安部若菜

NMB48 AKB・坂道

安部若菜について

安部若菜は、NMB48の研究生で、公式ニックネームは「わかぽん」である。

2017年11月「第3回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となり、2018年1月のドラフト会議で第5巡目でNMB48チームNから指名され、交渉権を獲得した。安部若菜が志望するグループは、第1志望がNMB48チームN、第2志望がチームM、チームBⅡだった。そして3月、NMB48劇場でのチームN 4th Stage「目撃者」公演において、NMB48のメンバーとしてお披露目された。

基本プロフィール

芸名 安部若菜 (Wakana Abe)
本名 安部若菜 (Wakana Abe)
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 O型
誕生日 2001年07月18日 (19歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

好きなタイプ

不明

性格

安部若菜の長所は好奇心が強いところで、短所は飽きっぽいところである。

安部若菜は、勝手に髪を染めて怒られるなど、自爆エピソードがいろいろ多い超個性派候補生である。しかしそんな人と同じことをしたくないというNMBメンバーにありがちなパンクっぽい資質が強い。またバラエティ方面での才能は疑う余地はなく、グループをはちゃめちゃにかき回しそうな勢いを生み出す可能性を秘めている。なにかしら爪あと残そうとする姿勢は、時には暴走する予感もあるが、予定調和をきらうNMBとしては相性抜群である。合宿動画でも菅井先生に怒られながらも前に出た姿勢は立派なものだった。

趣味

安部若菜の趣味は、落語を聞くこと、アニメ鑑賞、ちくわ笛を吹くこと(練習中)、散歩であり、自己紹介で「アピールポイントは、ちくわ笛を少しだけ吹けることです。というわけで、引き出しの多い私は、たんすみたいな人だと思っています」と話している。

放課後はちくわ笛の練習をしていて、ちくわの切り方がダメなのか自分の吹き方がダメなのかも分からずひたすら研究に研究を重ねているという。中々理想の音が出なくてプロに会いに行きたいとブログに書いている。

特技

安部若菜の特技は、料理、円盤投げ、暗記、空想である。陸上競技なら円盤投げ以外の競技もそこそこ出来るという。

円盤投げは中学の頃、陸上部で突然顧問の先生に試合に出させられたことがきっかけで始めたという。最初は嫌だったのだがやっている間に楽しく円盤を投げるようになったという。

デビュー前の経歴

2018年1月21日に開催された「第3回AKB48グループドラフト会議」は、メンバーが候補者を指名した前2回と打って変わり、ファンの投票によって指名が決まってしまうという斬新な方式を採用した。そこで安部若菜は5位となり、NMB48に指名され加入することになった。

ドラフト会議前、劇場のステージに初めて立つことが出来た。ダンスは未経験だったが、先生とのレッスンを頑張ったという。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 -

周囲からの評判

不明

整形

なし

NMB48のYouTube Channel

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る