上村莉菜

欅坂46

上村莉菜について

上村莉菜は、2015年8月21日、都内で鳥居坂46の1期生オーディションに合格し、欅坂46としてデビューした。

欅坂46では、「FIVE CARDS」と「156」というユニットに所属している。「FIVE CARDS」は、上村莉菜以外に長沢菜々香土生瑞穂渡辺梨加渡邉理佐で構成されたユニットで、3rdシングル『二人セゾン』の収録曲「僕たちの戦争」を歌っている。

また「156」は、上村莉菜以外に尾関梨香小池美波、長沢菜々香、原田葵米谷奈々未で構成されているユニットで、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の収録曲「バレエと少年」を歌っている。「156」というユニット名は、メンバーの平均身長が156cmであることからメンバーの尾関がつけたという。

上村莉菜は、最初のシングルから4番目のシングルまで、プロモーションビデオにも出演している。また、テレビ番組『欅って書けない?』、『徳山大五郎をだれが殺したか』 、『残酷な観客達』にも出演している。

また上村は、CMの仕事にも幅を広げており、ロッテのガムACUOのCMで「モテ息」編と「息に本気だ」編の主演も務めた。

基本プロフィール

芸名 上村莉菜 (Rina Uemura)
本名 上村莉菜 (Rina Uemura)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 152cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1997年01月04日 (22歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

欅坂46

レコード会社
事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

2017年6月19日に放送したNHK-FMの『ゆうがたパラダイス』で、上村莉菜は理想の結婚相手について「私がしっかりしてないので、しっかりしてる人が良いです。」と答えた。お金の管理とか、精神面でしっかりしている人をあげた。

また、「精神面がぐらついてない人。 シッカリどしっと? 不動心の男ってことですか?」と聞くと、「包容力がある人っていうんですか? はい、そういう人が良いです。オトナな人が良いですね。」と好きなタイプについて語った。

性格

上村莉菜は、10代の若いメンバーが多い中で、あたたかい眼差しで年下のメンバーを見ている姿がよくみられる。メンバーの中で比較的年齢が上の上村莉菜は、お姉さんキャラとして頼られている。中学生のとき、吹奏楽部で女の子とずっと一緒で、高校も女子しかいないクラスだったため、女性に対しては人見知りをしない性格で、欅坂46が結成した当初からメンバーと積極的にコミュニケーションをとっていた。そのため、初期の頃から他のメンバーと撮った写真をブログでよく見かける。

また、番組『欅って、書けない?』の体力測定で運動音痴であることが放送されたり、特技のトランペットを吹いてみるとあまり音が出ていなかったりと、コミカルでできないことが多いポンコツな一面もある。また、ポンコツを卒業したいという思いをこめた書き初めでは、「ポンコツ率業」と間違って書いてしまうというエピソードもあった。

しかし、運動音痴でありながら、欅坂46の特徴とも言える激しいダンスを披露するの姿を見せる努力家である。

上村莉菜が『けやかけ』に出ている時は、とても静かでMCサワビに話を振られた時も渡辺梨加ほどでは無いにしてもだいぶ無反応だったこともあり、恥ずかしがり屋である。

また、ブログで原田葵が強めにいじられてショボーンってなるのを見て傷つくこともあったようだ。

趣味

上村莉菜の趣味は、音楽鑑賞、アイドル鑑賞、サッカー観戦である。

サッカーは、柏レイソルのファンであり、細かいルールはわからないようだが、小さいころから練習試合を見に行き握手やサインを求め、中高生のときには応援団の真似をしてトランペットで応援歌を吹くほどの筋金入りのファンである。高校生になってからはお父さんと一緒に試合を観に行った。

また、欅坂46公式サイトの上村莉菜公式ブログに柏レイソルのユニフォームを着た写真を公開し、鳥居坂46の2次審査合格通知の電話を、日立柏サッカー場(柏レイソルのホームスタジアム)で受けている。「まだ試合始まってなかったけど、応援の練習とかしてて、電話の声がまっっったく聞こえなくて、でもなんとなく受かったってことはわかって、横にいたパパにすぐに報告しました。」と書いている。

特技

上村莉菜は、デビューして最初の頃はピアノ、トランペットが特技と言っていた。しかし、2015年10月5日放送した『欅って、書けない?』で特技としてトランペットを披露したが、「ブハブハ」と上手く吹くことができず、現在はトランペットは特技とは言っていない。

また、2016年5月15日にテレビ番組『MUSIC FAIR』の「私って天才?」というエピソードで、大きな目を生かした「目ん玉リレー」なるものを披露したこともある。「テレビかなんかでやってて、家族で練習したんです。私だけできて、こうやって練習してできるようになりました。』と話しした。

デビュー前の経歴

上村莉菜は高校時代の3年間、毎日ケンタッキーフライドチキンでアルバイトをしていた。高校3年の時にはうどん屋でもアルバイトをした。

2015年8月21日に都内で鳥居坂46の1期生オーディションの最終審査で全応募者2万2509名から選ばれた、22名の合格者のうち一人である。2015年当初、東京都港区に実在する坂道名である鳥居坂を冠し、「鳥居坂46」というグループ名でメンバーを募集していたが、オーディション最終合格者のお披露目の場で「欅坂46」への改名が発表された。オーディションで歌った曲は西野七瀬の「ひとりよがり」である。

上村莉菜は、グループ加入前は、歌とダンスが未経験だったところからスタートした。運動神経に自信が無いと自らコメントしているが、欅坂史上最高難易度のダンスだという4枚目のシングル曲「不協和音」では一番前の列で踊るフロントメンバーに選ばれるなど、順調な成果を発揮されている。

上村莉菜の憧れのメンバーは先輩グループ、乃木坂46のメンバーである齋藤飛鳥。加入前は握手会に行くなど、齋藤飛鳥の大ファンだった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
出生国 千葉県
出生地域
高校 公表されていない
大学 公表されていない

解散・引退について

周囲からの評判

上村莉菜は、「うえむー」という愛称で呼ばれることが多いが、彼女自身は男のあだ名というイメージがあって嫌だったそうだ。公式ブログでは「うえむー」と呼ぶ方が増えてきたため、このままでもいいかなと思っていると書かれている。

上村莉菜は、欅坂46の中で最も身長が低く、2番目に小さい今泉佑唯と「ちび〜ず」というコンビを組んでいる。

かわいらしいルックスや天然な性格など、欅坂46の妖精といわれてい。『欅って、書けない?』の初回の放送で、幼い顔立ちと真っ白なワンピースを着た透明感のある彼女の紹介動画が流れ、それを見た澤部佑が、「妖精か」という感想を述べている。そこから、上村莉菜は、「千葉の妖精」と呼ばれるようになった。

欅坂46のメンバーはSNSを使用していないので、プライベートやファンへのメッセージなどは公式ブログのみである。メンバーそれぞれの私服や、舞台衣装のアナザーショットなども好評で、メンバー同士が楽しく遊んだり、出かけたりしているシーンは大人気となっている。 上村莉菜も多くのメンバーと楽しく絡んで、ブログにアップしている。

上村莉菜が、欅坂46のセンター平手友梨奈を可愛くプロデュースするエピソードがアップされた。 自分が着ていた白いゆったりとしたワンピースを着せた写真に「ふわふわなてちかわいい~」というコメントをつけて、ファンは上村莉菜の優しさを絶賛する声が集まり、modelpressなどWEBニュースでも取り上げられた。

整形

ない

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

欅坂46のメンバー