大熊ひろたか

日本の俳優 日本の歌手 日本のお笑い芸人・コメディアン

大熊ひろたかについて

大熊ひろたかは、ワタナベエンターテインメントに所属しているお笑い芸人であり、俳優や脚本家としても活躍している。

1997年に、幼馴染である植松俊介とお笑いコンビ「シャカ」を結成した。しかしその後2015年3月に、活動休止している。現在は、俳優として「大熊ひろたか」、ピン芸人「シャカ大熊」脚本家「A・ロックマン」の名義を持つ。

2009年には、R-1グランプリで準決勝まで進んだ。主な出演作は、ドラマ『天皇の料理バン』、『小さな巨人』などである。またプライベートでは、タレントの市川円香と2017年5月に結婚し、翌年には女児が誕生している。

基本プロフィール

芸名 大熊ひろたか (Hirotaka Okuma)
本名 大熊 啓誉 (Hirotaka Okuma)
国籍 日本
性別 男性
身長 168cm
血液型 O型
誕生日 1974年12月16日 (45歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ワタナベエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

大熊ひろたかは、舞台の仕事で出会ったことがきっかけで、タレントの市川円香と交際へと発展した。

プロポーズは、市川円香の誕生日に芸人仲間と共にフラッシュモブで行い、2017年5月に、結婚式を挙げた。

好きなタイプ

大熊ひろたかの好みのタイプは、背が高く、美形の人である。

性格

大熊ひろたかは、照れ屋で恥ずかしがり屋である。また、暇さえあればファミレスでネタ作りをするほど、仕事熱心な一面を持っている。

趣味

大熊ひろたかの趣味は、プロレスである。プロレスが好きで、話し出すと止まらない。

また、ガーデニングも趣味の一つである。

特技

大熊ひろたかの特技は、楽器演奏全般(特にギター)と、料理である。高校時代には、ブルーハーツのコピーバンドを組んでおり、ストリートミュージシャンとして活動していた事もある。

デビュー前の経歴

大熊ひろたかは、ギターが得意でストリートミュージシャンとして活動していた事がある。

また、相方との植松とは、小学校の時からの幼馴染である。当時、お笑い芸人を目指していた大熊がお笑いの道へ誘い、小6の時に相方になることを口約束ではあるが、取り付けた。その後、植松をお笑いに誘うもかわされ続け、11年経った1997年についに「シャカ」を結成した。

その後、ホリプロのスカウトキャラバン準グランプリがきっかけで、芸能界デビューを果たしたが3ヶ月で退社し、ワタナベエンターテインメントへ入った。

出身・家族・学歴

大学 法政大学

周囲からの評判

大熊ひろたか妻の市川円香は、「マリッジブルーの時には、私のワガママや気の変わりように、常にめげずに前向きに付き合ってくれた彼には、何より感謝しています。自由奔放な私が後ろ向きになる時は、必ず引っ張ってくれます。優しく我慢強い彼です」と話しており、とても包容力がある事を明かしている。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る