ということに甘えない人が好きで、「これは男がやるのが当然」と言うような人が嫌いである。人を頼りにするのではなく、思いやりがあって、率先して自分で行ってくれる人がいい。

理想のタイプは、西野カナの「トリセツ」と真逆の人。顔は重視するが、それは、内面が不細工だと表にも出るからだと説明している。自分自身を磨いている人は表面も美しいから好きだという。

性格

堂本光一は極度の人見知りで、人と関わることが苦手で、同じジャニーズタレントでも仲が良い人は数える程しかいない。堂本光一の人見知りは初対面の人とは目も合わせられないほどで、コンサートの時でもファンと目を合わせないようにしていると言われている。特に女性と会話するのが苦手である。

また、堂本光一は素直で優しい性格の持ち主だと言われている。しかし素直であるがゆえに、誤解されやすい部分が多くある。素直な性格ゆえに思った事をすぐに口に出してしまい、失言してしまうことも多い。

仕事に対する姿勢は非常に真面目で、自身が務める舞台「Endless SHOCK」で堂本光一の都合で休演したことは一度もないことはよく知られている。つまり堂本は怪我をしても病気になっても舞台に立ち続けているということである。この堂本の真面目な性格の裏には、「目の前の仕事がいつまでもあるとは限らない」という気持ちがあるのだという。

趣味

堂本光一は車好きで有名である。フェラーリやポルシェなど高級車を多数所有している。

子供の頃からF1が好きで、初の著書はF1について書かれたものである。実際にF1の実況に参加した際には、自分の番組そっちのけでレースに夢中だったと話題になった。

他には、オタクと言われるほど科学が好きで、日常の中にある科学的なちょっとした現象に興味を持っている。

特技

堂本光一の特技は、小学校からしていた野球である。元々は高校野球をしていて巨人ファンだった父親の影響で野球を始め、リトルリーグに入り、ショートやサードを守っていた。

仕事を始めてからも「ジャニーズ大運動会」に出場して4番ピッチャーを務め、MVPも受賞した。1998年にはジャニーズ・エンターテイメントのスタッフと草野球チームも結成している。それからプライベートでも草野球を続け、2011年5月29日に行われたMarching Jのチャリティー野球大会や2016年4月13日に行われた「ジャニーズ野球大会
」でプレーする姿を見せた。

デビュー前の経歴

堂本は、中学3年生の時に大阪から転校して上京。ジャニーズの合宿所と仕事場の往復生活が始まった。この頃合宿所に住んでいたのは堂本剛、長瀬智也、井ノ原快彦で、同じ仕事と境遇で価値観が合う本当の仲間ができたことが何より嬉しかったと後に話している。

当時ジャニーズjrと呼ばれていたのは10人程度しかおらず、踊りのレッスンには常に全員が出ている状況だった。レッスンはハードだったが、堂本は勉強より踊ることがとにかく楽しくて、合宿所に戻ってからも鏡の前で何度も復習していた。

その後、主に光GENJIやSMAPのバックダンサーとして踊り続けて、1993年4月4日にて初めて「KinKi Kids」というグループ名が発表された。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 東海大学望星高校
大学 進学せず

周囲からの評判

堂本光一は後輩から慕われることが多い。

山田涼介からは「いつまでも追いつけない存在で、知れば知るほど魅力的」とかなり尊敬されている。また滝沢秀明は、光一に憧れてジャニーズ事務所に入ったほどである。増田貴久も光一に憧れていてKinKi Kidsの20周年では、憧れの光一と「薄荷キャンディー」を歌った。

整形

なし

KinKi KidsのYouTube Channel

堂本光一のアルバム

すべてのアルバムを見る

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

堂本光一の楽曲

すべての楽曲を見る

KinKi Kidsのメンバー

堂本光一が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

堂本光一が作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る