林修

日本のタレント

林修について

林修は東進ハイスクール・東進衛星予備校の専任講師(担当:現代文)であり、タレントとしても活躍している。

祖父は日本画家の林雲鳳、父は大手酒造メーカー元副社長。林は東京大学法学部を卒業した後、日本長期信用銀行に入社するも半年で退職、その後さまざまな商売に挑戦するが失敗し、27歳の時に予備校講師となった。東進ハイスクール・東進衛星予備校では東京大学・京都大学入試現代文対策を中心に担当している。

東進ハイスクールのテレビコマーシャル「いつやるか?今でしょ!」で注目を集め、2013年度新語・流行語大賞年間大賞を受賞。2013年からはワタナベエンターテインメントに所属し、タレントとしても活動を始めた。12歳年下の産婦人科医と結婚している。

基本プロフィール

芸名 林修 (Osamu Hayashi)
本名 林 修 (Osamu Hayashi)
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
体重 74kg
血液型 O型
誕生日 1965年09月02日 (55歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 渡辺プロダクション

好きなタイプ

林修は、顔が面長の女性が好きである。奥さんは丸顔だが、出会った女性のなかでダントツで頭が良かったため結婚したという。

性格

林修は、人前でもあまり緊張しない性格である。また自分ではうっとうしい性格だと思っているという。

昔から、勝てる場所じゃないと行く気がしない性格だった。具体的には、頭の良かった先輩が東大経済学部に進んで、先輩と同じ道に進んでも勝てる気がしなかったので法学部に行った、という話がある。

趣味

林修の趣味は野球観戦。小学生の頃、自身も野球をやっており、江川卓の大ファンだった。父親が巨人ファンだったこともあり、あえて球団名を挙げるなら巨人ファン、
選手では松井秀喜とゲリット・コールが好きだという。メジャーリーグも好きで、J SPORTSが制作する『メジャーリーグナビ2013』でゲスト解説を担当したことがある。

その他にも、競馬、お笑い、靴磨き、シャンパンを飲むことも趣味である。

特技

林修は、人の急所を言葉で攻撃することが得意である。

デビュー前の経歴

林修は、東京大学卒業後、日本長期信用銀行に入行し長銀経営研究所でアナリスト職を希望したが配属されず5か月で退社。その後は家庭教師をしたり投資顧問会社、IT企業の走りのような会社を企業したが失敗した。

この時期、株取引やギャンブルでも失敗し、1800万円の借金を抱えていた。借金返済のために知人の紹介で塾講師を始めたところ、指導力が評価されて予備校講師になった。

最初は英語の学習アドバイザーとして所属していたが、その後数学講師として採用、現在は現代文の講師をしている。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 愛知県
高校 東海高等学校
大学 東京大学法学部

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る