江原啓之

日本のタレント

江原啓之について

江原啓之は、ワタナベエンターテインメントに所属しているタレントであり、スピリチュアルアーティストでもある。

4歳の時に父を、15歳の時に母を亡くしている。技術職に就くことを目指し本郷高等学校デザイン科に進学した。その後、和光大学人文学部芸術学科に入学するも、18歳になったころから心霊現象に悩まされ19歳で退学している。

退学後は、アルバイトをする傍ら、心霊現象を解決するために何人もの霊能者を訪ねて、その時に出会った寺坂多枝子に信頼を置いた。お寺での1年間の修業と高尾山での2年間の滝行により憑依体質を克服した。

その後、「社会的に信頼されるように、きちんとした職業を持つべき」という寺坂の勧めに従い、國學院大學の夜間部に入学し、國學院大學別科神道専修Ⅱ類を修了、神職の資格を得る。

24歳の時には、心霊相談とヒーリングによるスピリチュアリズムの普及を目的として「スピリチュアリズム研究所」を設立している。25歳では、スピリチュアリズムの本場・イギリスに渡り学んだ。

27歳の時に、雑誌『CanCam』に連載で取り上げられ注目を集めるようになる。その後テレビ番組にも出演するようになり、『オーラの泉』で多くの人に知られるようになった。

2009年からは、大学の客員教授としてスピリチュアリズム授業を行っている。

プライベートでは、1993年に歌手のイルカの知人の紹介で知り合った女性と結婚し、翌年には男の子が産まれている。

基本プロフィール

芸名 江原啓之 (Hiroyuki Ehara)
本名 江原 勝行 (Katsuyuki Ehara)
国籍 日本
性別 男性
血液型 A型
誕生日 1964年12月22日 (55歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ワタナベエンターテインメント

趣味

江原啓之は、ミュージカルを見るのが好き。

子供の頃は鉄道が大好きで、将来の夢は国鉄の長距離運転手だった。

中学の頃から美術に興味があり、高校はデザイン科、大学でも美術を専攻して彫刻や音楽を学んでいる。

特技

江原啓之の特技は、スピリチュアルカウンセリングである。

江原のカウンセリングスタイルは、一般的な日本の霊能者がするような相手の相談に答えて行くという形ではなく、自身が霊的世界とコンタクトを取り、その人に関わるさまざまな情報やメッセージを一方的に伝えて行く、イギリスや欧米諸国で行なわれている「シッティング」という方法である。

デビュー前の経歴

江原啓之は、神職の資格取得後、心霊相談で知り合った人たちや昔からの友人たちによって作られたスピリチュアリズムを学ぶサークルで、講師として毎月研修を行った。

また、スピリチュアリズムの普及を目的として「スピリチュアリズム研究所」(現在の一般財団法人日本スピリチュアリズム協会)を設立している。

スピリチュアリズムの本場とされるイギリスで「英国スピリチュアリスト協会」を訪ね、ネラ・ジョーンズ(Nella Jones)、テリー・ゴードン、ドリス・コリンズ(Doris Collins)など、霊媒師として知られる人物たちと会い、理論、実践を学んだ。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 本郷高等学校デザイン科
大学 和光大学人文学部芸術学中退、國學院大學(夜間部)卒業

整形

なし

公式サイト・SNS

Instagram なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

江原啓之の楽曲

すべての楽曲を見る

江原啓之が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る