石原さとみ

日本の俳優

石原さとみについて

石原さとみは、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリ受賞し、本格的に女優活動を始めた。

2003年、TBS系列『きみはペット』の澁澤ルミ役で連続ドラマ初出演。さらに同年、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢された。以後、フジテレビ系列『WATER BOYS2』など多数のドラマ、映画に出演し、知名度を上げて、2005年にはNHK大河ドラマ『義経』に静御前役として出演した。2006年にはフジテレビ系列『Ns'あおい』で民放連続ドラマ初主演。同年秋には『奇跡の人』のヘレン・ケラー役で舞台にも初挑戦した。

現在は、テレビドラマ、映画、舞台、モデル等、活躍の場をさらに増やしている。

基本プロフィール

芸名 石原さとみ (Satomi Ishihara)
本名 石神 国子 (Kuniko Ishigami)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1986年12月24日 (33歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 2003

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

『週刊文春』の2018年5月17日号で、女優の石原さとみが、IT企業SHOWROOMの代表取締役社長・前田裕二とGW直前に2人で沖縄県に旅行していたと写真付きで報道された。

前田は2013年11月、株式会社DeNAでライブ配信サービスSHOWROOMを立ち上げ、2015年に事業をスピンオフする形でSHOWROOM株式会社を設立。秋元康氏や堀江貴文氏らも絶賛する若手起業家である。

2人は2018年4月22日、沖縄県の石垣島に到着。翌日から竹富島の高級リゾートホテルのコテージで2泊した。石原の事務所に聞くと「プライベートは本人に任せています」と回答。前田氏本人にもメールで連絡したが、期日までに回答は得られなかった。

二人の馴れ初めは、2015年にフジテレビ系列で放送された月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』での共演である。

山下も石原もお互いに共演者との熱愛が多いことで有名だったので、2人が熱愛関係にならないよう、石原のスタッフ達が、山下から石原をガードしていたが、そんなスタッフ達の努力もむなしく、2人は熱愛関係になってしまった。

2016年5月に開催された山下の自宅ホームパーティーに石原が行っていたことや2016年10月には二人で石原のマンションに消えていった等いくつかの目撃談や週刊誌の報道もあり、交際が噂されていた。そして、2017年5月に週刊誌に「半同棲生活している」と写真付きで記事が出た。当時は結婚秒読みと言われていたが、2017年末には破局して、2018年春に2人ともそれぞれ新恋人とスクープされた。

恵比寿の高級焼肉店での2人の様子が度々目撃され噂になった。お互い複数のスタッフを連れていたが、最終的には個室で2人きりの空間を楽しんでいたそう。しかし、その後舞台鑑賞デートを報道され破局に至った。

好きなタイプ

石原さとみの好みのタイプは、2014年12月12日に発売されたファッション誌『andGIRL』のインタビューによると「言葉遣いがキレイな人。お店の方や年下の人への態度がぞんざいだと幻滅ですね。みんなに対して誠実な人がいい」という。

また、「明るい性格であれば見た目は全然気にしないけど…」と言いつつも「中身は外見に表れますからね!」と語気を強めた。

性格

石原さとみはインターネット上では、「性格が悪い」と言われている。

それにはいくつか理由があるようだ。まず「人を選んで態度を変える」。バラエティなどの撮影で一緒になったタレントによって対応を変えるという話がある。自分より上の人には媚びて、下の人には悪態をつくのだという。

次に「スタッフに対して愛想がない」。石原は感情が態度に出るタイプで、現場でスタッフがいても遠慮なしに「疲れたー」などとストレートに言う。また、人気バラエティ番組『モニタリング』では取材の場面で表情を変えることなく淡々と質問に答える様子も放送された。

そして「男癖が悪い」。共演者キラーの異名も持つ石原はドラマなどで共演した男性俳優とは何度も噂になっている。

趣味

石原さとみの趣味は、琴、テニス、ピアノである。

その中でも琴は母親の勧めで6歳の頃から習っており、毎週日曜日に稽古に行くなど生活の一部で、高校在学中は琴の部活に入っていたという。そんな石原が琴を弾いている姿がフジテレビ系列の音楽番組『新堂本兄弟』で披露されたことがある。

特技

石原さとみの特技は、英語である。

2013年より英会話スクールイーオンのイメージキャラクターとしてCMに出演しているが、その2年前の2011年に、1ヶ月間ニューヨークに語学留学をしたという。その後も石原は、英会話スクールのイーオンに2年間通って、英語を忘れないように学んでいたようだ。

2015年に出演したフジテレビ系列『5→9〜私に恋したお坊さん〜』では英会話講師役で、2016年公開の映画『シン・ゴジラ』では、日系三世にして英語と日本語のバイリンガルであり、時折、英語交じりで話すアメリカ合衆国大統領の特使の役で英語を披露している。

デビュー前の経歴

石原さとみは、現在の芸能事務所でもあるホリプロが開設した、俳優・タレントの養成所のホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに5期生として所属し、映画『ホ・ギ・ラ・ラ』や『船を降りたら彼女の島』へ出演する等、芸能活動の経験があった。

その後、2002年に開催された第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」のオーディションに参加し、グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。公式には「石原さとみ」名義で初出演した『わたしのグランパ』をもってデビュー作品としている。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 創価高校
大学 進学せず

周囲からの評判

映画の撮影現場で、監督に対して「このシーンはもっとこうした方がいいと思う」と食って掛かったというエピソードがあり、「芝居に対して真剣」という評価もある一方で、「大物女優気取り」という批判がスタッフの間から出ることもしばしばある。

整形

複数箇所を整形しているという噂はあるが、真偽は不明である。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る