鈴木伸之

劇団EXILE EXILE TRIBE EXILE TRIBE

鈴木伸之について

鈴木伸之は俳優で、2011年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』に出演、2012年に映画『桐島、部活やめるってよ』、ドラマ『GTO』に出演した。2015年には、NHK朝ドラ『花燃ゆ』に出演し、2015年ドラマ『HiGH&LOW』に出演し、ヤマト役を演じた。

2016年には映画『オオカミ少女と黒王子』、2017年ドラマ『あなたのことはそれほど』で、波瑠の不倫相手役を演じ、このドラマをきっかけに、一気に知名度を上げる。

CM「洋服の青山」でも登場し、2018年には1st写真集『FACE』を発売している。

基本プロフィール

芸名 鈴木伸之 (Nobuyuki Suzuki)
本名 鈴木伸之 (Nobuyuki Suzuki)
国籍 日本
性別 男性
身長 185cm
血液型 AB型
誕生日 1992年10月14日 (27歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

劇団EXILE

EXILE TRIBE

事務所 LDH JAPAN
デビュー年 2010

好きなタイプ

鈴木伸之は、優しい雰囲気をまとった、見るからに「優しい人!」が好みである。一言で言うなら、清楚な人だ好きだという。

鈴木は「高校時代全然モテなかった」と語っている。「意外と繊細なタイプなので、あんまり女性から強く言われるとくじけちゃう」とも語っている。

鈴木の好きなタイプは、家庭的でいつも笑顔で素直な女性で、好きな女性のファッションはワンピースである。憧れるデートは、「クリスマスディズニーに機会があったら是非行ってみたい」とコメントしている。

性格

鈴木伸之の性格をシンプルに表現すると、まじめで努力家である。オーディションを何度も落ちては繰り返し受け、やっとの思いで最終的には合格した。たとえ落ちても、簡単に諦めなかったのは、中学までやっていた、野球で培った根性のおかげだという。

コツコツと頑張るところは、鍛えられた体にも表れている。特に、上半身の筋肉がすごく、ジム通いをして、ベンチプレスでは110㎏を持ち上げられる程である。

学生時代は、同性の友達がとても多かったそうだ。単純で、明るいところもある性格である。恋愛では、好きな子に自分から積極的にいく、男らしいタイプで、好き嫌いがハッキリしているという。

趣味

鈴木伸之の趣味は、読書、料理、映画鑑賞である。

特技

鈴木伸之は、小学生の頃から野球をしているそうで、運動神経抜群である。ドラマ日曜劇場『ルーズヴェルトゲーム』に出演したときは、敵方のピッチャー役であった。

中学2年生まで野球部で活躍し、ピッチャーとショートを担当していたが、中学2年生の時にヒジを痛めてしまい、野球は諦めた。

デビュー前の経歴

鈴木伸之は、高校では帰宅部で、放課後はよく友達の家に集合し、ゲームで盛り上がったという。2010年2月より行なわれた、三代目J Soul Brothers のボーカルオーデション「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に応募したものの、悔しくも涙をのんだ。

17歳の時、将来会社でパソコンをずっと見ている人生ってどうなのかと思い、じっとしているのは嫌だけど、頭もよくないと漠然と考えていた中で、歌がいいと思ったようだ。

当時は、尾崎豊が好きで、カラオケで歌えるくらいであった。「mixi」のサイトで、「無料で15~25歳まで誰でも受けられる」というオーディションの告知を見て知った。エントリーしたが、最初は行く気はなく、せっかくだから受けてみるかという軽い気持ちで、表参道ヒルズに行ったという。そこには長蛇の列ができており、参加者は会場に入るまでに、3時間以上かかって、20秒歌って帰るという感じだったそうだ。

ATSUSHIとHIROがニコっと笑ってくれたことを覚えているそうだ。登坂広臣、今市隆二が合格したオーデションは、鈴木は2次審査まで進んで落選した。「オーデションの最中は、凄く燃えるものがあって、落ちた瞬間に何もなくなったけど、また頑張れることを探したいという感情が猛烈にわいてきた」と当時のことを振り返っている。
その時、事務所からスカウトされ、EXPG東京校に通う。2010年の8月より行なわれた「第3回劇団EXILEオーディション」に見事合格し劇団EXILEのメンバーとなる。その時、HIROに「歌じゃなく芝居をやらせたい」と言ってもらい劇団EXILEに入団、役者で転身した。経験ゼロからの出発は苦労の連続だったがその後、劇団員として活躍しながら2011年7月の舞台『ろくでなしBLUES』で本格的に舞台役者デビューを飾る。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 光明相模高校
大学 進学してない

周囲からの評判

鈴木伸之について町田啓太は、「ノブの声が大きくなるときって、話を盛ってるか、ふざけたいか、そのどちらかなんですよ」と話している。

また、鈴木の好きなところについて、「茶目っ気があるところ。常にユーモアがあって、ノブがいると、場が明るくなります。そのへんは僕にはない部分なので、いいなぁと思います。僕をネタにふざけたいんだな、ってときは、自然にわかるようになりましたね。こっちのリアクションを求めてくるような無言の圧を感じたりとか。僕も返したがりではあるので、すぐ乗っかっちゃいます」と話した。

整形

ない

公式サイト・SNS

劇団EXILEのYouTube Channel

EXILE TRIBEのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

劇団EXILEのメンバー

EXILE TRIBEのメンバー

関連するアーティストを見る