井上 咲楽

井上 咲楽について

井上咲楽は、2015年に開催された「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン #kawaii」に参加。決選大会では、一人漫才やMr.ビーンのものまねを披露してソフトバンク賞を受賞して、ホリプロ所属となって芸能界デビューした。

2015年11月にテレビ朝日系列の深夜バラエティ番組『決め方TV』でテレビ初出演を果たし、2017年2月からはフジテレビ系列『ワイドナショー』のワイドな現役高校生として不定期出演している。また2017年10月からは、テレビ東京系列の『おはスタ』の日替わりアシスタントである「おはガール」の水曜日担当を務めている。

基本プロフィール

芸名 井上 咲楽 (Sakura Inoue)
本名 井上 咲樂 (Sakura Inoue)
国籍 日本
性別 女性
身長 151cm
体重 46kg
血液型 A型
誕生日 1999年10月02日 (20歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ホリプロ

性格

井上咲楽は、小学生までは性格が暗かったが、中学生の時にバレー部に入り、そこで仲良くなった友達の影響で徐々に明るくなった。また、運動会では応援副団長を務めたり、学級委員を3年間務めていたこともあり、責任感が強く、人から頼られるタイプである。また、自他共に認める負けず嫌いな性格で学校の教室で男の子と取っ組み合いの喧嘩をしたこともある。

井上は自身の性格について「人見知りで根暗」だと話しているが、バラエティ等では個性的で明るいイメージであるため、そのギャップについて指摘されると「対面でコミュニケーションをとるのが苦手で、喋るのは得意だけど会話のキャッチボールができない」と話している。

趣味

井上咲楽の趣味は、なんでもぬか漬けにする事、芋食べ歩き、持ち歩きぬか漬け、虫を食べることである。

特技

井上咲楽の特技は、もんぺ作り、似顔絵プラ版である。

ショコラアドバイザー、ましこ検定の資格も持っている。

デビュー前の経歴

井上咲楽の実家は「イノシシが出る」山の中にあり、デビュー前まではそこで暮らしていた。夏はセミの鳴き声が、秋にはスズムシの鳴き声が聞こえるような場所で、父親が山をまるごと買い取り、その山のてっぺんを切り拓き、家を手作りで建て家族で暮らしているという。

そのような環境でのびのびと育った井上は、運動が好きで長距離走が得意である。中学時代はバレー部に所属。運動会では応援副団長をやったこともある。また学級委員にも3年間選ばれた。

15歳の時(2015年に)開催された「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン #kawaii」に参加して芸能界デビューした。2018年に慶應義塾大学を受験したが、不合格に終わり浪人を決めた。

出身・家族・学歴

兄弟 妹3人
高校 茂木高等学校
大学 進学せず(2018年4月時点で浪人中)

周囲からの評判

2016年4月5日に放送された日本テレビ系列『今夜くらべてみました』に春香クリスティーンの事務所の後輩として登場した。その際、VTRの中で春香クリスティーンの相談相手として登場して、衝撃の告白をした。

「中学の時は眉毛が繋がっていた」や「眉毛は先生が抜いてくれることになった」等トレードマークである毛深い眉毛のことから、「中一の時に教室でおしっこをもらした」「今でもおねしょをし、その日からシーツを変えていない」等と連発した。

そのVTRをスタジオで見ていたアンジャッシュの渡部は「ちょっとよろしいですか!俄然、この子に興味出ました」と発言。同じくスタジオにいたチュートリアルの徳井は「持ってる体験が凄いから、トークの技術どうでもいいですよ!これ」と発言している。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る