秋山真太郎

劇団EXILE EXILE TRIBE EXILE TRIBE

秋山真太郎について

秋山真太郎は、2008年、ミュージカル『テニスの王子様』の忍足役で注目を浴びた、劇団EXILE華組の一員である。

2011年放送された日本テレビ系連続ドラマ『ろくでなしBLUES』で島袋大役を演じ、2012年には日本テレビ系『シュガーレス』に宇堂役で出演した。さらに2017年6月には新派公演『黒蜥蜴』で雨宮潤一役で出演した。

主な出演作は、舞台『ユーエバ8号』『六惡党』『KILL THE BLACK』、映画『人間図鑑』『Wiz/Out』などである。

基本プロフィール

芸名 秋山真太郎 (Shintaro Akiyama)
本名 秋山真太郎 (Shintaro Akiyama)
国籍 日本
性別 男性
身長 184cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1982年07月08日 (38歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

劇団EXILE

EXILE TRIBE

事務所 LDH JAPAN

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

「EXILE TRIBE mobile」の個人ブログで、次のように一般女性と結婚を発表した。

「いつも応援して下さるファンの皆様へ 私事で恐縮ではございますが、本日、かねてよりお付き合いをして参りました一般女性と入籍致しましたので、ここにご報告させて頂きます」「彼女のご両親も含め、とても心の綺麗な方で、いつも私を優しく支えて下さいました」「まだまだ未熟者の私ではございますが、感謝の気持ちを忘れず、より一層真摯に仕事に向き合っていきたいと思いますので、これからも変わらぬ温かい応援を宜しくお願い致します」

二人は 2014年から交際をスタートし、3年間の交際を経て2017年10月1日、2人で婚姻届けを提出した。

好きなタイプ

秋山真太郎の好きなタイプは、三歩下がって男を立たせてくれるような昔ながらの女性である。

性格

秋山真太郎は、常に冷静かつ合理的に対処し、人の言動を理解し、公平な人付き合いをする人物である。

そんな秋山は、自分の考えをしっかり持っていることから将来の目標にも具体性があり、明晰な思考と努力で理想を現実に近づけていく姿がうかがえる。

趣味

秋山真太郎の趣味は、映画鑑賞、お茶、ダーツ、ダンス(ヒップホップ)、スケートボード、バスケットボール、野球、けん玉、バレーボール、ビリヤードである。

また、シーバス釣りに連れて行ってもらったところ、すっかりハマってしまい、釣りの日は早朝に起きて気合いを入れるという。釣りの道具をいろいろそろえるのにお金がかかるが、釣りへの興味から船舶免許も取りたいと話している。

特技

秋山真太郎は、大学では心理学を専攻していた。英検2級や色彩検定3級を取得している。

デビュー前の経歴

秋山真太郎は、20歳の時、バイク1台で地元の長崎から2週間旅をしながら上京した。その後は、雑誌のモデルを経て現事務所のLDHに所属した。

秋山真太郎は、2005年からLDH主催の舞台に出演している。また2007年頃バイト先でLDHの関係者を紹介され、同事務所の俳優部門のパイオニアとなった。その後、ミュージカル、映画、ドラマに出演して、2009年に劇団EXILEメンバーとなり、引き続き舞台を中心に活躍している。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 長崎北高校
大学 不明

家族のエピソード・詳細

弟は、LAST MAY JAGUARのギターを担当している秋山健介である。

整形

なし

公式サイト・SNS

劇団EXILEのYouTube Channel

EXILE TRIBEのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

劇団EXILEのメンバー

EXILE TRIBEのメンバー

関連するアーティストを見る