村瀬紗英

NMB48 AKB・坂道

村瀬紗英について

村瀬紗英は、NMB48チームBⅡのメンバーで、公式ニックネームは「さえぴぃ」である。

2011年5月、NMB48第2期生オーディション最終審査に合格し、6月にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「見逃した君たちへ〜AKB48グループ全公演〜」で、NMB48第2期研究生としてお披露目された。そして8月には「NMB48 2期生『PARTYが始まるよ』」の初日公演が開催され、そこで選抜メンバーとして劇場公演デビューを果たした。

翌2012年1月には、NMB48研究生29人の中から選ばれたチームMの初期メンバー16人に入り、正規メンバーに昇格した。

2018年1月1日の新春公演では、吉田朱里、太田夢莉、渋谷凪咲、植村梓との女子力選抜ユニット「Queentet(クインテット)」としてお披露目された。

2018年6月15日より韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に参加し、7月13日放送の第1回目の視聴者投票では40位、7月26日放送の番組内ポジション評価ダンス部門では視聴者投票で総合1位を記録した。

基本プロフィール

芸名 村瀬紗英 (Sae Murase)
本名 村瀬紗英 (Sae Murase)
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
体重 44kg
血液型 A型
誕生日 1997年03月30日 (23歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

好きなタイプ

不明

性格

村瀬紗英は人見知りな性格で、オーディションの時もみんなが一緒になって話している最中、隅で一人つまらなそうにしていたというエピソードがある。握手会でもどうしても無言、ということもあり、それが原因でファンが離れていってしまうこともあるという。ただ、打ち解ければ持ち前の「元気キャラ」を発揮できるという。

長所はポジティブなところ、短所は素直ではないところだと村瀬自身は見ている。

ファンの間では「ムラセンス」と呼ばれるほどオシャレ感度の高い私服を披露し、同性からの支持が厚い。

村瀬紗英は周りからは気難しいと思われることが多いようで、昔からあまり人に相談せずに物事を自分で考えてパッと決めることが多いという。そんな村瀬紗英は自分で決めたことは貫くタイプである。

趣味

村瀬紗英の趣味は音楽鑑賞、ショッピング、ギターの弾き語りである。

村瀬紗英の母親は昔ガールズバンドでギターを弾いていて、家にあるギターで小学4年生の頃から弾き方を教えてもらい、ギターが弾けるようになったという。他にもピアノやタンバリンの演奏もできる。

特技

村瀬紗英の特技は歌、韓国語、麻雀である。

2017年8月末にNMB48から卒業し、自身の冠麻雀番組『りりぽんのトップ目とったんで!』を降板した須藤凜々花の後を継ぐ二代目を決めるべく開催された「二代目決定トーナメント」では、熱戦の末に村瀬紗英が優勝を果たした。

デビュー前の経歴

村瀬紗英は、小学生の頃からおしゃれ好きで、もともとファッション誌のモデルになることが夢で、雑誌を見ては「あ!可愛い。私もやってみよう」と家でポージングの練習もしていたという。

そしてNMB48加入前にはモデルのオーディションを受けていた。小学校5年生の時に最初のオーディションを受けて、たまにモデルとして雑誌に出ていた。

2011年5月、NMB48の第2期生オーディションに受けたきっかけは、元々芸能界に興味があった村瀬に両親が薦めてくれたことだという。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 -

周囲からの評判

韓国のネット上では「村瀬紗英っていう子が美しすぎる」「プデュ(PRODUCE48)で初めて知ったけど、ありえないくらい可愛い」「え…ちょっとこの子、破壊的な美しさ」「こ、これは衝撃的…村瀬紗英ちゃんこんなに可愛かったんだ」「本当に人形みたい!こんな逸材がいたとは…」「美しすぎて夢見てるみたいだ」と驚きと興奮のコメントが溢れ、韓国でも特集のネット記事が書かれるほどになっている。

村瀬紗英はWEARのフォロワー数が約43万人で、私服コーデの更新が注目を集めている(WEARは、自分の私服やコーディネートをアップしていくアプリである)。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

NMB48のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

村瀬紗英の楽曲

すべての楽曲を見る

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る